日本・北米・アジアの安心ネットワークで、海外・国内の格安ツアー/航空券からクルーズやビジネスクラスなどワンランク上の旅までお手伝いします


海外ツアー > 世界のオーロラ特集

世界のオーロラ特集 | 海外旅行・ツアーのIACEトラベル

夜空で繰り広げられる、神秘的な光のパフォーマンス「オーロラ」。大自然の中で感動の体験をしてみませんか?フィンランド(サーリセルカ・ロヴァ二エミ)、ノルウェー(トロムソ)、カナダ(イエローナイフ・ホワイトホース)など、世界のオーロラを観に行こう!フィンランド・ノルウェー・カナダへのオーロラ鑑賞ツアーをご紹介。
サーリセルカ
ロバニエミ
トロムソ
イエローナイフ
ホワイトホース
 
 オーロラはどこで見られるの…?
オーロラは南極と北極においてほぼ対称的に発生します。

オーロラが最も現れる場所は「オーロラベルト」と呼ばれ、地球の磁極を取り巻くドーナツ状の領域に高頻度で発生します。
(地磁気緯度で65~70度の地域で、完全な極点近傍ではあまり発生しません)

統計上は1年に200日以上も現れると言われてています。
 どんな服装で行けばいいの…?
防寒対策は事前に確認・準備をしましょう。現地の防寒具レンタルの有無のチェックや、コース内容に防寒具が含まれている場合もあります。ホテル内やレストラン内は暖房がきいているので、調整できるようになっています。詳しくはスタッフまでお気軽にお問い合わせください。

どこでみられるの?
オーロラ撮影時には-30度、-40度に下がることもあります。カメラは必ずマニュアル機構のついたものを。三脚も忘れずに。フィルムは高感度のものがよいですが、この場合、普通のフィルムと露光時間が違うのでミスのないよう注意が必要です。気温が低くなると電池の消耗も激しいので、性能の高い電池を多めに持っていくことも大切です。
カメラの内側と外側に温度差がありすぎると結露が起きてしまいます。これを防ぐため、一度外へ出したらカメラは防寒カバーなどを付けて、そのまま外に置き、三脚セット後は直接手で触れないようにしましょう。フィルムも戸外に出したままがよいでしょう。軍手、秒針付き時計、ペンライト、使い捨てカイロなども用意すると便利です。


夜空で繰り広げられる、神秘的な光のパフォーマンス「オーロラ」。大自然の中で感動の体験をしてみませんか?フィンランド(サーリセルカ・ロヴァ二エミ)、ノルウェー(トロムソ)、カナダ(イエローナイフ・ホワイトホース)など、世界のオーロラを観に行こう!フィンランド・ノルウェー・カナダへのオーロラ鑑賞ツアーをご紹介。


お問い合わせ

旅行企画・実施
株式会社IACEトラベル  観光庁長官登録旅行業第883号 社団法人日本旅行業協会正会員
〒103-0002 東京都中央区日本橋馬喰町1-14-5


PAGE TOP