• 業務渡航・出張手配
  • 学会・見本市ツアー
  • 海外招聘
  • 団体・グループ旅行
  • VISA代行申請サービス

TOP > VISA代行申請サービス > 査証条件<インドネシア>

インドネシア

ビザ条件

滞在日数にかかわらず、業務目的の渡航はインドネシアはビザが必要となります。

必要書類(日本国籍/業務渡航) ※下記は東京申請の必要書類となります。

申請書、経歴書 弊社にて査証申請書、経歴書を作成させていただきます。
お申込み手続後に質問書をお渡しいたしますので、ご記入をお願いいたします。
パスポート 原本、
コピー(A4サイズ) 1部
業務査証/シングル マルチプル
・必要残存期間 
 90日有効シングル:入国時6ヵ月以上。
 12ヵ月有効マルチプル:申請時18ヵ月以上(最終入国時6ヵ月以上)。
・未使用査証欄:連続3ページ以上必要。
有効期間
滞在可能日数
・90日間有効シングル  :1回滞在30日間もしくは60日間(有効期間内に入国する)。
・12ヵ月間有効マルチプル:1回滞在60日間。1回目の入国は査証発行日から90日以内に入国する。
              (有効期間内に入出国する)。
※シングル査証は、1回滞在30日間と60日間があります。どちらになるかは大使館判断となります。
証明写真 ・カラー 1枚
・縦4cmX横3cm。
・3ヵ月以内に撮影したもの。
追加書類・条件 1. 英文会社推薦状(原本) 1部
・会社のレターヘッドを使用し、会社名、住所、電話番号、FAX番号が分かるもの。所属先からのもの。
・申請者名、渡航期間、滞在目的など、詳細の明記が必要。
・責任者の直筆のサイン、責任者アルファベット名、責任者役職、責任者会社名、角印または公印が必要。

2. 現地受入先からの招聘状(原本) 1部
・会社のレターヘッドを使用し、会社名、住所、電話番号、FAX番号が分かるもの。
・申請者名、渡航期間、滞在目的など、詳細の明記が必要。
・数次業務の場合、マルチプル希望の旨、詳細な渡航先での業務内容を記載する。
・責任者の直筆のサイン、責任者アルファベット名、責任者役職、責任者会社名、角印または公印が必要。
・緊急申請の場合はPDFファイルでも申請可能。FAX不可。

3. 往復予約済航空券
・弊社でご準備させていただきます。

※マルチプルは現地延長不可。シングルは現地延長可。
申請期間
申請代行代金
・90日有効シングル   7営業日 ¥19,500-
             6営業日 ¥21,500-
・12ヵ月有効マルチプル 7営業日 ¥28,500-
             6営業日 ¥30,500-

※外国籍の申請の際は、御手数ですが弊社までお問い合わせいただきますようお願いいたします。

ビザサポートデスク



PAGE TOP