Iace Travel cruise logo

海外クルーズ > リバークルーズ

リバークルーズ | クルーズ・航空券・ツアーのIACEトラベル

近年人気急上昇中のリバークルーズ。特にヨーロッパのライン川、ドナウ川及びその周辺ルートは世界遺産の街の多さからも注目の旅行スタイルに。河川の橋をくぐる事から機材はいずれも階層が低く波が無い為揺れない事でも知られております。 バスで各都市を旅行をするスタイルに対しリバークルーズは宿泊、食事・移動も含まれている点でリーズナブル!

River Cruise「個人旅行で楽しむ世界の川の旅」

River Cruise「個人旅行で楽しむ世界の川の旅」

リバークルーズの7大長所

  1. 揺れないので酔わない
  2. 歴史と文化をとことん味わう 毎日下船観光が可能
  3. 寄港地はほぼ街の中心
  4. 乗り降りにも時間がかからない低層式&定員も少ない
  5. 高級船でもドレスコードはエレガントカジュアルなので楽
  6. 常に岸が見える安心感
  7. 窓から流れる生活と自然あふれる景観

ライン川

流域:ドイツ、スイス、フランス、オランダ

スイスアルプスのトマーゼ湖からドイツ、フランス国内を流れ、オランダ国内へと入ったあとロッテルダムから北海に注ぐ全長1320kmの国際河川。そのうち698kmはドイツを流れている。ドイツのマインツからコブレンツの間は多くの古城が点在しており、美しいワイン畑も広がる「ロマンチック・ライン」と呼ばれ、ユネスコの世界遺産に登録された。

<流域にある主な国と都市>

スイス:クール,シャフハウゼン,バーゼル
フランス:ストラスブール
ドイツ:カールスルーエ,マンハイム,マインツ
ヴィースバーデン,ボン,ケルン
レーヴァークーゼン,デュッセルドルフ,
コブレンツ
オランダ:ナイメーヘン,ロッテルダム

<流域にある主な世界遺産>

・キンデルダイク・エルスハウトの風車/オランダ
・ケルン大聖堂/ドイツ
・中部ライン渓谷/ドイツ
・シュパイヤー大聖堂/ドイツ
・ストラスブール旧市街/フランス

オランダ・ベルギー運河

風車とチューリップを見るならオランダ・ベルギー運河クルーズ。 この両国を最も効率的に、そして経済的に周遊するのはやはりリバークルーズでしょう。
特にチューリップが咲き誇る春のシーズンは世界中から人々がやってきます。

マイン川

流域:ドイツ

バイエルン州に水源があり、ドイツ国内を東から西に横断し、ヘッセン州のマインツでライン川に合流する。全長は524kmのドイツを流れる河川。

<流域にある主な国と都市>

ドイツ:クルムバッハ,バンベルク,シュヴァインフルト,
ヴュルツブルク,アシャッフェンブルク,
フランクフルト・アム・マイン

<流域にある主な世界遺産>

・ヴュルツブルグのレジデンツ/ドイツ
・バンベルク/ドイツ

モーゼル川

流域:フランス、ドイツ、ルクセンブルク

フランス、ルクセンブルクおよびドイツを流れる全長544キロの国際河川で、コブレンツでライン川に合流する。
ライン川との合流点は「ドイチェス・エック」呼ばれ、コブレンツの観光名所ともなっている。

<流域にある主な国と都市>

フランス
ドイツ
ルクセンブルク

<流域にある主な世界遺産>

・トリーア/ドイツ

ドナウ川

流域:ドイツ、オーストリア、スロバキア、ハンガリー、クロアチア、セルビア、ブルガリア、ルーマニア

ヴォルガ川に次いでヨーロッパで2番目に長い大河である。
ドイツ南部バーデン=ヴュルテンベルク州の森林地帯「シュヴァルツヴァルト(黒い森)」に発し、
概ね東から南東方向に流れ、東欧各国を含む10ヶ国を通って黒海に注ぐ全長は2,850 kmの重要な国際河川である。

<流域にある主な国と都市>

ドイツ:ウルム,インゴルシュタット
  レーゲンスブルク,パッサウ
オーストリア:リンツ,ウィーン
スロバキア:ブラチスラヴァ
ハンガリー:ジェール
クロアチア:ヴコヴァル,イロク
セルビア:ノヴィサド,ベオグラード
ブルガリア:ルセ
ルーマニア:ドロベタ=トゥルヌ,セヴェリン,
  ブライラ,ガラツィ

<流域にある主な世界遺産>

・レーゲンスブルグ旧市街/ドイツ
・ウイーン歴史地区/オーストリア
・シェーンブルン宮殿と庭園/オーストリア
・ザルツブルグ歴史地区/オーストリア
・ヴァッハウ渓谷/オーストリア
・チェスキー・クルムロフ歴史地区/スロバキア
・ブダペストのドナウ河畔/ハンガリー

セーヌ川

流域:フランス

全長780kmのフランスを流れる河川である。フランスにおいてはロワール川に続いて第二の長さである。

<流域にある主な国と都市>

フランス:ル・アーヴル,オンフルール,ルーアン
 レザンドリ,ジヴェルニー,パリ

<流域にある主な世界遺産>

・パリのセーヌ河岸/フランス
・ヴェルサイユの宮殿と庭園/フランス
・再建都市ル・アーブル/フランス

ローヌ川

流域:フランス

全長812kmのローヌ川はフランスの4大河川の1つで、主としてフランスの南部を流れる川である。フランスにおいて1番の長さを誇る。

<流域にある主な国と都市>

フランス:リヨン,ヴァランス,アヴィニョン,アルル
スイス

<流域にある主な世界遺産>

・リヨンの歴史地区/フランス
・アヴィニヨン歴史地区/フランス
・アルルのローマとロマネスクの建造物/フランス
・ポン・デュ・ガール水道橋/フランス

ドロウ川

流域:スペイン、ポルトガル

全長は897kmのイベリア半島を流れる重要な川の1つである。スペイン北部を流れポルトガルに入り、ポルトから大西洋に注ぐ。

<流域にある主な国と都市>

スペイン
ポルトガル

<流域にある主な世界遺産>

・ポルト歴史地区/ポルトガル
・アルト・ドウロのワイン生産地域/ポルトガル
・サラマンカ旧市街/スペイン
・ジェロニモス修道院とベレンの塔/スペイン
・シントラ/ポルトガル

ヴォルガ川

流域:フランス

『母なる川』と呼ばれるロシア西部を流れる全長3,690kmの川。
上流ではヴォルガ上流地方の森林地帯を源流とし東へ流れます。湖や支流、運河でサンクトペテルブルグ、モスクワなど繋がっています。
ニジニ・ノヴゴロド、カザンなどの重要な交易都市を通り、南へ流れを変えると肥沃な黒土地帯、
ヴィルゴグラート(旧スターリングラード)、乾燥地帯を通りカスピ海へ注ぎます。
●帝政ロシア都市と素朴な田舎と出会う
ロシアの首都モスクワは政治、経済、文化、宗教の中心地。サンクトペテルブルグには帝政ロシア・ロマノフ王朝が豪華絢爛な宮殿が残されています。
古都が点在する『黄金の輪』のウーグリチ、のどかな村ゴリツィ、世界遺産の木造教会があるキジ島、
ロシアが誇る詩人プーシキンのおとぎ話に登場するような世界マンドロギなど、素朴なロシアの暮らしを見ることもできます。

ナイル川

アフリカ最長のナイル川には魅力がいっぱい!エジプトを流れる全長約6,650kmのナイル川は、
アフリカ大陸最長の川でエジプトを世界四大文明のひとつにさせました。「ナイルの賜物」と呼ばれエジプト旅行に行くなら一度は見ておきたい河川です。
見どころはアスワン・ハイ・ダム、アブシンベル神殿、カラブシャ神殿、エレファンティネ島、アスワン植物園など見どころも多彩。

メコン川

メコン川はチベット高原に源を発し、中国、ミャンマー、タイ、ラオス、カンボジア、ベトナムをおよそ4200キロにわたって流れ、南シナ海に注ぐ。
東南アジアで最長、アジア全体でも7番目に長い川です。
クルーズでは主にベトナムからカンボジア区間に船が運航しており、名所旧跡を効率的に巡ることが出来ます。

ガンジス川

ガンジス川の水源はヒマラヤ山脈の氷河にまでベンガル湾へみます。
クルーズでは、その流域にある大都市デリーからカルカッタを運行し、歴史的なインドの街を巡ります。

近年人気急上昇中のリバークルーズ。特にヨーロッパのライン川、ドナウ川及びその周辺ルートは世界遺産の街の多さからも注目の旅行スタイルに。河川の橋をくぐる事から機材はいずれも階層が低く波が無い為揺れない事でも知られております。 バスで各都市を旅行をするスタイルに対しリバークルーズは宿泊、食事・移動も含まれている点でリーズナブル!

クルーズeニュース

詳細はこちら

クルーズ事業部

東京都中央区日本橋馬喰町1-14-5 日本橋Kビル7階

TEL:050-2018-3210  E-mail:cruise@iace.co.jp

営業時間:月~金10:00~17:30(土日・祝日休業)