日本・北米・アジアの安心ネットワークで、海外・国内の格安ツアー/航空券からクルーズやビジネスクラスなどワンランク上の旅までお手伝いします


TOP > ビザ申請代行 > 中国

ビザは海外旅行のプロフェッショナルにおまかせ

 中国

※中国ビザの取得については、現在流動的なため、マルチ査証については取得できない場合や、追加書類が出ることもあります。あらかじめご了承くださいませ。

ビザ条件

  • 一般旅券所持者で商用(業務)・観光・親族訪問・通過目的で入国する日本籍の方は、入国日から15日以内の場合は無査証です。
    また、入国地点は中国政府が開放している空港または港からとなります。なお第三国から陸路での入境も可ですが、例外もありますので大使館へ確認して下さい。
  • 一般旅券所持者で16日以上滞在する場合、あるいは留学・駐在・定住・取材者、及び外交または公用旅券所持者は、今まで通り現在の法律と規定に基づいてビザ申請をして下さい。
  • 日本の航空会社の乗務員は、今まで通り中日間の協議に基づいて行われます。
  • 15日以内の滞在予定で入国したが、16日以上滞在することになった場合、現地公安局の入国管理部門でビザを申請して下さい。ただし、特別な理由がない限り申請は受理されないので、15日を超える滞在が予想される場合は事前のビザ取得が望ましいです。手続きについては渡航者が責任をもって現地へご確認ください。なお滞在期間を超過するのにビザ申請を行わなかった場合、公安機関とイミグレーションで規定に基づく処罰が与えられますので、ご注意下さい。罰金は約¥7,000/日となります。
  • 渡航の際のチケット条件はなく、片道のみでも入境可です。

必要書類 (用意していただくもの)

申請書
弊社にてご用意致します。
パスポート
査証欄余白は、2ページ以上必要となります。
パスポート
残存有効期限

ビザの種類

  • 1次・2次 観光・業務
  • 半年 マルチ 業務
  • 1年 マルチ 業務

残存有効期限

  • ・・・6ヶ月以上
  • ・・・12ヶ月以上
  • ・・・15ヶ月以上
写真
1枚(カラー)(縦4.0cm×横3.0cm)裏面にパスポートと同じ署名
召聘状
必要
往復予約済航空券
不要

緊急申請について

通常申請では出発に間に合わない時など、追加料金で通常より早く受領できます。受領時期に関しましては、申請される地域により若干変わりますので、
詳しくは弊社担当までお問合せください。


お問い合わせ

ご来店・お電話によるお問い合わせ:
最寄りの店舗をご利用ください 店舗案内


PAGE TOP