Iace Travel cruise logo

海外クルーズ > ドレスコード

ドレスコード | クルーズ・航空券・ツアーのIACEトラベル

結婚式以外に正装をする機会が少ない日本人にとって、ドレスコードは悩みであり楽しみでもあります。 船会社のレベルやコンセプトごとに異なるドレスコードを理解することでより楽しいクルーズ旅行になるでしょう。

ドレスコードについて

【ドレスコードについて】

ドレスコードとは、もともとは欧米での服装に関する決め事です。
普段の生活でもレストランによっては正装を求められたりしますが、そのような決まりと思って下さい。
クルーズ船の場合、日中は動きやすい、普段着ているような服装で結構です。但し、航海中に”フォーマルナイト”と呼ばれる日があり、そのときだけはドレスコードが決められております。ドレスコードには「カジュアル」「インフォーマル」「フォーマル」の3種類があり、クルーズ期間によってそれぞれの回数もまちまちです。

【カジュアル】

「カジュアル」は、日中の服装と同じようなラフなもので構いません。
ただ、半ズボンやTシャツ、寝間着などはマナー違反です。男性なら襟付きシャツ、ポロシャツ、スラックスなどでタイは不要です。女性ならブラウス、スカートなどが適当です。

客船レベル:カジュアル船

【インフォーマル】

「インフォーマル」は正装ではありませんが、カジュアルに比べ多少正装に近い服装になります。男性ならネクタイやジャケット、スーツなど、女性ならワンピースやツーピース、明るめのスーツなど、華やかなものをご用意下さい。

客船レベル:プレミアム船

【フォーマル】

「フォーマル」は、まさに正装です。男性はタキシード、女性はカクテルドレス、イブニングドレス、着物(和服)などで、思いっきりドレスアップをしましょう。男性ではダークスーツを着る方もいるようですが、特に高級船ではやはりタキシードをお勧めします。 日本人女性の着物姿は世界的に人気があり、写真撮影を求められるなど、他国のお客様との良い交流のきっかけにもなります。

客船レベル:ラグジュアリー船
(※近年ではラグジュアリーレベルの船でも正装不要の会社も出てきておりますので詳しくはお問い合わせください)

【どうしても正装したくない場合は、、、】

タキシートなんて持ってないよ! 荷物になるから持っていきたくない! という方もいらっしゃいます。
滅多に着る機会のない正装なのでもったいない気もしますが、この場合は、この日だけはあえてビュッフェを利用することでドレスコードを免れます。正装日はビュッフェという方も実は意外といらっしゃいます。

逆に、せっかくクルーズ旅行するんだから、正装日に船のレベル以上の正装をしちゃまずいの?
上述の通り、船会社ごとにドレスコードのレベルがある程度あるのですが、せっかく持っているタキシードや着物を着たいという方もいらっしゃいます。正装ですので最大限のおしゃれを楽しみたいという方です。その点は自由ですのでお客様の気持ちを優先して下さい。
但し、カジュアル船クラスで、フォーマルナイト以外の日に正装をすると、他の乗客との違いから浮いてしまう場合もあるようですので、ご注意いただければと思います。

団体旅行時は、グループ独自にドレスコードを設定して楽しむこともあります。
弊社の定番企画”婚活クルーズ”では、船会社のドレスコードとは別にツアーとしてドレスコードを組ませていただきます。それは「浴衣ナイト」だったり「黄いろをワンポイント」指定したりです。
また、国際交流クルーズでは、イベントを開催した夕食時は「和装」とさせていただいております。
このように、基本は船会社が指定したドレスコード以上(又はイコール)であれば問題は無いのです。

結婚式以外に正装をする機会が少ない日本人にとって、ドレスコードは悩みであり楽しみでもあります。 船会社のレベルやコンセプトごとに異なるドレスコードを理解することでより楽しいクルーズ旅行になるでしょう。