グルメランキング
 
クルーズ旅行体験記
 
 

 アテネ・ピレウス港発着 ロイヤル・プリンセス号で行くエーゲ海クルーズ 8日間


アテネ→カタコロン→コトル→終日航海日→ヒオス島→ロドス島→ミコノス島→アテネを巡る8日間のクルーズ。

今回、私達が利用したカタール航空は機内プログラムも充実、靴下や歯ブラシがセットされたポーチもくれるので、長いフライトも快適に過ごせました。
乗り継ぎのドーハ空港もとても大きくてきれい。椅子も沢山あって休めましたし、空港内のお店もずっと開いているので明るいです。
出発直前に発表されたカタールと中東近隣国との「断交」による領空閉鎖の影響のためか、予定よりだいぶ時間がかかりましたが無事アテネに到着できました。

アテネの空港からは事前に予約した船会社のバスに乗って1時間くらいでピレウス港に到着。
14時過ぎ頃に港に着いたので、乗船手続きは混雑もなくスムーズでした。クルーズカードと船内地図を受け取って船内へ!!!

部屋に向かったら、早速メキシコ人のキャビンスチュワードさんと遭遇。挨拶がてら丁寧に室内の説明をしてくれました。
部屋に届いていた船内新聞(プリンセスパター)と地図を持って、船内探検へ。
昼頃から乗船できるので、船内ではもう色々なイベントが行われていました。

【2日目 カタコロン】

乗船前にネットで予約しておいたショアエクスカーションに参加しました。ギリシア人のガイドさんとオリンピア遺跡とオリンピア考古学博物館をまわる4時間くらいの英語ツアーで見どころも多く大変良かったです。ガイドさんの説明と持参したガイドブックでより 理解が深まって楽しく観光できました。


【3日目 コトル】

時差が1時間あるモンテネグロの島です。
静かなフィヨルドの中を船はゆっくり進んでいきました。街に近付くと山の下の方に赤い屋根の建物が見えてきました。
テンダーボートで上陸し、港からすぐの所に旧市街があります。入り口のそばの観光案内所で日本語の地図を無料でもらえました。入り口をくぐると中世の街並みが広がります。石畳の路地を端から端まで歩いてみました。港と反対方向に行くと小さな市場があって果物、オリーブ、チーズなどが売られていました。
出港は街に明かりが灯り始めた夕暮れ時、その景色もとても美しかったです。


【4日目 終日航海日】

天気も良く海も穏やかな気持ちのいい日で、ほぼ1日中プールデッキで過ごしました。
「ムービー・アンダー・ザ・スター」で上映される映画を観たり、プールサイドで行われるライブミュージックやゲームを眺めながら、たまに転寝したりしてゆっくり過ごしました。ランチに食べた「トライデントグリル」のチーズバーガーはバンズも分厚いビーフパティも焼き立てで美味しかった~。


【5日目 ヒオス島】

午前中は船内でのんびりして、「アルフレッド・ピッツェリア」でランチ。船内に残っている人が少なく、貸し切り状態でした。その後、テンダーボートで上陸しました。
海沿いの道は交通量が多く、車やバイクが沢山走っているので細い道を渡るときも注意が必要です。
行ってみたかった「マスティハショップ」へ。ヒオス島南部でしか取れない「マスティハ」が入った食品や化粧品が沢山ありました。テスターもあって自由に色々試せました。ここで購入した歯磨き粉は大変気に入っています。


【6日目 ロドス島】

午前中はクルーザーが沢山泊まっている海沿いの道を歩いて、風車の前を通ってセント・ニコラス要塞へ。この辺りからは島のシンボル「2頭の鹿の像」がよく見えました。
新市街のスーパーではちみつやメレクーニ(ごまをはちみつで固めた菓子)を購入。
いったん船に戻ってランチを取って再出発。港からすぐのビーチでも泳いでいる方が沢山いました。私達も飛び込みたいくらい、海がとってもきれいでした。
午後からは城壁の門をくぐって旧市街へ。賑やかなタベルナや中世の雰囲気漂う素敵な通りが沢山ありました。


【7日目 ミコノス島】

前日に予約した船のシャトルバス(往復10ドル)で市内へ。港からダウンタウンへはシーバス(片道2ユーロ)もありますし、シャトルバスのチケットは当日に乗り場でも購入できるので慌てて予約しておかなくても大丈夫です。ミコノス・タウンでは青い窓の白い建物に囲まれた迷路のような小道を抜けて、有名な風車を目指しました。


今回のクルーズ中フォーマルナイトが2回ありました。1回目にはシャンパンウォーターフォールがあり、無料でシャンパンやミモザが振舞われてより一層華やかでした。



私たちはダイニングでの食事で「エニタイム」を選択したので、好きな時間に食事に行けて楽でしたし、前菜・スープ・サラダ・メインから好きなものを選んで毎日コース料理を気軽に楽しみました。
ビュッフェもとても充実していて色々な料理をちょっとずつ楽しむのに最適でした。

歌やマジックなどのショーが毎晩2回行われるシアターは満員になってしまうこともありますし、端の席だとステージ見えにくかったりするので少し時間に余裕を持って行くのがいいと思います。

航海中は天候に恵まれ、海も穏やかで、揺れが気になることはほとんどありませんでした。船内も満喫し、素晴らしい景色や歴史ある街並みを眺めることができ、本当に幸せな旅でした。


東京都在住 女性(匿名希望)

 

PAGE TOP