Iace Travel cruise logo

海外クルーズ > プライドオブアメリカで行く ハワイ諸島

プライドオブアメリカで行く ハワイ諸島 | クルーズ・航空券・ツアーのIACEトラベル

ハネムーンから家族旅行まで多くのニーズにマッチするハワイ諸島クルーズ。 日本人に一番人気のある海外の街 オアフ島から出航するので、定番のワイキキ滞在+クルーズ旅行を一度の旅行で味わうことが出来ます。ハワイ島、マウイ島、カウアイ島と飛行機とホテルを予約して周遊することとプライドオブアメリカで周遊する労力は比ぶべくもありません。

プライド・オブ・アメリカで行く フリースタイルクルージング

プライド・オブ・アメリカ ハワイの島々を巡る大型客船クルーズの旅

船名:プライド・オブ・アメリカ(PRIDE OF AMERICA) / 船籍:アメリカ /
総トン数:80,439トン / 全長:280.4m/ 全幅:32.1m / 乗客定員:2,138人 /
客室数:1,069室 / 【飛鳥】より大型です

ホテル滞在との違いは?

航海中の全食事が無料!
エンターテイメントショーも無料でご覧いただけます!
7泊8日で人気4島をすべて巡ります。
オアフ島マウイ島ハワイ島(コナ,ヒロ)カウアイ島
日本人(語)コーディネーターが乗船しており、言葉の心配も不要!

IACEトラベル流 ハワイクルーズ大作戦!

格安航空券+クルーズ+下船後2泊 ワイキキ滞在

(宿泊手配もまとめてお申込み頂けます)

オアフ島で海外挙式後、参列者と別れてハネムーンにプライド
オブアメリカでハワイの島々クルーズへ行くカップル急上昇!

人気の秘訣はハワイ諸島をめぐる航路

ホノルルカフルイヒロ,コナナウィリウィリ

 オアフ島   マウイ島    ハワイ島     カウアイ島

◎キラウエア火山展望が中止となりました◎
アメリカ地質調査所の発表によると、現在キラウエア火山分裂地域からの噴火が中断している状態です。亀裂からは煙が上がっているようですが、溶岩噴火は無い為、船上からの溶岩展望が不可能な状態となります。 船長の判断により、プライドオブアメリカはヒロを出港後、 ハワイ島南方には向かわず北上する事になりました。(2011.4.14)

ハワイ諸島をめぐる航路
曜日   寄港地 入港 出港 内容 おすすめ観光
 
オアフ島/ホノルルを出航
  19:00
乗船手続きは13:00から開始してます
人気の寄港地観光
 
マウイ島/カフルイ停泊
8:00     マウイ島寄港地観光
 
マウイ島/カフルイ出航
  18:00    
 
ハワイ島/ヒロ
8:00 18:00
出港後、人気のキラウエア火山遊覧クルーズ
ハワイ島ヒロ発着観光
 
ハワイ島/コナ
7:00 18:00   ハワイ島コナ発着観光
 
カウアイ島/ナウィリウィリ停泊
8:00     カウアイ島発着観光
 
カウアイ島/ナウィリウィリ出港
  14:00
ナバリコースト遊覧クルーズ
 
 
オアフ島/ホノルルに到着 下船
7:00      

客室のご案内

プライド・オブ・アメリカには、600室以上のバルコニー付客室があります。またファミリーでのご利用に便利なコネクティング・ステートルームや、美しく設計されているインサイド・ステートルームもご用意しています。「アロハ・スピリット」溢れるクルーが皆さまをお待ちしています。プライド・オブ・アメリカのすべての客室には、シャワールーム、テレビ、冷蔵庫、金庫、羽布団が装備されています。ベッドはすべてダブルベットへアレンジ可能。また、スイートルームとペントハウスはすべてプライベートバルコニー付で、全面ガラスの扉の先には、すばらしいオーシャンビューが広がります。

日本人旅行者の皆様にクルーズ旅行を安心して楽しんでいただくために、下記のようなサービスをご提供しています。
(但し客船によっては、下記サービスのご提供がない場合もございます)。

  • レストランの日本語メニュー
  • オプショナル・ツアーやランドリー・クリーニングなどの日本語申込書
  • 日本語の船室利用案内
  • 日本語対応の乗務員
  • JCBカードの利用
  • 日本語によるツアーのご案内はそれぞれのコースに8名様以上お申し込みがあった場合に可能となります

船内設備のご紹介

  • ラウンジとエンターテイメントシアター
  • マルディ・グラス・ラウンジ(406席)
  • ハリウッド・シアター(880席)
  • バーやカフェ
  • ジョン・アダムス・コーヒー・バー(61席)
  • ナパ・ワイン・バー(88席)
  • ピンクシャンパン&シガー・バー(104席)
  • ゴールドラッシュ・パブ(125席)
  • キーウエスト・グリル(114席)
  • ラナイ・バー&ラウンジ(88席)
  • Waikiki Bar
  • その他の設備
  • ダイアモンド・ヘッド・オーディトリアム(Deck13)
  • サンタフェ・スパ(Deck12)
  • レストラン(食事はどこも無料)一部テーブルチャージがかかります
  • スカイライン・レストラン(628席)
  • リバティー・レストラン(496席)
  • キャディラック・ダイナー(106席)
  • アロハ・カフェ(632席)
  • リトル・イタリー(116席)テーブルチャージ$10
  • 隠れ家風イタリアン。パスタやピザなど軽食が取れます。
  • レイジー・ジェイ・ステーキハウス(106席)テーブルチャージ$25~
  • ボリューム満点のテキサススタイルのステーキ。1度はお試しあれ!
  • イースト・ミーツ・ウェスト(98席)テーブルチャージ$15~
  • いつも混んでいる人気のレストラン。刺身、寿司、鉄板焼き、しゃぶしゃぶなども
    味わえるアジアンフュージョンレストラン。和食が恋しくなりそうな方にはお勧めです。
  • ジェファーソンズ・ビストロ(78席)テーブルチャージ$20~
  • 本格派フレンチダイニングレストラン、アラカルト又はコースよりお選びいただけます。
  • のレストランは、事前予約をお勧めしております。
    予約を入れたい希望日時を弊社までお知らせください。
    第3希望まで予めお知らせいただきます。
    レストランの予約は、IACEトラベルのサービスにて行っております。
    テーブルチャージ代金の清算のため、クレジットカード番号、有効期間とともにお申し付けください。

何を食べても無料です。毎日様々なレストランでお楽しみいただけます(一部テーブルチャージが必要です)
また、食事の前後に毎晩エンターテイメントショーなどを楽しむことも可能です。

ハネムーンから家族旅行まで多くのニーズにマッチするハワイ諸島クルーズ。 日本人に一番人気のある海外の街 オアフ島から出航するので、定番のワイキキ滞在+クルーズ旅行を一度の旅行で味わうことが出来ます。ハワイ島、マウイ島、カウアイ島と飛行機とホテルを予約して周遊することとプライドオブアメリカで周遊する労力は比ぶべくもありません。