海外ツアー > 定番も、流行も、独り占め!ぐるっと韓国

定番も、流行も、独り占め!ぐるっと韓国

定番も、流行も、独り占め!ぐるっと韓国 | この機会にぜひIACEトラベルまでお問合せください!

  • 弘大(ホンデ)

    街全体にアートな世界が広がり、おしゃれなレストランや個性的なカフェが多く立ち並ぶ、弘大。
    フリーマーケットや即席路上ライブもよく行われます。クラブなどの夜遊びスポットとしても知られ、
    週末ともなるとクラブに通う若者たちで朝方まで大賑わい!
    一歩入った路地裏の落ち着いた雰囲気とのギャップを楽しむのもアリです。

  • 益善洞(イクソンドン)

    最近特に散策エリアとして若い世代を中心に注目を集めている、益善洞。
    メイン通りには築100年もの韓屋を改造した個性派ショップ・飲食店、ゲストハウスが連なり、
    ショッピングや韓国グルメを楽しみながら韓国文化に触れることができます。
    仁寺洞から一歩足を伸ばして、今と昔が共存するフォトジェニックなレトロスポット・益善洞を訪れてみましょう。

  • ピョルマダン図書館

    2017年5月末にオープン。13メートルもある巨大な書架に、
    文学から趣味、外国の原書、雑誌類まで、5万冊以上の蔵書が揃っています。
    普通の図書館とは異なる自由なコンセプトで、読書が目的でなくても利用可能。
    夜はライトアップされた景観が美しく、SNS映えすると人気です。

  • 田浦(ジョンポ)カフェ通り

    韓国で人気急上昇中の田浦カフェ通り。場所は繁華街 西面近く。
    SNSでは独特な雰囲気のおしゃれな店構えがインスタ映えすると人気を呼び、
    今やカフェ巡りは韓国旅行で外せないコースとなっています!
    新しい建物や車、人の通行も少なく、静かで心が安らぐ釜山を満喫したいならぜひオススメです!

  • 甘川洞文化村(カムチョンドンムナマウル)

    山肌にカラフルな家々がびっしりと並び、その美しい風景から「韓国のマチュピチュ」と呼ばれています。
    村中のいたるところで壁画やオブジェなどなど、アート作品が楽しめる大人気の観光スポットで、
    ドラマや映画などのロケ地でも使われています。お土産屋さんも充実しているので、
    韓国らしい小物を探すのも楽しい時間になるのではないでしょうか。

  • 松島(ソンド)スカイウォーク

    松島ビーチにある海上散歩の名所と知られている。海の上を歩く遊歩道で、
    一番奥まで進めば足元が透明になっているので、海の真上で潮風がより感じられます。
    夜になればライトアップや高層マンション群の光でロマンチックに♪
    2017年には「海上ケーブルカー」もオープンし、海上散歩の楽しみ方もさらに広がりました。

韓国の最南端に位置するリゾート島。そのため日本から1番近いリゾートとも。
島内には白浜、遠浅、エメラルドグリーンのビーチが多数あり、
韓国で唯一世界自然遺産がある、自然豊かな火山の島としても知られている。
福岡と同じくらいの緯度に位置するため四季ははっきりしており、それぞれのシーズンで異なる景色を楽しめます。

  • 城山日出峰(ソンサンイルチュルボン)

    10万年前の海底噴火によってできた巨大岩山。
    韓国を代表する景勝地の1つで世界自然遺産に
    も選ばれています。外観は99個の岩峰が噴火口を取り囲んでおり、その内側は3万坪の広大な草原が広がっています。
    特に、山頂から眺める日の出は絶景!

  • 渉地岬(ソプチコジ)

    済州島の東側海岸に位置する岬。赤い火山灰からできており、何といっても海岸に並ぶ数多くの奇岩怪石が特徴的!草原が広がる高台から望む紺碧の海と青空のコントラストは特に素晴らしく、済州島で最も多くドラマのロケ地として登場していることから【韓流の聖地】としても有名です。

  • ノリメ公園

    梅を中心とした四季折々の草花が楽しめる公園。(日本語で「ノリ」は「遊び」、「メ」は「梅」)大自然の中で現代的な感性を楽しむことができる空間となっており、園内には様々な工夫が施されている。ミカン畑、アジサイ、ピンクのススキなどなど、シーズンを通して多様な草花が目前に広がります。誰もが思わず写真を撮りたくなるスポットです!

  • トロク小学校

    世界的な視覚デザイナー、
    Jean Philippe Lenclosがデザインした現在も利用されている学校。校舎が虹色にペインティングされ【韓国で一番可愛い小学校】として週末にはたくさんの観光客が訪れる。
    ※見学は18時~日没。土13時~、日9時~日没

  • にんじんケーキ

    見た目の可愛さはもちろん!甘さが人気な済州島人参と甘酸っぱいシナモンの風味が相まって深みのある美味しさに!

  • ハルラボンジュース

    済州島の代表的な柑橘類ハルラボンを贅沢にも100%生絞りで!砂糖や着色料を使わない素材の味は済州ならでは。

  • カルビカンジョン

    済州特産の黒豚を気軽に味わえるカルビカンジョン!黒豚の香ばしさと甘辛ソースがクセになる!

  • innisfree JEJU HOUSE済州島本店

    西帰浦(ソグィポ)にある本店は、五感(視覚・嗅覚・触覚・聴覚・味覚)を満足させるブランド体験館。済州島の天然原料を用いたコスメが買えるだけ でなく天然石鹸作りなどが楽しめます。自分へのご褒美に、お友達へのお土産に、世界に一つしかない手作り石鹸で済州の香りを持ち帰ろう!

  • 乗馬体験

    昔から馬で有名な済州島には乗馬体験ができる場所がいくつも存在する。コースによっては1~30,000ウォン程度。牧場や観光地、また海辺を背景に爽やかな風の中で楽しめる乗馬で日頃のストレスを存分に解消しよう!

韓国南西部、全羅南道(チョルラナムド)の中心地として古くから栄えてきた光州(クァンジュ)には、
見どころ・遊びどころが満載!昔から数多くの文人、学者、芸術家を輩出した
学問と芸術の街として知られ、今でも通りに芸術家の作品を置いたり、
芸術祭を開催したりと、市をあげて文化芸術に力をそそいでいます。

  • 忠壮路(チュンジャンノ)

    「光州の明洞」と呼ばれる光州最大の繁華街。大型ファッションモール、人気飲食店、
    各種雑貨店等、有名商品からアイデア商品まで何でもあり、
    光州の流行を一目で見ることができます。
    また、「デイン文化芸術市場」では、毎月第二金・土曜に文化公演が行われ、
    多彩な屋台も並び、夜市ならではの魅力を満喫できます。

  • ペンギン村

    1970~80年代の町並みが残る地域。村の由来は「ご年配の方の歩く姿が
    よちよち歩きのペンギンを彷彿させるから」とも。。閑散とした村を活気付けるため、
    近隣住民が思い出の品を用いてリサイクルアートを製作したことから始まり、
    現在では、家族やカップルはもちろん世代を超えて、様々な人たちが訪れる
    光州の人気スポットとなっています。

  • トッカルビ

    韓国式のハンバーグとも言われる、光州名物の1つ!様々な野菜や薬味と一緒に巻いて食べるのが最高!

  • TARR TARR

    光州発の大人気タルト専門店!フルーツ
    たっぷりのカラフルなタルトや、
    定番のエッグタルトはぜひチェック!

朝鮮半島の最西南の港町。貿易港として利用されたため、
多くの日本人がこの木浦の街に住んでいた。
また韓国でここ木浦は韓国初のノーベル平和賞受賞者でもある
金大中前大統領の故郷としても有名。

  • 儒達山(ユダルサン)

    市内中心部の西側にそびえる有名な山。標高は200メートル程度と高くなく散策気分で登山が可能。頂上付近には大きな岩があり、岩の上の展望スポットに登れば市内中心部や美しい海や島々、木浦大橋を一望できます。天気の良い日の夕方に登れば、夕日が海に沈む貴重な瞬間も見ることもできるかも。

  • 木浦近代歴史館 1・2館

    1900年代に建てられた西洋建築式の建造物。
    かつては府庁舎、図書館としても使われた歴史もあり、現在では木浦の歴史を伝える施設として、そのままの形で残っています。
    外観の重厚感は圧巻!!

ナクチ

木浦の特産物といえば セバルナクチ(足長タコ)!
踊り食い(サンナクチ)やスープ、ビビンバなどその種類もさまざま!

定番も、流行も、独り占め!ぐるっと韓国 | この機会にぜひIACEトラベルまでお問合せください!

PAGE TOP