日本・北米・アジアの安心ネットワークで、海外・国内の格安ツアー/航空券からクルーズやビジネスクラスなどワンランク上の旅までお手伝いします


グルメランキング

海外クルーズ > オーシャニアクルーズ

オーシャニアクルーズ | クルーズ・航空券・ツアーのIACEトラベル

オーシャニアクルーズのおすすめは何と言っても多彩なレストランと快適なクルーズライフにあります。メインダイニング以外に専門レストランが多数、ドレスコードなしなので気軽に寛げます。 そんなことから近年ハネムーナーにも浸透し始めている注目の客船です。 
オーシャニア・クルーズ  
条件を指定して検索
↓最大3都市まで選択可能
こだわりの絞り込み
世界遺産を含む
ハネムーン
フルムーン
5泊以内
6泊以上9泊以下
10泊以上
日本人コーディネーター乗船
5つ星なのに正装不要! 
ラグジュアリーなのにカジュアル!
ディナーは基本的に“お二人席”!
オーシャニアクルーズは、日本人乗客の感性に
最も合った外国の客船です。


 

⇒パンフレットの ご請求はこちらから

 
オーシャニア・クルーズとは?
オーシャニア・クルーズが生まれたのは2002年。
2004年にデビューしたレガッタ、続くノーティカの2隻(同型)の中型客船が7つの海を航行しています。
2011年にはマリーナが、2012年5月には新造船リビエラもデビューしました。そして、2016年にはRクラス客船に更にシィレーナが加わりました。
「毎日」がカジュアルというドレスコードや制約のないオープンシーティング、その日の気分で自由に選べるレストラン…。高級客船の質の高さにカジュアルな雰囲気を取り入れたONE&ONLYのサービスは、世界中のクルーズ愛好家から高い評価を受け、名誉ある賞を数多く受賞しています。

オーシャニア・クルーズはこんなお客様にお奨めです。
“グルメ” 船最大の愉しみはディナータイムにあり。
“鉄人シェフ”による料理監修 すべての料理を監修するのは、元仏大統領のシャルル・ド・ゴール氏をはじめ、仏政府要人のプライベートシェフをつとめたジャック・ペパン氏。味はもちろん、芸術的な盛りつけもお愉しみください
“お食事はお好きな時間にお好きな席で”
ご希望のない限り、他の乗客との相席はありませんので、おふたりで、またご友人とともにプライバシーを保ったディナータイムをお過ごしいただけます。大型客船では当たり前になっている時間指定もありませんので、気分や体調に合わせてお好きな時間にお召し上がりいただけます
追加料金不要の特別ダイニング
マリーナ、リビエラの”Oクラス客船(66,000トン)”では7カ所中6カ所で、ノーティカ、レガッタ、インシグニアの”Rクラス(30,277トン)”では4カ所すべてのダイニングが追加料金不要(予約要)でご利用いただけます。
※7種のワインを7コースの料理とともお愉しみいただく”ラ・レゼルブ(Oクラス)”のみ有料です
寿司・刺身は毎晩、全航路で。
バイキング・ダイニングの”テラスカフェ”では、全航路で毎晩、寿司と刺身が提供されます。日本食が恋しくなっても心配無用です。

5つ星客船オーシャニアクルーズの特別スイートのご案内   エーゲ海クルーズ ~ オーシャニア・リビエラ ギリシャ&トルコ 個人乗船
オーシャニア・クルーズ~朝食のルームサービス オーダー手順   オーシャニア・クルーズ リビエラ&マリーナ レストランご紹介
1分でご紹介:オーシャニア・クルーズ(Oクラス)の魅力    
> 船会社からの最新情報はこちら

お勧めポイント①

ディナーは常に「おふたり席」をお約束

外国客船ではディナーは相席が基本ですが、オーシャニアクルーズでは基本的に「おふたり席」にてお召し上がりいただけます。もちろん、他の外国人乗客との相席をご希望される方にはそのご要望にもお答えしています。

お勧めポイント②

クオリティーの高い食事

オーシャニア一番の自慢は『チョイスが豊富で、クオリティーの高い食事』です。グランドダイニング、バイキングレストランに加え、特別レストランは4か所(Rクラスでは2か所)もありますので、毎晩異なる雰囲気でディナーをお楽しみ頂けます。

お勧めポイント③

正装不要のドレスコード

正装を廃止したオーシャニアでは、ディナーも、パーティも、イベントも、カジュアルなスタイルで構いません。アットホームで手作り感のあふれるオーシャニアならではのリラックスした雰囲気を存分にお楽しみください。

お勧めポイント④

ハネムーン・フルムーンにも最適

バカンス時期の大型カジュアル客船などは、子供の多さに圧倒されてしまいデッキでゆったりするのにも大変です。子供連れの少ないオーシャニアでは、いつもとても落ち着いた「おとなの雰囲気」に満ちており、ハネムーン・フルムーンの旅に最適です。


▼この船会社を利用したおすすめパックツアー



Oクラス マリーナ号、リビエラ号

建造
マリーナ:2011年
リビエラ : 2012年
船籍 :マーシャル諸島
総トン数 :66,000トン
航海速力 :20ノット
全長 :238m
全幅 :32m
乗客定員数 :1250人
乗組員数 :800人

"Oクラス"、マリーナ&リビエラのスイート・客室はすべてがエレガント。充実したアメニティやサービスで、皆様に極上のやすらぎをお約束します。オーナーズ・スイートは「ラルフローレン・ホーム」監修のもとにデザインされ、家具・照明・寝具などふんだんにその素材を取り入れています。また「オーシャニア・スイート(OS)」が新たに新登場!全客室の97%がバスタブ付(内側客室以外)というくつろぎの空間で、「マリーナ」での素晴らしい船旅をぜひご体験下さい!デラックス・オーシャンビューステートルームは客船業界初!床から天井までの全面パノラマウインドウを採用。開放的な空間で船旅をお楽しみいただけます。ベランダの無いお部屋ですが大きな窓のおかげで空も海も一望出来る特徴的な作りとなっております。
デッキプラン
 マリーナ&リビエラの5つの新サービス
①仏料理の重鎮を監修に起用
元仏大統領ドゴール氏の専属シェフ「ジャック・ペパン」監修の芸術的なメニュー


>詳しくはこちら
  ②本格アジアンレストラン
日本・タイ・ベトナム料理「レッド・ジンジャー」
③最大186㎡のスイート
ラルフローレン・ホーム監修「オーナーズ・スイート」他、新カテゴリーも! 「オーシャニア・スイート」はダコタ・ジョンソンのデザインです。
  ④97%の客室にバスタブ設置
日本人には嬉しいバスタブを内側以外の全客室に配備バスタブは145x60cmの大型サイズ
⑤全面パノラマウインドウ クルーズ業界初!
海側客室には床から天井まで全面パノラマウインドウ設置
     
   
Rクラス レガッタ号、ノーティカ号、インシグニア号、シィレーナ号
建造 : 1998年
船籍 :マーシャル諸島
総トン数 :30,277トン
航海速力 :18ノット
全長 :181m
全幅 :25.45m
乗客定員数 :684人
乗組員数 :400人
オーシャニア・クルーズの独自の施設が「カバナ」です。最上デッキ11階の前方に8つだけある「隠れ家的な設備」で、広大な海景色をデッキチェアから眺めて過ごすことができます。食事のデリパリーサービスもあるので、のんびりとおくつろぎいただけます。(利用料1日あたり 航海日150ドル/寄港日95ドル)
Rクラスの客船では「乗客1.71人に対して乗員一人」という高い比率を誇っています。この比率がキメ細かく、質の高いサービスの証明でもあります。船内は和気あいあいとした雰囲気に包まれており、お勧めです。
デッキプラン
オーシャニアクルーズのおすすめは何と言っても多彩なレストランと快適なクルーズライフにあります。メインダイニング以外に専門レストランが多数、ドレスコードなしなので気軽に寛げます。 そんなことから近年ハネムーナーにも浸透し始めている注目の客船です。 

PAGE TOP