• 業務渡航・出張手配
  • 学会・見本市ツアー
  • 海外招聘
  • 団体・グループ旅行
  • VISA代行申請サービス

TOP > VISA代行申請サービス > 査証条件<ミャンマー/業務>

ミャンマー<業務>

ビザ条件

業務目的でミャンマーを訪れる際は事前にビザが必要です。

必要書類(日本国籍/業務渡航)

申請書 弊社にて査証申請書を作成させていただきます。
お申込み手続後に質問書をお渡しいたしますので、ご記入をお願いいたします。
パスポート(原本) 業務査証/シングル マルチプル
・必要残存期間  3ヵ月有効シングル :入国時6ヵ月以上。
         6ヵ月有効マルチプル:申請時12ヵ月以上。
         1年有効マルチプル :申請時18ヵ月以上。
・未使用査証欄:1ページ以上必要。
有効期間
滞在可能日数
・3ヵ月間有効シングル  :1回滞在70日間(有効期間内に入国する)。
・6ヵ月間有効マルチプル :1回滞在70日間(有効期間内に入国する)。
・12ヵ月間有効マルチプル:1回滞在70日間(有効期間内に入国する)。
証明写真 ・カラー シングルは1枚(マルチプル申請の場合は2枚)。
・縦4.5cmX横3.5cm。裏に旅券と同じサインを明記。
・背景は無地で白のもの。 
・ノースリーブ等、肌の露出が多い服装の写真は不可。
・6ヵ月以内に撮影したもの。
追加書類・条件

1. 英文会社推薦状(原本) 1部
・会社のレターヘッドを使用し、会社名、住所、電話番号、FAX番号が分かるもの。
・申請者名、渡航期間、滞在目的など、詳細の明記が必要。
・責任者の直筆のサイン、責任者アルファベット名、責任者役職、責任者会社名、角印または公印が必要。
・マルチプル査証取得希望の場合は、必要な旨とその理由を記入する。

2. 英文招聘状(コピー) 1部
・会社のレターヘッドを使用し、会社名、住所、電話番号、FAX番号が分かるもの。
・現地訪問先へご依頼をしていただき、ご準備をお願いいたします。
・申請者名、渡航期間、滞在目的など、詳細の明記が必要。
・招聘状には、滞在中の全行動を保証する旨を記載が必要です。
・責任者の直筆のサイン、責任者アルファベット名、責任者役職、責任者会社名、
  現地受入先会社印(丸印)の押印が必要。

●マルチプルご取得は以下の書類、条件が必要となります。ご注意くださいませ。
・以前に日本のミャンマー大使館で商用査証を3回以上取得したことがある場合、
  初回は6カ月マルチプル、2回目以降は1年マルチプル査証の申請が可能です。
1. 旧旅券(原本):以前に取得した商用査証があるものの提出となります。
2. 取引状況質問状:MJEV Business Data Form(現地訪問企業との取引状況質問状) 1部

申請期間
申請代行代金
4営業日
3ヵ月間有効シングル   ¥14,000-
6ヵ月間有効マルチプル  ¥53,000-
12ヵ月間有効マルチプル ¥74,000-

3営業日
3ヵ月間有効シングル   ¥16,000-
6ヵ月間有効マルチプル  ¥54,000-
12ヵ月間有効マルチプル ¥75,000-

※外国籍の申請の際は、御手数ですが弊社までお問い合わせいただきますようお願いいたします。

ビザサポートデスク



PAGE TOP