グルメランキング
 
クルーズ旅行体験記
 
 

リーガル・プリンセス号で行く カナダ・ニューイングランドクルーズ

 

ツアー本体価格\184,000 各種税金\72,710
前回旅行時のフューチャークルーズデポジットで一人\10,000マイナス 2名総額\493,420-

 

リーガル・プリンセス号でニューヨークを出港し、カナダとニューイングランド地方をまわるクルーズに参加しました。  船上からマンハッタンや自由の女神がよく見えました。大きな橋をくぐるときは、橋の下が間近に見えてとても迫力がありました。

 

乗船した翌日が終日航海でした。 フィットネスセンターで体を動かしたあと、船内を探検しながら色々なイベントに参加しました。 ランチは終日航海日限定で行われるパブランチでフィッシュアンドチップスを頬張り、その後はバーでカクテルを楽しみました。毎日2回行われるハッピーアワーでは、ドリンク1杯分の代金で2杯飲めるので大変賑わっていました。

3日目のハリファックスでは、「大西洋海洋博物館」を見学後、丘を登って「ハリファックス・シタデル」まで行って衛兵さんと写真を撮りました。 港へ戻る途中で立ち寄ったパブリックガーデンは、ゲートを抜けると色とりどりの花が美しく配置され、とてもきれいな憩いの場となっていました。  港のすぐそばにあるブリュワリーでビールの飲み比べをしました。左端のビールが私のお気に入りです!  船に戻って「シューティングシミュレーター」に参加しました。開催場所がわかりにくくて迷っていたら、クルーズスタッフが親切に教えてくれました。  ディナーは前日のうちに予約しておいたクラウングリル(カバーチャージ25ドル)へ。落ち着いた照明の中、お隣との席も離れているので、ゆったり豪快に食事を楽しめました。

雑貨や食料品の店が並んだシティマーケットやマーケットスクエアは屋内通路で繋がっているので移動もしやすいです。建物の中には図書館やミュージアムもあり、開放的でのんびりできるスペースもありました。  夜はシアターでミュージカルショーがありました。シンガーとダンサーがシンクロして入れ替わったりして演出も凝っていてとても素敵なショーでした。

5日目のバーハーバーには、テンダーボートで上陸。メインストリートにあるレストランで名物のロブスターとフィッシュ&チップスを食べました。大きなプリップリの身がとても美味しかったです。 シアターでのマジックショーは20分前に行ったのにほぼ満席。端の席しか空いていなくて、「ここで見えるのだろうか…」と心配になりましたが、横に降りてきたスクリーンにもマジックの様子を映してくれたので十分楽しめました。

6日目のボストンでは、地下鉄に乗ってハーバード大学とマサチューセッツ工科大学へ行きました。それぞれのCOOP(大学生協)ものぞいていたら、あっという間に時間が過ぎました。 フリーダムトレイルを歩いてたどり着いたクインシーマーケットには沢山の店が並びとても活気がありました。色々迷って熱々のクラムチャウダーを食べました。 ダンキンドーナツで「ボストンクリーム」を買って船内へ戻り、プールサイドでハンバーガーと一緒に味わって午後のひと時を満喫しました。 この日のショーは歌とダンスに加え、ステージ上に生バンドが登場!!!全部知っている曲だったので大いに楽しめましたし、会場も大盛り上がりでラストは拍手が鳴りやみませんでした。

7日目のニューポートでは、テンダーボートの待ち時間が長くて上陸までにかなり時間がかかってしまいました。小雨が降るときもありましたが街歩きには支障なく、歴史を感じる建物が並ぶショッピングロードをブラブラしました。 最後のショーは最前列で観てみました。シンガーやダンサーの表情や息づかいもよくわかり、とても迫力がありました。

今回のクルーズ中、モバイルカジノのフリースロットをやってみました。ほぼ毎晩行われ、プリンセスパターにも予定が載っていました。
自分のスマホからもアクセスできるゲームで、獲得した金額は実際のカジノですぐに現金化できます。
試しにスロットを楽しむには簡単で面白いと思います。

東京在住 匿名希望(男性)

 

PAGE TOP