日本・北米・アジアの安心ネットワークで、海外・国内の格安ツアー/航空券からクルーズやビジネスクラスなどワンランク上の旅までお手伝いします


海外ツアー > 秘境ツアー<スリランカ>

切り立った斜面から流れ落ちる無数の滝や湿地・河川・ジャングルから、1,600キロメートル以上にもわたる美しい海岸線。 恵まれた自然だからこその多様な生き物に、考古学的にも重要な歴史的世界遺産など見どころが凝縮されたパワースポットへ出かけよう!

宗教:仏教徒(70%)、ヒンドゥー教徒(10%) 、イスラーム教徒(8.5%)、キリスト教徒(11.3%)など様々な宗教を信仰し、多様な文化が混在。
言語:シンハラ語、タミル語
気候:雨季と乾季の2つの季節
*ベストシーズン…1月~2月の間(南西部乾季の時期)
通貨:スリランカ・ルピー(Rs.) (1 ルピー=約0.75 円(2013/7現在)
注意:平均27℃と一年を通して半袖で過ごせるが、丘陵地は最低気温が14℃前後まで下がることもあり、場所による気温差が激しい。 また、仏教寺院への参拝では服装に注意が必要で、短パンやミニスカートなど派手な露出は避ける。
シーズン:雨季:4月~7月(南西部)、11月~2月(北東部)
      乾季:1月~3月(南西部)、5月~9月(北東部)

考古学的にも重要な歴史的世界遺産など、コンパクトなスリランカには見どころたくさん!

天然の洞窟を利用して築かれたスリランカ最大の石窟寺院。5つある洞窟からなり、第1窟の長さ約14mの横臥仏陀像は有名。極彩色の壁画と色彩豊かな仏像から黄金寺院とも言われる。

シンハラ王朝の古都。パラクラマ宮殿をはじめ、トゥパラーマの仏堂、円形のワタダーゲの仏塔、サトゥマハル・プラサーダの仏塔など仏教建築が数多く残っている。ガル・ヴィハラには、岩肌を刻んで彫った立像、座像、横臥像の3つの釈迦像がある。

カッサパ王によって造られた高さ約180mの岩の要塞。「ライオン・ロック」と呼ばれる高度370mの岩山の壁に描かれた艶やかな女性像が有名。頂上には宮殿跡などが残り、眺めは雄大でジャングルが広がる。

王権の象徴であった仏陀の歯を祀る仏歯寺は、キャンディ湖のほとりに建てられ、人々の信仰の場として賑わう。4000種以上の多種多様な南国の植物集められたペーラーデニア植物園もある。

南西部の岬にある島随一の貿易港は、キリスト教の聖堂、風車の揚水設備や14の稜ほうを持つ要塞など52万平方メートルの城壁内には、各国の影響を受けた建物がそのまま残っている。

シンハラ王朝のもっとも古い首都として繁栄した町の中心には、樹齢2000年以上の世界最古といわれるスリマハ菩提樹がある。高さ100mほどの世界最大の仏塔ルワンウェリ・サーヤ大塔などが当時の栄光を語りかけている。

お問い合わせ

旅行企画・実施
株式会社IACEトラベル  観光庁長官登録旅行業第883号 社団法人日本旅行業協会正会員
〒103-0002 東京都中央区日本橋馬喰町1-14-5

PAGE TOP