グルメランキング
 
クルーズ旅行体験記
 
 

船上挙式!ハネムーナー(ヨットクラブ)で行く 
[バルセロナ発着] MSCファンタジア号西地中海7都市周遊クルーズ8日間


今回のクルーズ費用
・往復航空券代 \86,980 ・クルーズ代金(ヨットクラブ)\260,000 
・MSCウェディングパッケージ(ゴールドプラン) \117,500~  

6月1日バルセロナ出港のMSC Fantasia号に乗船、ヨットクラブを予約しておりましたが、ハネムーンということを考慮されてか当日はヨットクラブでも最上階のお部屋となっておりました。

バルセロナ空港到着時、飛行機が少し遅延したせいなのか船会社のシャトルバスに置いていかれるという事があり、結構焦ったところから始まりましたが‥‥ 待ち合わせ場所違ってる?と思いつつも船に電話をして確認をしたら、「もうシャトル出た後だからタクシーで来て」と。何とも適当な対応で不安を覚えましたが、バルセロナのタクシーは安全でリーズナブルとのことだったので急いで乗車!道が空いてたこともあり20分も掛からずバロセロネータ港到着。
その後ヨットクラブでは終始快適に過ごせました。

まず到着の段階から、一般の長蛇の列を尻目に専用カウンターでウェルカムシャンパンを頂きながらの優先チェックインで待ち時間ゼロでした。巨大客船なので、何事もこの「待ち時間ゼロ」ということの有り難さが後々に身に沁みてわかってきます。少人数しか乗れないテンダーボートで上陸しなければいけない港の時も最優先、ショアエクスカーションも直前でも参加OK(枠が空いてさえいれば?かも)、コンシェルジュもいつでも相談承ってくれて親切、専用プールエリアも空いていてゆっくり寛げる、ラウンジもレストランもお菓子も噂通り美味しくてサービスも行き届いていました。

レストランのコース料理は、寄港地にインスパイアされたメニューが用意されており食事にマッチするワインも選んでくれるので、ワイン詳しくない私としてはとても助かりました。

今回メインの船上挙式について。
事前にIaceさんからは、挙式日は乗船してからの相談・決定になると伺っておりました。乗船2日後にプランナーさんと相談、この時はたまたま日本人スタッフがいたため間違いのないよう通訳として挙式の相談に参加頂きました。 イタリア船らしく、日時や進行もゆる~いかんじで決まっていきます。基本的に日時や場所はこちらの希望を聞いてくれますが、船のスケジュール等と照らし合わせる必要があったためかその1日で全部は決まりませんでした。

私達は再乗船時間が早めのカンヌの日を、挙式日に設定。 カンヌ観光から戻ったら、いちばん華やかな吹き抜けのホールで執り行うことに。 プランナーさんも、ガラ(フォーマルナイト)の日だから他の乗客達も着飾ってるし、船内はいつもより沢山の人で賑わうから式にはピッタリ!と推していました。

式前は美容室のヘアセットのみ受けましたが、美容師さんのセンス良くないようで髪型の写真持参でしたが違うかんじに仕上がり(笑)こんなこともあろうかと、自分のヘアメイクセット持ち込んでたので部屋に戻ってこっそり手直し。ヘアメイクこだわる方は、セット等を用意しておいたほうが良さそうです。
出番まで部屋で待機していると、イケメンイタリア人の船員さんが付添い人になってエスコートしてくれます。
たぶんイケメンなのは意図的でした。 会場のホールに着くと、沢山の人から祝福の嵐で、さすが外国人のみなさんノリがとても良いです。

 

 

誓いの言葉は英語で、長めのフレーズを宣誓しなければいけないので、心配な方は予習していく必要がありそうです。
ウエディングのほうは、ゴールドパッケージにしましたが、プラチナにあるサービスをひとつでもオプション追加しようとすると金額跳ね上がるため、全て含まれているプラチナにしておけば良かったと後悔しております。もしご検討の方には断然プラチナがオススメです! 部屋はハネムーン使用の飾り付けやスパークリング&スイーツのプレゼントなど、ロマンチックな演出サービスがされていました。


挙式後は、船内の主要ポイントでウエディングフォト撮影が入ります。 甲板で撮ったときにはすでに外が暗めだったので、明日明るい時にまた撮りたいと言ったら快くOKしてくださり2日連続で撮ってもらいました。
なんなら、寄港地のビーチにロケ撮いこうという案も出ましたが疲れてたのでお断り。 寄港地でのロケ撮に関しては船手配の車のチャーターが250〜300ユーロのみで、気に入った写真のみ購入という方式だったので、キープしたい写真が少ない方にはむしろ安上がりかもしれませんね。 寄港地も、バルセロナ出港〜コルシカ島〜ナポリ〜ラスペツィア〜ジェノバ〜カンヌ〜マヨルカ島〜バルセロナ帰港のルートでしたがどこも良い街でした。


ナポリではカプリ島、ジェノバは港のマルシェ、カンヌではマルグリット島とそれぞれの良い所を楽しめました。

寄港地のことで残念だったのは、フライトの時間に余裕がない設定だったためにバルセロナが全く見れなかったことです。最初の予約時にはそのことをうっかり見過ごしており、観光の時間がないことに気付けずに後の祭りでした。これから行かれる方は、移動と観光時間の兼ね合いにはお気を付けください。
総評としては、MSC Fantasia ヨットクラブとても良くて心に残る旅行になりました。 今後ともリピートしたく思います。

三ッ井 妃美様

 

PAGE TOP