グルメランキング
 
クルーズ旅行体験記
 
 

ノルウェージャンジェイドで行く エーゲ海・アドリア海クルーズ10日間


今日本からドバイ乗継でベニスへ約24時間、はじてのクルーズにわくわくしながら車で港へ。そこに停泊している大きな船にびっくり!この大型船でこれから始まる旅に気持ちは最高潮、楽しみで胸がいっぱいになりました。
船室に入るとベッドにソファー、ベランダ付でトイレもバスも明るく清潔、のんびりできそうと嬉しくなりました。 と思ったら、ものすごい大雨と霧で目の前の景色も見えない程になり、またまたびっくり。「これでは何ひとつ見ることができないよ」と思いながら、避難訓練に向かい、ライフジャケットの使い方を聞きながら、晴れてほしいと願っていました。 しばらくしてデッキに出てみるとすっかり良い天気になっていて美しいベニスの街並みを見ながらいよいよ出港。旅が始まりました。絵本に出てくるような街並みに大感激。夢の中にいるようでした。 部屋でシャワーを浴び、荷物を片付けレストランへ。おしゃれでおいしい料理にしあわせを感じました。その後、ショーを見に行き、楽しい歌とダンス、アクロバット、司会者の軽妙なおしゃべり、眠気も吹き飛んで引き込まれました。こんなステキなショーが毎日あると知り、又楽しみが増えました。部屋に戻ると初日はバタンキューで眠りにつきました。

翌日は免税店やビンゴゲーム等、船の中をいろいろ見てまわり、午後は船会社のシャトルバスでドゥブロヴニクの旧市街へ。ケーブルカーで上から見る街はガイドブックではよくわからなかった城壁と街並みの様子が一目でわかり、赤茶色の屋根の美しさに釘づけになりました。街は活気にあふれ、おみやげ店がたくさん並び、教会ではミサが行われ、レストランやカフェには音楽が響き、人々が笑顔でおしゃべりをしていて皆楽しそう。こわごわ階段を登り城壁に立つとグッと近くに街が広がり海まで見渡せて、すごい建物を造ったものだと感心するばかりでした。

船に戻るとお部屋がすっかりきれいになっていて、係の方も笑顔で、日本語で声をかけてくれ、親しみが持てました。操舵室や図書室を見学したり、プールサイドでスライダーを何回も滑る子供たちやジャグジーでのんびりするカップルを眺めたり、「男性美脚コンテスト」のパフォーマンスに拍手したり大笑いしたりと楽しい時間が流れます。夜はマジックショーに驚きの連続。こんなに近くで見ているのにと感心するばかりでした。夕食のステーキハウス「Cagney's」のお肉の大きさ厚みに又ビックリ。サラダもスープも私の頼んだロブスターもおいしいこと、大満足のごちそうでした。

アクロポリスのパルテノン神殿はまさに教科書やテレビで見た通りで、この地に自分の足で立ち、四方を見渡せたことに本当に感動しました。プラカの街も歩きやすく楽しく買い物できました。
プールサイドで生バンドを聞いたり、ビュッフェで好きな物をつまんだり、そしてシアターでの華やかなダンスのショー、夢のような世界が広がります。夜のトガパーティーも楽しくイベント満載の毎日です。星がとっても大きく見え引き込まれそうに美しい夜空にも感動です。
テンダーボートでサントリーニ島へ上陸。イアの街は青いドーム、白い家、どこまでも澄んだ青い空と、深く青く輝く海、こんなにも美しい世界は本当に人を幸せにしてくれます。平和であることに感謝です。フィラの街はにぎやかで名物のギロピタもヨーグルトもおいしく、ケーブルカーの長い列もわくわくしながら待ちました。 船に戻り、フランス料理「Le Bistro」のホタテもマッシュルームスープも最高で、お肉もやわらかく、フルーツフォンデュの大きさには目を見張りました。歌のステージも声量ある歌声に魅せられました。

朝5時過ぎに起きた時は日の出を見て、ジムに行って汗をかいたり、セールで買い物をしたり楽しみました。部屋で出迎えてくれるタオルの動物たちに会えるのが楽しみで、作り方にとても興味があったので、デモンストレーションの際に見事な手さばきで出来上がるアニマル達に歓声を上げました。ケーキ作りショーもそれぞれが頑張っている姿がかわいかったです。さすがプロは違うなと感心し、試食はとてもおいしくいただきました。船内の「フォトギャラリー」にはクルーズ中の写真がたくさん貼り出されていて、思い出がよみがえり何回通ってもつい足を止めてみてしまいます。多彩な特技を持ったクルーのショーもとてもすばらしかったです。カジノもおもしろく遊べました。ミュージカルショーも豪華で見応えがあり感動しました。クルー全員がステージに上がった時、私の部屋係の人もいて思わず手を振りました。気がついてくれて手を振ってくれ嬉しかったです。

テンダーボートでスピリットに行くことに変更になり、船から街を眺める時間が長くなりましたがそれも期待感を大きくしました。ディオクレティアヌス宮殿は想像以上に威厳があり圧倒されました。大聖堂の鐘楼、前庭、グルグールの像、それぞれの時代の建築様式、見どころいっぱい、おみやげ屋さん、レストランカフェは多くの人でにぎわい、魚市場、青物市場と世界遺産に生活する人がいて、愛され、受け継がれ守られている歴史を感じました。

最後の夜のメインダイニングでのディナーもオニオンスープ、サーモンタルタル、ニョッキ、デザートとおいしくいただき、アクロバットショーを楽しみ、目の前に沈む夕日を見てキャバレーの最高の歌声を聴いてクルーズ最後の夜を迎えました。 楽しい夢の旅は終りに近づきました。このすばらしいクルーズに誘ってくれた娘夫婦はもちろん、毎日気持ち良いお部屋を提供してくれた方、おいしいお料理を作ってくれた方、サーブしてくれた方、ビュッフェで次々片づけてくれた人、夜中までプールサイドを掃除してくれていた人、廊下ですれ違う時笑顔であいさつしてくれた人、楽しいショーやイベントで夢を与えてくれた人達、出会った人すべてに感謝の気持ちでいっぱいです。
本当にありがとうございました。

埼玉在住 匿名希望(女性)

 

 

PAGE TOP