法人向けサイト
お問い合わせ

社員紹介 Member

2017年入社

東京支店 団体営業課

楢木 健

志望動機

私自身が旅行好きで、その旅行業界の中で人の役に立ちたく、出張や業務渡航強いIACEトラベルを選びました。理由は、割と単純なものでした。

成長を実感できた瞬間や印象的な経験など

様々な場面であります。まず、新入社員として支店に配属されて数か月、同じ支店にいた先輩が別の支店へ異動するということが決まったのですが、その先輩は、私がまだ経験の浅い国内旅行の手配にとても詳しくて、頼りきっていたこともあり、異動されることを不安に思うことがありました。
もっと早く予約端末の手配方法を覚えなければと決意して、最初は手探りで先輩に伺いながら対応していましたが、取扱い件数が増えていくにつれ、自分なりの工夫もしていき、今では様々な商品も手配できるようになりました。
あの時行動を起こさなかったら、今ここまで成長できていなかったと思います。
また、団体手配を行う部署への異動後の話ですが、ある企業の協力会社の集まりで行われた慰安旅行で1泊2日のバス旅行がありました。参加者もバス2台分と多く、その旅行に添乗員として参加しましたが、宿泊が伴うバス旅行の添乗は初めてでした。
私自身、少し緊張をしていましたが、先輩社員にフォローいただきながら愚直に取り組ませていただきました。
初めての経験であり、なかなか客観的に振り返ることも難しかったのですが、旅行終了後、お客様からお褒めの言葉を貰いました。
"良かったよ"や"ありがとう"など、直接お褒めの言葉を貰えたのは強く記憶に残っています。
その後は、社員旅行の依頼をいただき、今も定期的にお声掛けいただいています!
様々な業界にいらっしゃるお客様との対応を重ねながら、お客様との関係性の構築は財産となっています。

私の1日のスケジュール

仕事をする上で気をつけていること・大切にしていること

自身で気を付けていることは色々ありますが、特に"海外航空券のお客様スペルチェック"です。
個人でも団体でも、予約を頂いたタイミングと発券前の2回、お客様から頂いた情報を基に一文字ずつチェックをします。
個人手配(レジャーや業務渡航など)では1組が1~4名程で収まることが多いですが、団体手配は、社員旅行や研修旅行等で10名以上の手配で、多い時は1つの団体で100名を超える手配もあります。
1文字でもパスポート記載の名前と間違えると搭乗ができなくなるので、その点は特に注意をし、社内でもチェック体制を整えています。
大切にしていることは、お客様の要望に最大限応えることです。見積りをいただいてから、出発するまでの準備で可能な限りお客様の要望に近い旅行になるように努めています。
私自身、添乗で実際にお客様と旅行に行くこともありますが、お客様から現地で"〇〇に立ち寄りたい"など、要望をいただくこともあります。 ご要望に100%応えることは状況により困難な場合もありますが、理想に近づけられるように努力し、全力を尽くすようにしています。

メッセージ

入社してからいままでずっと毎日の仕事=勉強です。恐らく恐らくそれはこれからも変わりませんが、自分自身、支店から団体手配を行う部署へ異動し、これまでの経験がこんな所で活かされるのかと、成長を実感していますし、何事も無駄な経験はないことを体感しています。
探求心があり、負けん気が強くて失敗を恐れず、前向きに仕事ができる、そんな後輩と楽しく仕事をしたいです。一緒に頑張っていきましょう!