日本・北米・アジアの安心ネットワークで、海外・国内の格安ツアー/航空券からクルーズやビジネスクラスなどワンランク上の旅までお手伝いします


TOP > 個人情報の取り扱い > お客様相談室(ご意見及びご感想)に関する個人情報の取扱い

個人情報の取扱いについて
お客様相談室(ご意見及びご感想)に関する個人情報の取扱い
 
当社では、個人情報の保護を目的とした管理体制として、個人情報保護マネジメントプログラムを策定し活動しております。
その中で、情報を提供される皆様(本人)に対して、情報の収集目的、管理者、提供の有無、情報提供の任意性や権利について確認し、当社への情報提供が皆様の懸念にならないように、以下の同意を得たいと存じますので、宜しくお願い申し上げます。
事業者名
  株式会社IACEトラベル
 
個人情報の管理者
  経営管理本部 本部長
TEL:03-6861-7890
 
開示対象個人情報の利用目的
  ①ご意見・ご感想に対する当社とお客様との連絡
②ご意見・ご感想に対する内容の確認
 
個人情報の第三者への提供
  当社は、お問合わせ内容の調査・確認のため、お申し込みの運送・宿泊機関、保険会社等及び手配代行者に対し、個人情報を提供する場合がございます。 当社は相談の内容によっては、弁護士及び日本旅行業協会など公的な機関に相談、斡旋、調停を求める目的でお客様の個人情報を提供する場合がございます。
 
個人情報の取扱いの委託
  ございません。
 
個人情報の共同利用
  当社は、関係会社等との間で提出された書類等に記載された個人情報を上記利用目的の範囲内にて共同利用させていただくことがあります。
なお、共同利用を利用させていただく際には、共同して利用される個人情報の項目、共同して利用する者の範囲、利用する者の利用目的、個人情報の管理について責任を有する者、取得方法についてサイトに記載いたします。
   
情報提供の任意性及び情報を与えなかった場合に本人に生じる結果
  情報提供は任意ですが、提供を頂けない項目によってはお申し出内容に対するご回答が出来ない場合があります。
   
本人が容易に認識できない方法による取得
  お電話いただいた場合、応対内容の確認、オペレーターの評価および研修目的のために、通話内容を録音させていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。
   
個人情報に関する開示等の手続きについて
  当社が保有するお客様の個人情報の開示、利用目的の通知、削除もしくは消去、内容の訂正、その利用の停止または第三者への提供の停止等をご希望の方は、必要な手続きについてご案内いたしますので、下記お問合せ窓口までお申し出ください。法令及び当社規定に従い、遅滞なく必要な措置を取らせて頂きます。また、ご希望の一部または全部に応じられない場合は、その理由をご説明します。
   
開示対象個人情報に関する苦情の申し出先
  株式会社IACEトラベル お客様相談室 
〒103-0002 東京都中央区日本橋馬喰町1-14-5 日本橋Kビル9階
TEL 03-6861-4223  FAX 03-6861-4236 e-mail:http://www.iace.co.jp/all/cs/ より
営業時間 : 月~金曜日 10:00~18:30(土日祝・年末年始休み)
   
  お客様は、当社との個人情報に関する苦情について、当事者間で解決できなかった場合は、下記の協会に、
その解決について助力を求めるための申し出をすることができます。
認定個人情報保護団体の名称
:一般財団法人日本情報経済社会推進協会
苦情解決の連絡先
:個人情報保護苦情相談室
住所
〒106-0032 東京都港区六本木1-9-9 六本木ファーストビル12F
電話番号  03-5860-7565    0120-700-779
   
■例外措置
  以下の場合は例外として、本人への通知又は公表、同意を得ることなく取得、利用する場合がございます。
取得
  ・利用目的を本人に通知し、又は公表することによって本人又は第三者の生命、身体、財産その他権利利益を害するおそれがある場合。
・利用目的を本人に通知し、又は公表することによって当該事業者の権利又は正当な利益を害するおそれがある場合。
・国の機関又は地方公共団体が法令の定める事務を遂行することに対して協力する場合であって、利用目的を本人に通知し、又は公表することによって遂行に支障を及ぼすおそれがあるとき。
・取得の状況からみて利用目的が明らかであると認められる場合。
   
利用
  ・法令の規定による場合。
・人の生命、身体又は財産保護のために必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難であるとき。
・公衆衛生の向上又は児童の健全な育成の推進のために特に必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難であるとき。
・国の機関若しくは地方公共団体又はその委託を受けたものが法令の定める事務を遂行することに協力する場合であって、本人の同意を得ることによって遂行に支障を及ぼすおそれがあるとき。
   
備考
  その他個人情報に関しご不明な点がありましたら、上記窓口までお尋ねください。

PAGE TOP