法人向けサイト
お問い合わせ

社員紹介 Member

2008年入社

仕入企画部 西日本企画課

西山 和美

志望動機

学生時代に留学経験をしたことをきっかけに、大学卒業後、留学サポート会社に就職し、接客業を中心に行っていましたが、さらなるキャリアアップのために転職活動を行いました。
海外に携わる仕事がしたく、また、裏方業務に興味があったので、転職サイトで「仕事内容:発券業務」という文字を見た瞬間、「ここだ!」と思い、すぐに履歴書を書きました。
ご縁があり、希望どおり、IACEトラベルに「発券課」として入社することになりました。
知識ゼロの状態からのスタートでしたが、約6年間発券業務に携わり、その後、現在所属している仕入企画部へ異動。
ヨーロッパ、オセアニアを担当していましたが、ドバイへの研修旅行をきっかけにドバイも担当することになりました。

成長を実感できた瞬間や印象的な経験など

入社5年目の発券課時代に社長賞をいただいた時は本当にうれしかったです。
予約課であれば、売上などで評価されると思いますが、発券課は依頼された業務をどんどんこなしていくだけなので、中々評価されることはないと思っていました。
自分なりに発券や予約端末の操作の知識を深め、予約スタッフのサポートができるよう努めていましたが、そういったところもしっかり評価してくれる会社に入社できて本当に良かったと思いました。
また、仕入企画部に異動後は、グアム、ハワイ、ドバイ、フィンランド、ストックホルムへ研修旅行に行かせていただきました。
どれも印象深く、個人では中々できない体験をさせていただき、仕入企画部へ異動してよかったな、と思いました。
もちろん研修で得た知識を仕事に活かさなければなりませんが、その分、やりがいも感じていて充実しています。
プラン(ツアー)の作成は、単純に手配のスキルがあるだけではできるものではなく、豊かな経験(技術に直結するしないに関わらず)と、マーケティング能力が必要な仕事です。
定番のツアーを作成することももちろん大切ですが、また海外への行き来も以前に比べ容易になった分、お客様は常に新しい情報をアップデートされています。
社内連携を取りながら、調査も行い、より魅力的なツアー作成に努めてまいります。

私の1日のスケジュール

仕事をする上で気をつけていること・大切にしていること

「あいさつ」を大切にしています。出社時の「おはようございます」、お客様がご来店された時の「いらっしゃいませ」、「ありがとうございました」、営業スタッフが営業から戻ってきた際の「お疲れ様です」など、あいさつは当たり前のことだと思われがちですが、日中の忙しい時間帯などでは意外と出来ていない人もいるので、自分から率先して元気よくあいさつするようにしています。
小さな声であいさつしても相手に届かなければあいさつしたうちには入りません。退社時もまだ残って仕事をしている人へ敬意を払ってしっかりお辞儀をして「お先に失礼します」とあいさつするようにしています。
また、社内間の連携を大切にしています。実際にお客様と直接やり取りをしてツアーを販売してくれるのは手配をしている社員です。
その社員がわかりやすいように勉強会を開催したり、お問い合わせ状況や問題点がないかなどの情報交換をし、お互いに販売意識を高め、次につなげられる動きを取るようにしています。
また企画課内でもワークシェアを心掛けているので、お互いにフォローし合いながら、和気あいあいと仕事ができているので良い関係を気づけていると思います。

メッセージ

結婚をした後も正社員としてフルタイムで働いており、最近やっと仕事と家庭の両立がある程度できるようになってきましたが、私が残業をしている時など、いつも上司が「無理をしていないか」と気にかけてくださります。
社員一人一人のことをしっかり見てくれる上司や社風なのでとても働きやすいです。
以前までは結婚をして退職する社員もいましたが、現在は結婚しても続けている人が増えてきたので、自分もしっかり両立ができるよいモデルとして仕事を続けていきたいと思っています。