法人向けサイト
お問い合わせ

社員紹介 Member

2007年入社

札幌支店(支店長)

藤井 幸恵

志望動機

もともと別の旅行代理店にて約6年働いていましたが、オーストラリアに1年間のワーキングホリデーに行くため離職しました。
現地では、旅行に行くことはあっても旅行業には携わっておらず、日本帰国後も一度別の職業に就きました。
ですが、与えられたものだけをこなす業務が主だったため仕事に楽しさを感じることができなかったこと、また、どうしても旅行業に戻りたいという気持ちにも気づき、海外手配が多く英語も使える仕事を探していた所、IACEトラベルを発見し応募しました。

成長を実感できた瞬間や印象的な経験など

通常、航空券は予約をした後、確定をする意味の発券の期限まで数日間猶予があるのですが、その数日間に、料金改定により航空券代金が値上がりしてしまうということがありました。
お客様からは入れ違いでご入金を頂いており、途方に暮れてしまいました。そのお客様はリピーターの外国籍の方だったのですが、当時の上司と相談の上、正直にお話をしました。
1日出発を遅くすると同じ料金になるため、正直に価格値上がりについての話をし、ご提案として1日出発日を後ろ倒しにすると申し込み時の価格と差異がないことをお伝え検討いただきました。
色々なご都合もおありになったはずですが、お客様は、「大丈夫!いつもお世話になっているし!it's my pleasure!」とおっしゃって頂きました。
その後も何度も当社をご利用いただいております。
ちょうど3年目という時期でした。ご迷惑をおかけしたことは大変反省でしたが、色んなことを教わる機会になったと共に、お客様の存在の有難みもより一層感じました。
支店長になった際も、今までのリピーターさんからお電話を頂きおめでとう!これからもよろしくね、と言って頂きました。仕入れに携わる機会、自身が決定権を持つ事が増え、今までとはまた見える景色が変わったのを実感しております。

私の1日のスケジュール

仕事をする上で気をつけていること・大切にしていること

仕事をする上で気を付けている事は【お客様の立場になって考える】ことです。
ダイレクトにご希望をお話してくれるお客様も時にはいますが、初めてご利用いただく方は要望や対応のテンポ感の度合いなど、確認しながらとなります。
メールのみで終わってしまうお客様も最近は多いのですが、一度直接話すだけでメールの何倍もご希望が掴めるので直接お話することを大事にしております。
60代前半のお客様の航空券手配をした際に、経由地でのお乗換え時間が1時間を切っており最低乗継ぎ時間は満たしていたものの同日の後続便もなく、英語も話せないとのことでしたのでとてもお元気だったのですが車いす手配をお勧めしました。
係員がゲートで待ち、迷わずに次の搭乗口まで優先的にご案内できると事情を説明すると、笑いながらありがとう!とおっしゃって頂き、現地からスムーズに乗換ができましたとお礼のお葉書も頂きうれしかったです。
スタッフの誰に頼んでも安心できるという支店を目指しております。

メッセージ

IACEトラベルでは法人・レジャー・クルーズ等など様々な分野の旅行手配を行っております。
札幌支店では上記全て対応できる社員がチームとなって業務を行っており、大変な時もありますがとてもやりがいを感じられる仕事です。
私自身も旅行は大好きですが、旅行業はお客様を笑顔にできる素敵な仕事の一つです。
支店長として、社員一人ひとりも笑顔で働ける環境づくりを目指していきたいと思っております。