グルメランキング
 
クルーズ旅行体験記
 
 

マイアミ発着 ノルウェージャン・エスケープ号で行く東カリブとバハマクルーズ8日間


【1日目 マイアミ出港】

アメリカン航空で羽田からロサンゼルス経由でマイアミへ。
空港からタクシーで港へ向かい、荷物だけ預けたら歩いて「ベイサイドマーケットプレイス」へ。オープンな雰囲気でぶらつくのに楽しいところでした。
歩いて港へ戻り、いよいよチェックイン。
港には、今回乗船した「ノルウェージャン・エスケープ」のほかに3隻のクルーズ船が停泊していました。
カリブのきれいな海を思う存分眺めたいと思って今回はバルコニーステートルームにしました。後方の角部屋だったせいか、バルコニーにはチェア2脚の他にビーチベッド2台もあって寝そべったりしてゆったりできました。




【2日目 終日航海】

スポーツコンプレックスエリアにあるロープコースへ。この施設があるため、エスケープは他のクルーズ船より一際大きく見えます。
安全のためサンダルは不可なので運動靴があった方がいいです。カメラやスマホをポケットに入れるのも禁止です。
ハーネスを付けて進むコースには色々な仕掛けがあり、船上ならではの海に飛び出したスリルポイントもあります。
力を入れすぎたせいか1周すると手も足も疲れてクタクタでしたが、とても楽しかったです。

【3日目 終日航海】

シェフによる「クッキングデモンストレーション」や「フルーツカービングデモンストレーション」がありました。
アトリウムで行われるイベントは大型スクリーンにも映されますし、吹き抜けになっているので1つ上の階のバーの席からも眺められて、気軽に沢山の人が楽しめるようになっていました。



【4日目 米領ヴァージン諸島 セント・トーマス島】

港(ヘイブンサイト)のそばにはショッピングモールがあり、ジュエリーショップや土産物店が沢山並んでいます。
シャーロットアマリーまで歩いている途中にもブランドショップの入ったモールがありました。免税の島として有名らしいので買い物やジュエリーが好きな方は楽しいと思います。
私達はシャーロットアマリーまで歩いて、そこから乗り合いタクシー(8ドル)でメーゲンズベイ(入場料5ドル)へ行きました。
本来25名くらい乗れるのですが、行きは私達2人だけ。猛スピードで山道を登り、カーブを曲がり、山道を下り、ビーチへまっしぐら。吹っ飛ばされないように必死につかまりながらの乗車はジェットコースターのようでした。
メーゲンズベイは白い砂浜と青い海が広がるとてもきれいなビーチでした。シャワーやトイレもあって過ごしやすかったです。ビーチにレジャーシートを広げて寛いだり、きれいな海でプカプカ浮いたり、ビーチを端まで歩いてみたりして楽しみました。
そろそろ帰ろうとしていた時にものすごいスコールがあり、帰りの乗り合いタクシーは満員でした。帰りは安全運転でとても行きと同じ道とは思えないくらいフツーの乗り心地でした。




【5日目 英領ヴァージン諸島 トルトラ島】

新しい港なので、とてもきれいで整然としていました。
港の周りの海もとてもきれいなエメラルドグリーンでした。乗り合いバスで遠くのビーチへ行くこともできますが、私達は案内所で地図をもらって近くのマーケットへ歩いてみました。
カラフルな建物のお土産物屋さんが沢山並んでいました。マーケットの向かいには、かわいいスパイスショップがあって、ソースやお茶など色々試食ができました。



【6日目 終日航海】

「アニマルタオル フォールディング」があり、ターンダウン時に置いてくれるアニマル達を目の前で作ってくれました。
丸めて二つ折りにしたバスタオルをグイーッと広げて胴体を作るところが面白いです。
プールサイドでは「アイスカービング」があり、先日フルーツカービングも担当していたスタッフが巨大な氷を削って全く違う形を作り出していました。
怖いくらい近くで見ることができたので、溶けていく氷と削るスピードの勝負は見応えがありました。
出来上がったのが「ネイティブアメリカンの顔」だったのが、カリブ海なのにちょっと意外でした。



【7日目 バハマ ナッソー】

エスケープ以外に3隻のクルーズ船が来ていてナッソーは大変賑わっていました。
港から歩いて近くのビーチへ。ここでもきれいな海を堪能できました。
ストローマーケットは建物の中に広がっています。似たようなお店がゴチャゴチャと並んでいますが、明るくきれいなので見て回りやすかったです。



【8日目 マイアミ到着】

船内で港からマイアミ空港へのシャトルバス(16ドル)を申し込んでいたので、スムーズに空港へ向かえました。




クルーズ中はずっと天気が良く、プールサイドやバルコニーでのんびりするのがとても気持ちよかったです。
エスケープの中は施設やイベントもとても充実しているので、船内を満喫するためにも終日航海が数日あってちょうど良かったです。

今回のクルーズの直前にカリブ海で大きなハリケーンが発生し甚大な被害がありました。
幸い私達の飛行機は遅延もなくクルーズは予定通り行われましが、どうなるかわからない状態で日本を出発するのは非常に不安でしたので、ハリケーンシーズンを選ぶときは覚悟が必要だと実感しました。
出発の直前までご連絡をくださったIACEトラベル様のご配慮が有り難かったです。

カリブ海は色々なコースのクルーズがあるようなので、また行ってみたいなと思います。

東京在住 匿名希望(女性)

 

PAGE TOP