日本・北米・アジアの安心ネットワークで、海外・国内の格安ツアー/航空券からクルーズやビジネスクラスなどワンランク上の旅までお手伝いします


グルメランキング

海外クルーズ > 透析クルーズ

透析クルーズ | クルーズ・航空券・ツアーのIACEトラベル

人工透析患者様向けのクルーズ旅行の提案です。豪華客船の船内に透析機材とドクター、ナースを用意して透析患者様の体の負担を減らし、安心して海外旅行をお楽しみいただけます。 医療手続等に時間が必要なため半年前までにスケジュールを決めるのがベター。 これまでの不可能を可能にしたクルーズならではの特別な旅行です。 
透析クルーズ旅行のご案内

3組6名様以上お集め頂けましたらお好きなコースでツアー催行させて頂きます。
お気軽にお見積り依頼・お問い合わせ頂けます様お願い致します。


なぜクルーズ?

透析患者の多くの方が、透析治療のために長期間の旅行が困難又は面倒と感じていらっしゃいますが、当企画は大型客船に透析機器を積み込んでおりますので、透析を受けながらクルーズ旅行が楽しめます。 また、言葉の心配は同行する添乗員がサポートしますので安心して旅行と透析治療を行えます。
透析費用の還付手続きに必要なレシートも発行されます。参加を希望される方は、弊社を経由して現地の医療機関に透析に関する血液データ等の必要書類を事前に提出して頂きます。また、場合によっては追加書類の提出等が必要になるケースが御座いますが、それは安心してご参加頂くこと、確実に旅行中に透析治療を行っていただくために必要な手続きです。また、還付手続きの書類も発行されますので、自治体によってはご帰国後に治療費用の一部を還付が受けられます。

世界中の航路のご紹介

クルーズ旅行では以下のような航路があり、多くの客船が運行しております。透析設備を設置する計画のコースはあくまでもその一部ですが、ハイシーズンの航路を厳選してご案内しております。カリブ海、地中海、アラスカ、アメリカ西海岸、カナダ、パナマ運河横断、バルト海、エーゲ海、カナリア諸島、スエズ運河からアラビア湾等、海を通ることで一度に複数の町や国を訪れることが可能です。
先の日程での企画もございますので、お気軽にご相談ください。

客船クルーズには大きく分けて以下の航路があります。

透析クルーズ ご注意事項

①当ツアーは、透析患者様1 名に対し、同室にて1 名以上の同行者の参加が前提となります。患者様一人の参加はお受けいたしかねます。

②当ツアーに参加希望のお客様は、事前に①最新の血液データ②直近3 回分の透析治療のデータ③クルーズの出発日から1 年以内の12 誘導心電図の記録④クルーズの出発日から1 年以内の病歴及び健康診断の記録⑤クルーズの出発日から6 カ月以内のB 型肝炎表面抗原(HBs抗原)測定記録⑥処方箋に関しての確認アンケートをご提出頂き、弊社よりアメリカの治療機関に承認を取ってからの旅行参加の確定となります。予めご了承ください。

③帰国後の透析費用のレシートは、弊社を経由してアメリカの治療期間より受け渡しさせていただきます。 還付手続きはお客様ご自身でお願いいたします。

④クルーズ旅行中の透析のタイミングは、アメリカの治療機関との関係で、乗船後に確定いたします。基本的にお客様が日本で受けている透析回数(サイクル)と同様の回数が受けられます。 日程によっては寄港地に滞在中に透析を受けて頂く場合が御座います。その際は観光する時間が限られるか、観光が出来なくなる場合が御座います。予めご了承ください。

ご予約からご出発までの流れ  ご来店によるご相談も受け付けております 事前に来店予約をしてからご来社ください。

お問い合わせ
お電話又はご来店、E メールにて、お気軽にご質問ください。即答が出来ない問題にもお調べする時間を頂きお答えさせていただきます。
予約手続き
参加者氏名等必要事項をお知らせいただき、手続きを開始いたします。まずは透析機関への承認を取ります。血液データなど必要データのご提出をお願い致します。
ご準備
お支払い、その他の質問等旅の準備を進めましょう。最終的にご旅行前の誓約書をお送りしますので、御確認後契約書へサインもお願い致します。
ご出発
添乗員同行なので言葉の心配はいりません。クルーズ旅行をお楽しみください。
 
透析クルーズお申し込みご検討中の御客様へ  > 事前にお読み頂く注意事項  > 申し込み前のご案内
 

透析を受けながら世界中をクルーズ旅行で楽しんでます。

お客様の声
私は過去何度もクルーズ旅行に参加しており、船内や寄港地で透析を受けてきました。海外で透析を受けることに不安を感じられる方々が多くいらっしゃるかと思いますが、海外旅行をしながら透析を受けることは決して難しいことではありません。ツアーに参加することで、添乗員の方や現地のスタッフの方が通訳やフォローをしてくれますので安心して透析を受けられる体制が整っています。また、航海中に透析が受けられれば、寄港地観光もたっぷりと楽しむことができます。是非思い切ってご参加ください。きっと素晴らしい思い出作りができます。

■よくある質問
Q.透析費用が高くないですか?
A.国によって様々ですが、陸上で治療を受けた場合の透析費用はおおよそ下記のとおりです。

アメリカ    :650USドル
カナダ     :700カナダドル~900カナダドル
オーストラリア :800オーストラリアドル~1100オーストラリアドル
韓国・台湾・中国:2万円~3万円

弊社でご提案している透析クルーズのツアーの透析費用は大体650USドルがベースとなっております。
お客様の加入されている各種保険の種類によって内容が変わりますが、通常の健康保険や国民保険の場合、海外で受けた治療費を日本の医療システムである点数換算して、最大額を日本での通常治療費を限度とした医療費点数換算額の70%が還付されます。

Q.透析機器とダイアライザーはどういったものを使用しますか?
A.ドイツに本拠を置くフレゼニウスメディカル ケア社の製品を使用しています。

透析機器    :Fresenius 2008K
ダイアライザー :Optiflux F160NR

ダイアライザーは、事前に申請をすることによって普段使用しているものをご利用頂くことも可能です。
その場合、ダイアライザーは必要回数分を御自身でお持ち頂くお願いとなります。

Q.船内で透析する日や時間はどのように決まりますか?
A.航海中にいつ透析を実施するかはコースによって異なりますので、お問い合わせください。
  出航日には透析が実施できないため、出航日の翌日もしくは翌々日に初回の透析を実施致します。

時間につきましても、人数によって異なるのですが基本スケジュールは以下のとおりです。
1枠目:AM06:00開始
2枠目:AM10:00開始
3枠目:PM02:00開始

どの枠にて透析をするかは、予約をされた方順にお選び頂きますので、ご予約頂くタイミングによってはご希望に添えない場合が御座います。

Q.航海中の食事はどのようになりますか?
A.船には自分で好きなものを選ぶビュッフェスタイルのレストランや、前菜やスープやメインをメニューの中から好きに組み合わせをするコース料理のレストランが御座います。 好きなものをお選び頂けることから、水分・塩分・リン・カルシウムなどはご自身で管理頂くことが可能です。
 
■船内での流れ (7泊8日カリブ海クルーズのモデルスケジュール)
 
人工透析患者様向けのクルーズ旅行の提案です。豪華客船の船内に透析機材とドクター、ナースを用意して透析患者様の体の負担を減らし、安心して海外旅行をお楽しみいただけます。 医療手続等に時間が必要なため半年前までにスケジュールを決めるのがベター。 これまでの不可能を可能にしたクルーズならではの特別な旅行です。 

PAGE TOP