日本・北米・アジアの安心ネットワークで、海外・国内の格安ツアー/航空券からクルーズやビジネスクラスなどワンランク上の旅までお手伝いします


グルメランキング

海外クルーズ > オリオンクルーズ

オリオンクルーズ | クルーズ・航空券・ツアーのIACEトラベル

オリオン・エクスペディション・クルーズは、地球上まだ手付かずの新しい土地をデスティネーションに選びました。 人が踏み入れることのなかったまだ見ぬ秘境を巡る旅はまさに「探検」そのもの。 快適カジュアルでありながらも豪華で洗練されたデザインの5つ星客船で巡る最高級のクルーズは、今までにない最高の思い出となることとなるでしょう。
オリオンクルーズ  
条件を指定して検索
↓最大3都市まで選択可能
こだわりの絞り込み
世界遺産を含む
ハネムーン
フルムーン
5泊以内
6泊以上9泊以下
10泊以上
日本人コーディネーター乗船
オリオン・エクスペディション・クルーズとは?
オリオン・エクスペディション・クルーズは、地球上まだ手付かずの新しい土地をデスティネーションに選びました。
人が踏み入れることのなかったまだ見ぬ秘境を巡る旅はまさに「探検」そのもの。
快適カジュアルでありながらも豪華で洗練されたデザインの5つ星客船で巡る最高級のクルーズは、今までにない最高の思い出となることとなるでしょう。
「エクスペディション」とはすなわち、「探検」の意味。乗客100人程度、クルーズ客船の中ではかなり小型の2隻を運航し、その名のとおり大自然が楽しめるワイルドな地を航行します。

オリオン・エクスペディション・クルーズはこんなお客様にお奨めです。
知的好奇心旺盛なお客様、クルーや乗務員とのコミュニケーションを旅の主軸に置かれるお客様。まさに愉しみながら、感じ、学べるクルーズです。
オーストラリアであれば、手付かずの自然が残る西オーストラリアクルーズが人気。そのほかたとえば南極やボルネオ島のジャングルなど、アクセスがしづらい秘境の数々をめぐっています。乗客は探検好きのオーストラリア人が多く、彼らとのコミュニケーションも、きっと忘れられない旅の思い出になるはず。
また同社のクルーズには「エクスペディション・リーダー」と呼ばれる、いわば自然遊びの専門家が乗船します。彼らの自然や野生動物に対する知識は、まさに学者レベル。秘境を体験するだけでなく、秘境を「学べる」クルーズなのも人気の一端です。

 
オリオン号
オリオン号
2003年建造
全長103M/全幅14.25M
4,000トン
ドイツで建造、耐氷性に優れた頑丈な船体に、充実のパブリックスペース。スパ、ラウンジ、ショップ、サウナにジャクジー、サブダイニングと、高級感あふれるクルーズ気分を十分に味わえます。75人のクルーと最大でもわずか106名のゲストしか上船しないオリオンはこの種のクルーズ船のうち、今までに航海した中で最も豪華な船の1つとして知られています。学び、体験することで新たな好奇心が沸いてくる・・リピーターの多い船です。
   
オリオンII号
オリオンII号
1991年建造
2011年改装
全長88M/全幅15M
4,077トン
オリオン社で現在代表的な客船、「オリオンII」。2011年に就航したばかりの最新船で、就航後すぐに日本の北、カムチャッカ半島をクルーズしたことでも話題になりました。行き先はワイルドな秘境ながら、施設は一流ホテルなみ。しかも乗客定員100人に対し、乗組員は70人と手厚いサービスが受けられます。客室も落ち着いた雰囲気で、外は絶景、中は一流! という極上クルーズを楽しみたい人にぴったりな客船です。 揺れ防止のスタビライザー、上陸用ゾディアックボートを装備しています。探検船ながらも高級ホテル並みの贅沢さやスタイリッシュな雰囲気を持ち、乗客定員が100名程度というのも魅力です。全寄港地観光(一部除く)付きで、ノーチップ制のオールインクルーシブ(個人的なアルコール代などは除く)ですので、ストレスなくクルーズライフが楽しめます。
   
 
オリオン・エクスペディション・クルーズは、地球上まだ手付かずの新しい土地をデスティネーションに選びました。 人が踏み入れることのなかったまだ見ぬ秘境を巡る旅はまさに「探検」そのもの。 快適カジュアルでありながらも豪華で洗練されたデザインの5つ星客船で巡る最高級のクルーズは、今までにない最高の思い出となることとなるでしょう。

PAGE TOP