ビザ申請代行
タイランドパス申請代行

IACEトラベルのタイランドパス申請代行
2021年11月1日から入国制限を大きく変えたタイ。今後も感染状況に応じて変更が加えられる可能性は大いにございますので、大使館や外務省が発信する情報を注視し、当日に慌てることのないように準備していきたいですね。 IACEトラベルでは、【簡単4ステップ】にてタイランドパスの申請代行を承っております。以下ボタンよりお問合せいただきますと、担当スタッフよりメールまたはお電話にてご案内させていただきます。タイビザの申請サポートや航空券のご相談も承っておりますので、是非以下フォームよりお問合せくださいませ。

タイランドパス申請代行サービスの流れ

STEP 01

申し込み
申込フォームをご入力頂きますと弊社よりご案内メールが届きます。メールに記載されている流れに沿って手続きをお進めくださいませ。
お申し込みはご出発7日前(土日祝を含めない)までにお願いいたします。

【申請必要書類】(ワクチン完全接種済みの方の場合)
▶パスポートコピー
▶タイ滞在期間全てを対象とする新型コロナウイルス感染症及び
関連疾患治療費を含む最低1万米ドル以上の治療補償額の医療保険証
▶ワクチン接種証明書
メールの添付ファイル、Faxにてデータをお送りいただく必要がございます。データはJPEG形式のファイルにて送信ください。

申し込みフォームはこちら


STEP 02

支払い
申請代行サービス料をお支払いいただき、申し込みを完了して頂きます。

STEP 03

質問書の記入
タイランドパス申請のために必要な情報を当社指定のフォーマットにご記入いただきます。

STEP 04

申請代行
いただいた情報を元にタイランドパス申請代行を行います。

サービス料金

サービス 対象国 料金
タイランドパス申請代行サービス タイ 18,700円(税込)

タイランドパスに関するよくある質問

Q1.Thailand Pass取得後に渡航日が変わった場合はどうしますか?
A.渡航日やその他の登録事項に変更がある場合は、再度Thailand Passを申請してください。
Q2.グループでの渡航の場合、グループ1つにつき1つの申請でも大丈夫でしょうか?
A.1人につき1人の申請をしてください。 但し、大人と同伴する12歳未満の子どもが「隔離0日」制度を利用する場合、同伴の12歳以上の方の「Personal information」の項目で追加登録することが可能です。
Q3.空路以外の手段で入国する場合、Thailand Passは必須ですか?
A.申請の必要はありません。Thailand Passは空路で入国する方のみに適用される制度です。 陸路や海路で入国される場合はCOEを取得いただかなければなりません。詳細はタイ王国大使館または総領事館にお尋ねください。
Q4.政府承認国/地域に含まれない国でトランジットをして入国する場合、隔離免除の該当から外されますか?
A.対象でない国/地域に12時間以上滞在せず、入国審査を通過しなかった場合のみ、隔離免除の該当となります。
Q5.トランジットでタイを利用する場合、Thailand Passの登録は必要ですか?
A.必要ありません。ただし、最低保証額5万米ドルの医療保険証書と、渡航の72時間前以内に発行された陰性証明書(RT-PCR)は必須です。
Q6.スマートフォン及び携帯電話を所持していない場合どうしたらいいですか?
A.QRコードをあらかじめコピーしていただいて持参し、空港職員に提示してください。
Q7.タイで承認されているワクチンは何ですか?
A.CoronaVac (Sinovac)、AstraZeneca、Pfizer-BioNTech、Moderna、COVILO (Sinopharm) 、Janssen (Johnson & Johnson)、Sputnik V です。

申し込みフォームはこちら

ビザ代行申請に関するお問い合わせ

IACEトラベルでは、お客様のニーズにあったサービスをご提案いたします。お気軽にご相談ください。

ビザサポートデスク

営業時間は店舗一覧よりご確認ください

OTHER SERVICESその他のサービス