グルメランキング
 
クルーズ旅行体験記
 
 

 [ベニス発着] ノルウェージャン・スター号で行く エーゲ海・アドリア海クルーズ 8日間


初クルーズ、1年ほど英語圏での居住経験あり、追加料金のかかるようなことは大体しない、でも新婚旅行なのでミニスイート利用な30歳夫婦の体験談です。



■寄港地

モンテネグロ(コトル)、ギリシャ(コルフ、サントリーニ、ミコノス)、クロアチア(ドゥブロブニク)、イタリア(ベニス)


■前準備編

数社比較した際に、同内容で最安だったために、IACEから申し込みました。
各寄港地でのオプショナルツアーは利用しない、またツアーではなく個人での申し込みということで下調べがかなり重要でした。各寄港地では、下船客を狙って現地ツアー業者たちが大量に出待ちしているのでそれを利用するのもありかもしれません。


■出発地ベニス

町全体が水の都ということで絶景でした。ただ、10月半ばのためなのか3日滞在中2日ほどは霧が出てはいました。
旅行中トリップアドバイザー上位の飲食店ばかり利用したものの、ベニスは当たりはずれが大きくありました。観光中心地近くは特に。
大聖堂、鐘楼などは圧巻でした。近くの博物館はまずまず。町が地図によって路地の数や形が違いますし造りも複雑なので迷うことは避けられないと思いました。

クルーズ船の到着が大幅に遅れ、乗船予定時間が5時間遅れのハプニング。対応はやや素知らぬ顔。最初の2島への移動を急ぎで行ったようでスケジュール全体は大きく狂いませんでした。


■クルーズ船内

船も部屋も十分に広く、全体的に十分楽しめました。ショーを毎晩のように見に行きました。言葉を介さず身振り手振りで笑わせてくれるものなどもあり楽しかったです。食事のクオリティはビュッフェ形式のものよりオーダー形式のものの方がかなり良かったです。日本語のメニューを出してくれることもあり、頼めばやや頼りない翻訳メニューをもらえそうでした。オーダーレストランでも、テリヤキビーフというような珍しい本日のメニューよりも、定番の方がおいしいことが多かったです。卓球大会や、ジョギングコース、ジムやバスケットやサッカーのコートがあり、船の上でも体を動かすことができてよかったです。
短所をあげるとするならば、日本人の感覚的には全体的に案内が少なく不親切かなという点と、ビンゴでの胴元の取り分があまりに大きすぎる点があげられると思います。


■コトル

それほど関心のある島ではなかったのですが、とてもよかったです。下船後に混む前に世界遺産であり、コトルでおそらく最も有名な聖トリフォン大聖堂へ。人がほとんどおらず荘厳な雰囲気を楽しめました。山に登って景色を見ましたがこれも素晴らしい。ちょうど日没前にいったために、昼夕方夜の景色を楽しめました。入山の値段も安く良心的で暖かい町でした。下山後レストランBokunで軽い食事とワインを。安くおいしく夜景がきれいで、店員さんの対応も良く完璧でした。


■コルフ

事前の興味もそれほどで、実際にもまあまあといったところでした。町全体が世界遺産ということですが、割と旅行中に見慣れた街並みと比べてそれほど違うようにも思えませんでした。コルフが最初に到着する街であれば感動は大きくなるかもしれません。万人が行くような目玉スポットがあるようにも思えませんでした。


■サントリーニ

大人気なため30分早めに並んで1番のテンダーチケットを取得しいち早く上陸。船内新聞の配布時間より15分ほど早かったです。オプショナルツアーを利用せずとも8時間の滞在中に現地バス利用でフィラとイア両方を十分に楽しむことができました。ただ、10月でも混雑は予想以上です。バスの時刻はネットで諸説ありますが現地にいけば最新の時刻表もあり大丈夫です。ロバのドンキーで港から坂道を上りましたが前評判通りカオスなものの面白かったです。制御はほぼ完全に不可能でほかの旅行者にぶつかる画面も。糞等の臭いはややするので人を選びそうです。
散策をしていると偶然有名な青い屋根の建物が3軒あるところで写真をとることができました。下調べしておかないと本来は着きにくいところかもしれません。夕日の見えるレストランで食事をしながら日没を見ました。サントリーニでの夕日を楽しむのであれば白い街並みが照らされているのが見える場所がやはり良さそうです。現地レストランは早めに行けば少し高いこともあってか一部は予約なしでも十分空いていました。


■ミコノス

素晴らしい所でした。二人ともここが一番気に入りました。街並みはサントリーニと似ていますが混んでいません。道に迷っていると現地のお爺さんが親切に案内をしてくれ、さらにお花をもらい感動しました。名物の風車が港からすぐ近くにありとてもいい写真がとれました。とても気に入って携帯の待ち受け画像が2年ぶりに変更となりました。立ち寄ったカフェpopoloが最高でした。とても親切、おいしい、安い。ギリシャ全体を通してあまり「ギリシャヨーグルト」として名物化されているとは感じませんでしたが、ここのヨーグルトは日本人の求めるそれで上質なものでした。


■ドゥブロブニク

バスはクロアチア通貨のみとのことで相乗りタクシーの方が値段も安くユーロが使えたのでそちらで町へ。城壁に登るのに一人3000円に値上げされており高いと感じました。イカがおいしかったです。人生最高のイカでした。青空市場とスーパーで買い物をすると割安な感じでしたが、全体的に物価が高かったです。
イカ嫌いなのにここのイカは本当においしかったです。



このクルーズ旅行の話を二人で思い返しては笑顔が溢れます。また行きたいと思える十分に楽しい旅でした。



 

匿名希望様よりご寄稿

 

PAGE TOP