日本・北米・アジアの安心ネットワークで、海外・国内の格安ツアー/航空券からクルーズやビジネスクラスなどワンランク上の旅までお手伝いします


グルメランキング

海外クルーズ > アザマラクラブクルーズ

アザマラクラブクルーズ | クルーズ・航空券・ツアーのIACEトラベル

アザマラクラブクルーズは、中型船でありながら4つのレストランを備えるなど、充実の船内設備を擁しています。心地よいきめ細かなサービスは、まさにブティック・ホテルのようなくつろぎの空間です。 アザマラ・クラブ・クルーズは、きっと忘れられない旅になるでしょう。
アザマラ・クラブ・クルーズ  
条件を指定して検索
↓最大3都市まで選択可能
こだわりの絞り込み
世界遺産を含む
ハネムーン
フルムーン
5泊以内
6泊以上9泊以下
10泊以上
日本人コーディネーター乗船
アザマラ・クルーズとは?
米国ロイヤル・カリビアン・インターナショナルとセレブリティクルーズの姉妹ブランド、アザマラ・クルーズが2009年に「アザマラ・クラブ・クルーズ」として新しく生まれ変わりました。
多様化するお客様のニーズに対応した選りすぐりのコースと、多彩な寄港地観光が自慢です。また、中型船でありながら4つのレストランを備えるなど、充実の船内設備を擁しています。心地よいきめ細かなサービスは、まさにブティック・ホテルのようなくつろぎの空間です。
アザマラ・クラブ・クルーズは、きっと忘れられない旅になるでしょう。

アザマラ・クルーズはこんなお客様にお奨めです。
ある程度メジャーな船や寄港地は網羅してしまった・・他に無いだろうか?
小回りの利く中型の船体を活かし、小さな珍しい港や街を訪ねることができます。
バラエティ豊かな寄港地観光。体験型の“スローな旅”を提案。フェラーリでドライブ(ローマ)やミシュラン星付きレストランでチーズ&ワインテイスティングなど一風変わったオプショナルツアーなど“体験する旅”に注力しています。
選りすぐりの“ブティック・ワイン”をお好きなだけ・・・メインダイニング以外にも特別レストランを2つ備え、お好みに合った上質なお料理を召し上がれます。昼と夜はソムリエが選んだ“ブティック・ワイン”を無料でお楽しみください。
中型客船でありながら、メインダイニングとビュッフェレストランに加え、選び抜いた素材を生かしたステーキ&シーフード、そして地中海料理とスペシャリティ・レストランが2カ所あります。食事にもこだわりが随所に。


 

アザマラ・クルーズは“オールインクルーシブ”

クルーズ代金に含まれる主なサービス(全室共通)

・主なクルーズの寄港地で開催される特別イベント1回(アズ・アメイジング・イブニング)

・バータイムのビールやワイン、スピリッツ類(ブランデーやウィスキーなど)

・船内の昼・夕食時の赤・白ワインやビール

・基本の船内チップ(客室係、ダイニング・バーなどのウェイターやウェイトレスへのチップ)

・レストランでのお食事・ルームサービス、ソフトドリンク

 (ミネラルウォーター、スペシャリティーコーヒーや紅茶など)

・船内のショーなどのエンターテイメント

・セルフサービスのランドリー

・港から市街地までのシャトルサービス(主要な寄港地のみ)

スイート客室の御客様へのサービス

・英国式バトラーサービス

・スペシャリティレストランのカバーチャージ

・350mlのスピリッツ類1本

⇒パンフレットの ご請求はこちらから

 

▼この船会社を利用したおすすめパックツアー



アザマラ・クエスト号
アザマラ・クエスト号

建造:2000年
改装:2012年
船籍 :マルタ共和国
総トン数 :30,277トン
航海速力 :18.5ノット
全長 :180m
全幅 :25m
乗客定員数 :694名
乗組員数 :408名

アザマラクルーズの2隻目。スペインのプルマントゥール社で2000年に就航したブルー・ムーンは2007年にセレブリティへ移籍しアザマラ・クエストに名前を変えました。改装時に、船体を白一色から、白と「アザマラブルー」と名付けた濃紺のツートンカラーに塗り替え、エレガントな雰囲気を作り出しました。

デラックスブランドに相応しく、乗客1.8人につき乗務員1人というクルーの数の多さ、スイート客室のバトラー(執事)対応など、きめ細やかなサービスが自慢です。また2つのスペシャリティレストラン、コバ・カフェ、寿司カフェなど設備も充実しています
デッキプラン
   
アザマラ・ジャーニー号
アザマラ・ジャーニー号

建造:2000年
改装:2013年
船籍 :マルタ共和国
総トン数 :30,277トン
航海速力 :18.5ノット
全長 :180m
全幅 :25m
乗客定員数 :694名
乗組員数 :408名

アザマラとはラテン語を期限とするロマンス語で青い海を意味する。小さな船体ならではの寄港地を訪れるため、クルーズ通のゲストにも人気を集めています。
改装時にカーペットなどファブリックや家具の新調、スパのスチームルームやフィットネスマシンの新設などを行い、地中海料理レストラン「アクアリーナ」にはキャビア&シャンパンバーを設置しました。

デラックスブランドに相応しく、乗客1.8人につき乗務員1人というクルーの数の多さ、スイート客室のバトラー(執事)対応など、きめ細やかなサービスが自慢です。また2つのスペシャリティレストラン、コバ・カフェ、寿司カフェなど設備も充実しています。
デッキプラン
   
アザマラクラブクルーズは、中型船でありながら4つのレストランを備えるなど、充実の船内設備を擁しています。心地よいきめ細かなサービスは、まさにブティック・ホテルのようなくつろぎの空間です。 アザマラ・クラブ・クルーズは、きっと忘れられない旅になるでしょう。

PAGE TOP