日本・北米・アジアの安心ネットワークで、海外・国内の格安ツアー/航空券からクルーズやビジネスクラスなどワンランク上の旅までお手伝いします


グルメランキング

海外クルーズ > プリンセスクルーズ

プリンセスクルーズ | クルーズ・航空券・ツアーのIACEトラベル

アメリカのTVドラマ[ラブボート]の舞台として一躍話題になったプリンセスクルーズ。 日本へも就航を果たし多くのクルーズファンに愛される客船です。食事やエンターテイメントも評判が高くリピーター続出中。洋上で星空のもと楽しむことが出来る[ムービーズ アンダーザスター]や定番イベント シャンパンウォーターフォール等思い出に残る演出がお客様の満足を更に高めてくれます。
プリンセスクルーズ
プリンセスクルーズでは船のサイズから寄港地、客室、お食事、船内アクティビティーまで多彩な選択肢をご用意!
自由な組み合わせで、理想のバカンスの可能性が無限に広がります。
大型船には豪華なアトリウムなどスケールの大きい設備が揃い、より選択肢の豊かな船上ライフがお過ごし頂けます。
小型船では、船全体に穏やかな一体感が生まれ、大型船では停泊できない小さな港を訪れることが出来るのも魅力です。
お客様に合ったクルーズを見つけてみては如何でしょうか。

多様なカテゴリーから選べるくつろぎの客室
ほとんどの船は75%が海側客室、その60%がバルコニー付きです。また、バスタブ付きのミニ・スイート客室の数の多さも、プリンセスの特長。他にも豊富なカテゴリーの客室をご用意、どの客室でも、キャビンスチュワートがお客様のあらゆるご要望にお応えいたします。

世界の300港以上を訪れる多彩なスケジュール
〝プリンセス〟の名を冠した船は、世界の7つの海をめぐり、寄港する港の数は300以上。これだけ多くの港を訪れているのはプリンセス・クルーズだけ。クルーズ期間も1週間以下の気軽なものから、109日間のワールドクルーズまで様々。多彩なコースの中から、お好みのエリア、ご希望の期間のクルーズをお選びいただけます。

 
条件を指定して検索
↓最大3都市まで選択可能
こだわりの絞り込み
世界遺産を含む
ハネムーン
フルムーン
5泊以内
6泊以上9泊以下
10泊以上
日本人コーディネーター乗船
  プリンセスクルーズ 【愛の誓い】更新セレモニーを船上で 
 



プリンセスクルーズのスイート客室はここが違う!
 最新造船
マジェスティック・プリンセス
マジェスティック・プリンセス
乗客定員: 3,560人
全長: 330M
総トン数: 143,000トン

ロイヤル・プリンセス、リーガル・プリンセスに次ぐ14万トンクラス客船。中国を拠点として、2017年の夏より通年で運航。 インターナショナルと中国的な特徴が融合されたオリジナリティ溢れる客船ながら、洗練された客室、ラスベガス・スタイル のエンターテイメント、世界各国の美食がお楽しみいただけ、さらにその他にも新たなサービスが加わり、お客様をお迎え 致します。

詳しいご紹介はこちら
⇒動画でご覧いただけます

 
   
 新造船
リーガルプリンセス  
 リーガルプリンセス
乗客定員 3,560人
全長:330M
総トン数:142,229トン
プリンセス・クルーズ史上最大となる14万トンクラス。全客室の80%を占める海側客室は、全室がプライベート・バルコニー付きです。海上から40メートルの高さに設置されたガラス張りの回廊「シー・ウォーク」と「シー・ビュー・バー」の他、噴水ショーを彩る「ファウンテン・プール」、洋上初のテレビスタジオ「プリンセス・ライブ」など驚きの新施設が目白押しです。
   
ロイヤル・プリンセス > この船の紹介動画はこちら
 
2013年就航
全長:330M
総トン数:141,000トン
2013年6月デビュー。プリンセス・クルーズ史上最大となる14万トンクラス。全客室の80%を占める海側客室は全室プライベート・バルコニー付き。常にクルーズ業界初のサービスを生み出してきたプリンセスが、この新造船にも画期的な新設備をつくりました。海上から40メートルの高さに設置されたガラス張りの回廊「シー・ウォーク」と「シー・ビュー・バー」。椰子の木と噴水を擁する「ファウンテン・プール」、大人専用の「リトリート・プール」。ダイニング&バーも益々充実し。「オーシャン・テラス・シーフードバー」、イタリア風アイスクリームバー「ジェラート」、「ペストリーショップ」が登場。洋上初のテレビスタジオ「プリンセス・ライブ」では料理ショーや音楽ライブなどが行われ、その場でも客室のテレビでも楽しめる新しいスタイルのエンターテイメントをご提供いたします。
   
 10万トンクラス
ダイヤモンド・プリンセス > この船の紹介動画はこちら
ダイヤモンド・プリンセス
2004年就航(2010年改装)
全長:290M
総トン数:116,000トン
日本で建造された中で最大の客船として2004年にサファイア・プリンセスと共にデビュー。ともに三菱重工長崎造船所の技術が光る大型客船。メインダイニング・ルームは5ヵ所も設けられ、大型船にも関わらず小型船を思わせる落ち着いた雰囲気の中でお食事をお楽しみいただけます。サブレストラン2ヵ所、カジュアル・ダイニング5ヵ所、バー12ヵ所、プール5ヵ所、ショーラウンジ3ヵ所など、パブリック・スペースも充実しています。また、ディーゼルとガス・タービンを組み合わせた発電機、海に一切投棄しない廃物処理装置など、地球環境を配慮している点でも一目おかれる客船です。
デッキプラン
   
サファイア・プリンセス > この船の紹介動画はこちら
サファイア・プリンセス
2004年就航(2012年改装)
全長:290M
総トン数:116,000トン
日本で建造された中で最大の客船として2004年にダイヤモンド・プリンセスと共にデビュー。ともに三菱重工長崎造船所の技術が光る大型客船。メインダイニング・ルームは5ヵ所も設けられ、大型船にも関わらず小型船を思わせる落ち着いた雰囲気の中でお食事をお楽しみいただけます。サブレストラン2ヵ所、カジュアル・ダイニング4ヵ所、バー12ヵ所、プール4ヵ所、ショーラウンジ3ヵ所など、パブリック・スペースも充実しています。また、ディーゼルとガス・タービンを組み合わせた発電機、海に一切投棄しない廃物処理装置など、地球環境を配慮している点でも一目おかれる客船です。
デッキプラン
   
ルビー・プリンセス > この船の紹介動画はこちら
ルビー・プリンセス
2008年就航(2011年改装)
全長:290M
総トン数:113,000トン
ルビー・プリンセスは2008年11月デビュー。イタリアのピアッツァ・スタイルのアトリウムをはじめ、このシリーズ船特有の設備はお客様から大好評を得て、プリンセスの新しいスタンダードとして他の客船にも増設されています。メインダイニング・ルーム3ヵ所、シーフードやステーキがご堪能いただける「クラウン・グリル」などサブレストラン2ヵ所、カジュアル・ダイニング6ヵ所、プール4ヵ所、ショーラウンジ3ヵ所のほか、デッキには最新の映画等をご覧いただける「ムービーズ・アンダー・ザ・スター」も備えています。
デッキプラン
   
エメラルド.・プリンセス > この船の紹介動画はこちら
エメラルド・プリンセス
2007年就航(2009年就航)
全長:290M
総トン数:113,000トン
エメラルド・プリンセスは2007年デビュー。イタリアのピアッツァ・スタイルのアトリウムをはじめ、このシリーズ船特有の設備はお客様から大好評を得て、プリンセスの新しいスタンダードとして他の客船にも増設されています。メインダイニング・ルーム3ヵ所、シーフードやステーキがご堪能いただける「クラウン・グリル」などサブレストラン2ヵ所、カジュアル・ダイニング6ヵ所、プール4ヵ所、ショーラウンジ3ヵ所のほか、デッキには最新の映画等をご覧いただける「ムービーズ・アンダー・ザ・スター」も備えています。
デッキプラン
   
クラウン・プリンセス > この船の紹介動画はこちら
クラウン・プリンセス
2006年就航(2011年改装)
全長:290M
総トン数:113,000トン
クラウン・プリンセスは2006年デビュー。イタリアのピアッツァ・スタイルのアトリウムをはじめ、このシリーズ船特有の設備はお客様から大好評を得て、プリンセスの新しいスタンダードとして他の客船にも増設されています。メインダイニング・ルーム3ヵ所、シーフードやステーキがご堪能いただける「クラウン・グリル」などサブレストラン2ヵ所、カジュアル・ダイニング6ヵ所、プール4ヵ所、ショーラウンジ3ヵ所のほか、デッキには最新の映画等をご覧いただける「ムービーズ・アンダー・ザ・スター」も備えています。
デッキプラン
   
カリビアン・プリンセス号
カリビアン・プリンセス
2004年就航(2011年改装)
全長:290M
総トン数:113,000トン
2004年の就航以来、プールサイドの巨大スクリーン「ムービーズ・アンダー・ザ・スター」などが大人気のカリビアン・プリンセスが、2009年1月の改装で更に魅力的に進化。
イタリアの広場を思わせる新しいアトリウムに「インターナショナル・カフェ」と「ヴァインズ」ができ、ステーキハウスはお肉だけでなくシーフードも楽しめる「クラウン・グリル」に生まれ変わり、お食事のチョイスが今まで以上に広がりました。デッキには、ゆったりとした時間を満喫できる「サンクチュアリ」も。また、スター・プリンセスに続き、オーシャン・ビューのスイートルーム「ウィンドー・スイート」が7室加わりました。
デッキプラン
   
スター・プリンセス > この船の紹介動画はこちら
スター・プリンセス
2002年就航(2011年改装)
全長:290M
総トン数:109,000トン
ゴールデン・プリンセスの姉妹船として2002年就航。2008年の改装で最新船ルビー・プリンセスなどで人気の設備を増設。アトリウムはイタリアの広場を思わせるピアッツァ・スタイルに生まれ変わり、「インターナショナル・カフェ」 と「ヴァインズ」が加わりました。シーフードとステーキが自慢の「クラウン・グリル」、大人の為のオアシス「サンクチュアリ」、屋外の巨大スクリーン「ムービーズ・アンダー・ザ・スター」も設置、より充実した船内生活をお過ごしいただけます。
デッキプラン
   
ゴールデン・プリンセス > この船の紹介動画はこちら
ゴールデン・プリンセス
2001年就航(2009年改装)
全長:290M
総トン数:109,000トン
グランド・クラスのコンセプトを受け継ぐ客船として2001年就航。2009年の改装で2つのカジュアル・ダイニングや、シーフード&ステーキハウス「クラウン・グリル」が加わり食事のチョイスが更に豊富になったほか、「サンクチュアリ」「ムービーズ・アンダー・ザ・スター」も増設。また、ゴールデン・プリンセス独自の試みとして上層のサン・デッキに新たな客室がつくられたほか、スポーツコート、ブティック、図書室、インターネット・カフェ等も改装され、新しい船に生まれ変わりました。
デッキプラン
   
グランド・プリンセス > この船の紹介動画はこちら
グランド・プリンセス
1998年就航(2011年改装)
全長:290M
総トン数:107,500トン
プリンセスで初の10万トンを超える大型客船として1998年就航。メインダイニング3ヵ所、サブレストラン2ヵ所、カジュアル・ダイニング4ヵ所、プール4ヵ所、2階建てシアターをはじめショーラウンジ3ヵ所、カジノ、海の見えるフィットネスセンター、スパなど、スケールの大きな船内設備を誇り、この「グランド・クラス」のデザイン・コンセプトは他のプリンセスの大型船にも受け継がれています。屋外で映画などがご覧いただける「ムービーズ・アンダー・ザ・スター」もあります。2009年の改装では「サンクチュアリ」も増設、更に船内設備が整いました。
デッキプラン
   
 9万トンクラス
コーラル・プリンセス > この船の紹介動画はこちら
コーラル・プリンセス
2003年就航(2009年改装)
全長:294M
総トン数:92,000トン
コーラル・プリンセスは2003年就航。パナマ運河を通過できる制限サイズ内で最大の客船です。全987室のうち約90%の879室が海側、約75%の737室が専用バルコニー付き。ドーム型の屋根付きプール、スパ、フィットネスセンター、2階建てのシアター、2層吹き抜けのショーラウンジなど船内設備は充実。メインダイニング・ルームのほか、イタリアンの「サバティーニ」、ニューオリンズ・スタイルの「バイユーカフェ&ステーキハウス」、深夜まで営業のビュッフェ/ビストロ、プールサイドの軽食など、お食事も豊富なチョイスをご用意しています。
デッキプラン
   
アイランド・プリンセス > この船の紹介動画はこちら
アイランド・プリンセス
2003年就航(2010年改装)
全長:294M
総トン数:92,000トン
アイランド・プリンセスは2003年就航。パナマ運河を通過できる制限サイズ内で最大の客船です。全987室のうち約90%の879室が海側、約75%の737室が専用バルコニー付き。ドーム型の屋根付きプール、スパ、フィットネスセンター、2階建てのシアター、2層吹き抜けのショーラウンジなど船内設備は充実。メインダイニング・ルームのほか、イタリアンの「サバティーニ」、ニューオリンズ・スタイルの「バイユーカフェ&ステーキハウス」、深夜まで営業のビュッフェ/ビストロ、プールサイドの軽食など、お食事も豊富なチョイスをご用意しています。
デッキプラン
   
 7万トンクラス
サン・プリンセス > この船の紹介動画はこちら
サン・プリンセス
1995年就航(2010年改装)
全長:261M
総トン数:77,000トン
サン・プリンセスは1995年就航。4層吹き抜けの海が見えるアトリウム・ロビーを持つ中型船。スパ、フィットネスセンターはもちろん、シアターやショーラウンジなど、大型船に近い設備が整っています。お食事にはメインダイニング・ルームのほか、ステーキハウス、深夜まで営業の「ホライゾンコート」、ピッツァリアなどが。また、図書室には海を見ながらヘッドフォンで音楽をお楽しみいただける専用のシートも設置されています。屋外シアター「ムービーズ・アンダー・ザ・スター」、屋外リラクゼーション・スペース「サンクチュアリ」も備えています。
デッキプラン
   
ドーン・プリンセス > この船の紹介動画はこちら
ドーン・プリンセス
1997年就航(2009年改装)
全長:261M
総トン数:77,000トン
ドーン・プリンセスは1997年就航。4層吹き抜けの海が見えるアトリウム・ロビーを持つ中型船。スパ、フィットネスセンターはもちろん、シアターやショーラウンジなど、大型船に近い設備が整っています。お食事にはメインダイニング・ルームのほか、ステーキハウス、深夜まで営業の「ホライゾンコート」、ピッツァリアなどが。また、図書室には海を見ながらヘッドフォンで音楽をお楽しみいただける専用のシートも設置されています。屋外シアター「ムービーズ・アンダー・ザ・スター」、屋外リラクゼーション・スペース「サンクチュアリ」も備えています。
デッキプラン
   
シー・プリンセス号 > この船の紹介動画はこちら
シー・プリンセス
1998年就航(2009年改装)
全長:261M
総トン数:77,000トン
シー・プリンセスは1998年就航。4層吹き抜けの海が見えるアトリウム・ロビーを持つ中型船。スパ、フィットネスセンターはもちろん、シアターやショーラウンジなど、大型船に近い設備が整っています。お食事にはメインダイニング・ルームのほか、ステーキハウス、深夜まで営業の「ホライゾンコート」、ピッツァリアなどが。また、図書室には海を見ながらヘッドフォンで音楽をお楽しみいただける専用のシートも設置されています。屋外シアター「ムービーズ・アンダー・ザ・スター」、屋外リラクゼーション・スペース「サンクチュアリ」も備えています。
デッキプラン
   
 3万トンクラス
 
オーシャンプリンセス
オーシャンプリンセス
2002年就航(2009年改装)
全長:181M
総トン数:30,200トン
オーシャン・プリンセスは2002年にプリンセスのフリートに仲間入りしました。2009年12月オーシャン・プリンセスはタヒチアン・プリンセスから改名、2010年の初の日本寄港と東京発/着クルーズにつづき、2011年は初の大阪発/着クルーズを行い話題となりました。
約70%の客室が専用バルコニー付き。メインダイニング・ルームの他にイタリアンレストラン、ステーキハウス、24時間オープンのビュッフェ/ビストロ、ピザスタンドがあり、バーも8ヵ所と、小型船ながら豊富なチョイスをご用意。船内設備も他のプリンセスの大型船に匹敵するものを備えています。
デッキプラン
   
パシフィック・プリンセス
パシフィック・プリンセス
2003年就航(2010年改装)
全長:180M
総トン数:30,200トン
パシフィック・プリンセスは2003年にプリンセスのフリートに仲間入りしました。約70%の客室が専用バルコニー付き。メインダイニング・ルームの他にイタリアンレストラン、ステーキハウス、24時間オープンのビュッフェ/ビストロ、ピザスタンドがあり、バーも8ヵ所と、小型船ながら豊富なチョイスをご用意。船内設備も他のプリンセスの大型船に匹敵するものを備えています。
デッキプラン
   
アメリカのTVドラマ[ラブボート]の舞台として一躍話題になったプリンセスクルーズ。 日本へも就航を果たし多くのクルーズファンに愛される客船です。食事やエンターテイメントも評判が高くリピーター続出中。洋上で星空のもと楽しむことが出来る[ムービーズ アンダーザスター]や定番イベント シャンパンウォーターフォール等思い出に残る演出がお客様の満足を更に高めてくれます。

PAGE TOP