グルメランキング
 
クルーズ旅行体験記
 
 

ダイアモンドプリンセスのショートクルーズ、釜山・長崎6日間に参加して


4月25日からダイヤモンドプリンセスで「横浜発着!気軽にショートクルーズ 長崎・釜山」のクルーズ旅行に行って来ました。
妻の友人より、横浜発着のショートクルーズで格安のツアーがあるので、一緒に参加しませんかと誘われたので、もう一度プリンセスクルーズに乗船して
韓国に行って見ようと思い参加する事にしました。プリンセスクルーズは、2回目の乗船(一回目は、サン・プリンセスでニューカレドニアとバヌアツクルーズ 15日間)で
各種アクティビティの充実とバラエテーに富んだ食事の良さに魅力があったので、再度乗船した結果、申し分ないクルーズとなりました。
また、横浜在住の私どもは、海外まで行かず手軽に横浜の大桟橋から発着出来る事、および海からの素晴らしい横浜港の景観を一目見たいと以前から思って
いましたが、予想どうりの景観が得られ大変満足しました。

大桟橋出発セレモニーでの花束贈呈

■ 横浜乗船の快適さ 

・海外乗船クルーズは、飛行機での移動、乗船手続き・入国審査の混雑等経験していたが、横浜乗船はスムーズに行われ快適であった。
・11:30に大桟橋に到着、直ちに荷物を預けてから、友人を待っていたら、12:00前から乗船整理券の配布あり、客室によりチェックイン時間が異なるとの事だったが、順番を待たずして乗船手続き終了。(混雑もなく、スムーズに乗船出来た)
・12:30過ぎには乗船でき、部屋をチェック後14階のホライゾンコートでゆっくりと昼食を取れた。
・のんびり昼食を取った後、部屋で荷物の整理が終わったころ、避難訓練の放送あり救命具を持って所定の場所へ。避難訓練は、国際海洋法で義務づけられており、全員が出席する事が義務付けられております。ひとりひとりの出席確認をクルーズカードでチェックしていました。
・以上、乗船時は大型船舶ほど混雑が予想されます。余裕のある乗船には早めのチェックンがお勧めです。


■ 素晴らしい横浜港の景観とベイブリッジ通過

・17:00の出港に合わせて、セレモニー(バンド演奏と、船長への花束贈呈)あり、その後 テープカットと消防艇のお見送りの放水があります。
・出港に合わせて私たちは15階に上がり、大桟橋を離れるダイヤモンドプリンセスから、横浜港の素晴らしい景観を見て満足。
・そしてベイブリッジの下を通過。通る時のスリルは格別!船はゆっくりと、ベイブリッジの下をぎりぎりに通過、手を伸ばせばベイブリッジが届きそうです。迫力満点で一斉に船の上からの歓声が上がりました。横浜出港のお勧めポイントです。

横浜港の景観

ベイブリッジ通過 消防艇の放水


■ 終日航海日の船上での過ごし方。

・船の中のアクティビティは数多くあり、時間帯が重複している可能性が高いので、、前日に配られる船内新聞で翌日のスケジュールを決定した。
・私は、体を動かす事を中心にスケジュールを作成し、充実した一日をすごく事にした。次は、乗船2日目の日程です。
●朝6時起床:窓越しに見える朝日で心地よく起床
●6:30:部屋を出て15階のサン・デッキで30分のウオーキング。7時から始まるラジオ体操に参加。
●7:30:6階のインターナショナル・ダイニングで和定食(鯖の塩焼き、卵焼き、野菜の煮物、漬物、味噌汁とご飯、果物)で朝食
ウエイターに納豆を注文したら快く持って来てくれた。野菜サラダがあれば申し分ないが、ビュッフェヘに行かないと無いとの事で残念
●9:30~10:30まで、14階のプールサイドでズンバの講習に参加、心地よい汗を流した。
●10:30~11:30まで、ショップ・ブテック、アートギャラリー、カジノ、図書館、フイットネスセンターの見学。
●12:30~14階のホライゾンコート(ブッフェ)で昼食(野菜サラダ、ちらしずし、日本そば、デザートのケーキとコーヒー)
●14:00~7階エクスプロラーラウンジでの輪投げ大会に参加(3位でプリンセスクルーズのストラップをゲット)
●15:30~14階スワールズでアイスクリームで休憩
●16:00~17:00まで、フイットネスセンターでエキササイズ実施
●17:00~18:0まで、シャワーと着替え
●18:00~ 船長主催のパーテーに出席(シャンパンタワーで大変な賑わい)
●19:45~ サボイ・ダイニングで夕食(スープ、前菜(タコの酢の物、冷奴)、メインはビーフテンダーロイン、デザートのチーズケーキ)
●22:00~23:00 プリンセスシアターでダンスレビューショーを見学
●夕食後、7階ホイールハウスバーでバンドの生演奏とダンス見学、12:00に部屋に戻り就寝。楽しい一日が終わった。

 

 

市場の1階

■ 釜山入港と見学

3日目の14:00に、予定通り釜山の影島国際クルーズターミナルに到着。15:00からサボイ・ダイニングで下船準備すれど、入国審査に手間取っているのか、中々下船出来ず、15:40やっとの思いで下船、直ちに、無料シャトルバスでフェニックスホテル前(バスの到着地で、チャガチル市場の前)に向かう。チャガチル市場に着いたのは16:00丁度。
直ちに、水産物総合市場の2階の乾物屋を物色、品数が多く、新鮮で更に安くしてくれる店を調査してから、気立てのよいおばさん(아줌마・・・アジマ)のところで下記品物を購入。(韓国岩ノリ、乾燥エビ、煮干し、わかめ、乾燥生姜をゲット・・・・約80,000Won)
その後、1階で、貝類、魚、タコを購入し、3階で、海鮮鍋をマッコリを飲みながら頂く海鮮鍋を食べ終わったら18:30、シャトルバスに乗って船に戻ったのが19:00。
もっとゆっくりと釜山を見学したかったが、あまりにタイトなスケジュールで断念せざるを得なかった。


■ 長崎入港と見学

6:30、女神大橋をゆっくり通過し、8:00に長崎港に到着。
私どもは、10:00に下船しタクシーでグラバー邸へに向かった。大浦天主堂前で降り、グラバー坂からエスカレーターで高台まで楽にアプローチ出来ました。
広い園内は高台にあるので、あちこちから見る長崎港の景観がとても良かったです。
女神大橋、稲佐山そして長崎港に停泊中のダイヤモンドプリンセスがまじかに見えとても素晴らしい一時を過ごしました。
その後、グラバー園内の自由亭喫茶室でコーヒーとケイキでゆっくりと休憩後、グラバー通りを散策しながら海岸沿いの中華料理店へ。
長崎ちゃんぽん、皿うどん、餃子、チャーハン、酢豚をみんなでシェアーしながら頂きました。16時に徒歩で乗船
釜山入港と違って、日中の滞在時間も長く、ゆったりとした気分で長崎を散策出来ました。

グラバー庭園で

グラバー邸からダイアモンドプリンセスを

グラバー園内の自由亭喫茶室からの風景

自由亭喫茶室のケーキセット


■ その他の船内サービス

・毎日、フルーツのルームサービスがあります。専用の注文用紙が部屋に設置されています。
・毎日、キュウイフルーツ、オレンジ、リンゴを注文し、小腹がすいたときに頂きました。
・毎日ベッドにプリンセスクルーズのチョコレートが置いてありました。
・部屋には、バスロープとスリッパがセットされています。日本就航の船だからでしょう。
・ショータイムでは、ダイアン吉日さんの落語があり、楽しく聞くことが出来ました。

 

以上がダイアモンド・プリンセスのショートクルーズに参加した感想です。6日間の短いクルーズでしたが大変楽しかったです。

(匿名希望)

 

PAGE TOP