日本・北米・アジアの安心ネットワークで、海外・国内の格安ツアー/航空券からクルーズやビジネスクラスなどワンランク上の旅までお手伝いします


TOP > ビザ申請代行 >アメリカ

ビザは海外旅行のプロフェッショナルにおまかせ

 アメリカ合衆国

電子渡航認証システム(ESTA)とは?

日本国籍を含む、ビザ免除プログラム(VWP)に参加する国籍の方が、有効なビザを所有せずに90日以内の観光・短期商用目的で米国に渡航する場合
(米国経由で第三国に出国する場合も含む)、2009年1月12日の米国入国より「電子渡航認証システム(ESTA)」の取得が義務付けられました。
予めESTAを申請し、承認を受けていないと、飛行機などの搭乗や米国入国を拒否されますので、ご注意下さい。

なお、学生ビザなどの査証を所有して渡航する場合は、ESTAの取得は不要です。


ESTAの取得方法

在日米国大使館のホームページより申請ができますが、弊社で代行も承っています。

手続き方法に関しては最寄りの店舗までお問い合わせくださいませ。

※2010年9月8日(米国東部夏時間午前0時)以降、ESTA申請時には、一人あたり14米ドルが課されます。ESTA申請webサイトを通し、MasterCard、 VISA、American ExpressまたはDiscoverのいずれかのクレジットカードでのお支払いとなります。


いつまでに取得するのか

ESTAは米国に出発する72時間前までに取得することが望ましいとされていますが、緊急の出発などによる間際の申請も可能です。


有効期限

取得から二年間、またはパスポートの有効期限のいずれか早い日付まで有効となります。また有効なESTAを所持している間に、結婚による名前の変更などでパスポートの記載内容が変わった場合は、ESTAを再度申請しなければいけません。


その他

ご不明な点は、ご遠慮なく弊社担当までお問合せ下さい。また、外務省のウェブサイトでもご覧頂けます。

外務省: 米国へ渡航される方へ:ESTA(電子渡航認証システム)に申請してください。
http://www.mofa.go.jp/mofaj/toko/passport/us_esta.html


お問い合わせ

ご来店・お電話によるお問い合わせ:
最寄りの店舗をご利用ください 店舗案内


PAGE TOP