グルメランキング
 
クルーズ旅行体験記
 
 

 ダイヤモンドプリンセス グルメな旅物語


■旅行日程 2017年9月13日~18日 6日間のショートクルーズ
、、、のはずでしたが、なんと台風直撃のため予定がずれて7日間のクルーズとなりました。
滅多にできない経験をして、印象深い船旅となったため乗船記を書いてみることにしました。


1日目~横浜大桟橋からの乗船~

今回は遅めの夏休みということで、友人と2回目のクルーズ乗船です。事情によりかなり早めの10:00過ぎに大桟橋に到着しましたが、すでに荷物お預かりがオープンしていたので、早速荷物を預けて手ぶらに。チェックインまでは手ぶらで近くを散策できてラッキー!
チェックインもスムーズで待つことなく乗れました~

▲チェックインは整理券順。中の様子を見ながら呼んでいるようで混雑なく入れます。

▲お部屋は憧れの!!バルコニー付^^一気にテンションが上がります!

   

▲バハ・デッキ11、下の階のバルコニーが見えます!カリブ・デッキ10のバルコニーは倍の広さ!

▲出港前に船長らによる鏡割りイベント。日本ならではって感じです!

   
 

いよいよ出港~ベイブリッジをくぐります~

海面から55mのベイブリッジを、高さ53.5mのダイヤモンド・プリンセスがくぐります。デッキに上がるとすでにたくさんの方がカメラを構えてひしめきあっておりました笑
くぐった瞬間には歓声が上がりました!いよいよ楽しい船旅の始まりです☆

▲くぐる瞬間はドキドキと、くぐれた後は安心感で歓声が上がります。

▲夕食前にデッキでお散歩中の夕日。奥には富士山が見えます!

▲夕食前の小腹に、、、ピザ!ダイヤモンドプリンセスという名前のピザ。うまし!

     

▲プールサイドでは、夜の映画鑑賞会の準備が。

     
 

初日の夕食からバーで一杯

私たちの夕食会場はヴィバルディダイニングのセカンドシーティング。一緒のテーブルの方々とお話ししながら夕食。大事な情報収集の場です。夕食会場は全部で5か所、どこも食事内容ですが、それぞれ雰囲気が違うのでオープンシーティングの日やランチにはぜひ違うレストランに行くことをお勧めします!

▲メニューは日本語なので安心。定番メニューの中には味噌汁と冷奴など日本食も。

▲前菜やらメインやらデザートやら、どんだけ頼んでも追加代金はかかりません!

夕食の後はハッピーアワーのあるホイールハウスバーへ。こちらはプレミアム船であるダイヤモンドプリンセスの中で、ラグジュアリークラスの雰囲気があると言われている場所。さすがにハッピーアワーは満席に近いです。この時間は飲み物を1つ注文すると、もう1本が$1になる!早速注文してみると。。。なんと!!同じ飲み物が自動的に2杯ずつ運ばれてくる仕組み。これにはさすがに笑いました~笑 2杯目頼んだらとかじゃなく、1つしか頼んでなくても2つ来ます。お隣の方は部屋で飲むといって1本持ち帰ってました!そういう使い方もありだな~と勉強になりました。

     

▲1つ頼んだら同じの2つずつ。これは笑いました。

 

2日目~終日航海日~

この日は釜山に向けてひたすら海の上を進みます!台風の影響で朝からかなり船が揺れてました。こんな大きな船でもこんなに揺れるのね~と思い聞いてみると、クルーからも今期一番の揺れだそうです。友人は朝から完全にダウン、、、今日1日部屋で休んでるとのこと。私は慣れなのか全然酔うこともなく、動いている方が楽な気がして1日中船内イベントに参加したり探検したりとクルーズライフを楽しみました!

▲船内で寄港地観光が申し込めます。日本人スタッフもいるので安心。

▲フロント横にはクルーズカードを通すだけで船内会計をいつでもプリントアウトして確認できる機械があります。

▲お気に入りスポットは船尾のデッキから見る船の航跡

▲憧れのバルコニーで朝食。贅沢な時間~

▲カクテルのイベントで踊るおじさまズ

▲ワイン試飲イベント

▲アフタヌーンティー

ディナーはスペシャリティレストラン、ステーキハウスへ。サービスチャージ$29を払えば何でも食べ放題。さすがにお肉はこの船旅の中で一番おいしかった!オープン日が少な目&座席も限られているため、希望時間で取るためには早めの予約がお勧め!私たちは乗船してすぐ予約を入れました。

ディナーの後は、スカイウォーカーズ・ナイトクラブへ。ここは船で一番遅くまで営業している場所です。DJが毎晩クラブミュージックを流してくれるので、みなさん思い思いに踊ります。この日から毎晩ここで踊りました~笑 ナイトクラブ仲間ができて楽しかった!

     

実はこの日の夕方、キャプテンからの放送が入り、台風の影響で鹿児島によることができない(抜港)かもしれないとのこと。えぇぇ~鹿児島目当てで来たのに~!どうか抜港になりませんように!と願いながら就寝。

 

3日目~釜山へ寄港~

釜山寄港は午後の予定のため、元気になった友人とレストランで朝食後、船内イベントで過ごします。そして、やはり鹿児島抜港のお知らせ、さらになんと釜山に停泊と船長からアナウンス。もともと釜山には6時間の滞在予定が、停泊になりました。この時点では明日の出港時間は未定。どうなることやら。。。

▲朝食はサーモンベーグル。友人は和朝食。

▲釜山入港。港に停まるときは横向きに船が動きます。

▲港の向こう側にはコスタネオロマンチカが!こちらも釜山に停泊のようです。

釜山の入国審査は時間がかかりました。14時集合で行きましたが、整理券をもらった後は待機。結局船から出れたのは約2時間後。その間図書室で無料で借りれるトランプでみんなでババ抜きをしたり、それはそれで楽しい時間でした~。

   

▲ライトアップダイヤモンド

▲釜山の市場

   

ディナーはもう一つのスペシャリティレストラン、サバティーニへ。予約せずに行きましたが何とか入れてラッキー!こちらもサービスチャージ$29で食べ放題。ペンネが最高においしい!

   
 

4日目~釜山2日目~

朝の放送で、釜山もう1泊が決定。横浜着も1日遅れの19日になるとのこと。
停電の影響でテレビが映らず台風がどこにいるか分からずでしたが、どうもちょうど猛威を振るっていた頃だったようです。船からは国際電話無料と、20分の無料インターネット、全員に$150のオンボードクレジット(船内で使えるお小遣い)が付与されました。
多少の混乱はありましたが、船内の皆さまは割と落ち着いて状況を受け入れていた様子です。
私も無料インターネットで会社へ連絡できたので、安心して1日長い船旅を楽しむ方向に切り替えられました!

(右写真)お詫びとして$150入ってました!ラッキー!船内専用アプリでいつでもチェックできます。
(下写真)釜山に下船せず、船内で過ごしてる方もけっこういました。

     
 

泉の湯

午前中は予約していた泉の湯。時間的に人が少なく、水着ゾーンのジャグジーは貸し切り!釜山の街を眺めながらのジャグジー最高!内湯も温度もちょうどよくて、まさしく船の中ということを忘れます。これは$15以上の価値ありです!特に女性は予約が取りづらいのでお早目の予約をお勧めします。

   
 

▲午後は釜山でランチとチャガルチ市場

   

▲ライトアップなダイヤモンドと釜山橋の夜景

   
 

5日目~釜山3日目&出港~

▲朝は釜山でビビンバ

▲14階ビュッフェには寿司コーナー

▲朝は生憎の天気でしたが、午後はすっかり晴れて予定より早めの出港~

   

▲船内イベント、カーペットボール

▲紙飛行機大会

   
 

6日目~終日航海日~

この日は横浜に向けて1日クルーズです。行きとは打って変わって穏やかな海。揺れも全く感じません。最後まで安全にお願いしますっ!最後の船内イベントを少しずつかじってみました~

▲料理長のお料理教室と厨房見学ツアー。料理長が陽気すぎるイタリア人で笑いっぱなし笑。パスタは壁に向かって投げて、くっついたらアルデンテだそうです!

▲舞台裏ツアー。プリンセスシアターの裏側やクルー用キャビンも見せてもらえました。

▲ウクレレ・フラダンスなど、クルーズ中の練習会に参加してた方々の発表会。皆様お上手でした~

   

▲バルーンドロップパーティ(さよならパーティ)風船が落ちてきた~これはインスタ映え!

   

▲最終日もサバティーニ。誕生日祝いをやってもらいました!

 

7日目~横浜帰港~

天気は快晴!予定より早めの9:00帰港!降りるまで少し時間がかかりましたが、久しぶりの日本の地。無事帰ってこれてよかった!
会社の方に迷惑かけてますので、この日はそのまま仕事へ直行~。一気に現実です。。。

     
 

おまけ

▲航海中に3回洗濯機まわしました!1回$3。
ちょっとお高いですが、結構使ってる方はいらっしゃいました。
各階、左右にあるので混雑で使えないということはなかったです。

▲あまりにかわいくて買っちゃいました!
プリンセスクルーズ限定のかわいいクマ、STANLEY君です。

     

▲夜のナイトクラブで毎日踊り明かしたメンバーです。みんなノリが良くて楽しかった~。

 

みんなに会いたくてクラブに通ってたよ~ありがとう!またいつかどこかの海の上で踊りましょう!

 

まとめ

今回は抜港にスケジュール変更とかなり貴重な体験をさせていただきました。この時期は他の船も台風やハリケーンでスケジュール変更がかなりあったようだったので、この時期の台風には注意!と大変勉強になりました。旅行会社の方、船会社の方、クルーの皆様大変お世話になりました。そしてキャプテンからの“私達はお客様と乗務員の安全の確保が第一優先です”という言葉がとても頼もしかったです。スケジュールの変更にはなりましたが、船上ではクルーもたくさん盛り上げてくれて、最後にはまだまだ下りたくないと思っちゃいました。友人も船酔いでダウンしたときはもう一生乗らない!と言ってましたが、最後には満足してまた乗りたいと言ってくれました。私たちを含め、お食事でご一緒させていただいた方々もみなさんダイヤモンドプリンセスのファンになっていました。来年は台風時期より前に、少し長めのクルーズにまた乗ろうと計画しています。そのときはまたどうぞよろしくお願い致します。素敵な思い出となりました☆ありがとうございます!

 

関東在中 ペンネーム:Karin様より

 

PAGE TOP