グルメランキング
 
クルーズ旅行体験記
 
 

ノルウェージャン・サン号でバルト海クルーズの旅


女友達二人旅 念願のバルト海とロシアへ行ってきました

コペンハーゲンに到着が夕方で、シャトルバスで市内のターミナルへ。初めての町ですが、地図で調べておいたので、迷うことなくホテルへ直行。翌朝、乗船までの時間をチボリ公園や人魚姫の像など見どころを一通り観光。半日で大体の見たかったところを観光出来ましたが、もうくたくた。初めから飛ばし過ぎたかしら。クルーズは今回で7回目なので、特にいつもと変わらず乗船。初めてのノルウェージャンクルーズでしたが、予想していたカジュアル船の雰囲気とは違い、意外と落ち着いた雰囲気でした。
フリースタイルと書いてあり、食事をするレストランが多数あり、凡その時間でお店はオープンしていて、いつでも好きなレストランに行けるとのこと。先日乗ったプリンセスクルーズは、夕食は毎晩同じ時間、同じ場所、同じウェイターでしたが、180度違うことがこの船会社のコンセプトなのでしょう。
レストランは、イタリアンや和食というかアジアフード、フレンチなど多様にありました。日本人にあうのはアジアフードではなくイタリアがやっぱりおいしかった。

 



ドイツのベルネミュンデ

ちょっと風邪気味だったのであまり出歩かず、船内でのんびりしてました サンクトペテロブルグに着くまでに治さなきゃ…


エストニアのタリン


タリンの港にP&O社の船が横付け


タリンに停泊中の船からの景色

やっぱり、船からの景色は何度乗っても爽快ですね。風邪も尚って、ジャグジーでのんびり。タリンでもあまり船から降りず、すいている船内でのんびり過ごしてました。


念願のサンクトペテロブルグへ

寄港地観光に参加し、見どころを制覇します。船は1泊港に停泊するので、2日間分の時間を観光三昧で楽しめます。エルミタージュ美術館、ロシア美術館、
ピョートル大帝の夏の宮殿、エカテリーナ宮殿、聖イサアク大聖堂、カザン聖堂、アレクサンドル・ネフスキー大修道院、スモーリヌイ修道院等を訪問。


サンクトペテロブルグを出港し、いよいよ折り返し、残る目的地はヘルシンキとストックホルム。ここも北欧を代表する都市だけあって、観光地はどこも綺麗に整備され町歩きも楽しめました。








バルト海は、北欧とロシア(サンクト)を見ることのできる充実の航路です。これまで地中海は4度行きましたが、地中海も素敵な土地が多く癒されますが、バルト海もいいですね。どの船会社も航路は同じような感じだったと思いますが、次は別の船会社で行ってみたいです。
いつもベストスケジュール、ベストプライス、詳しい注意点の説明をして頂けるおかげで、満足度の高い船旅に行くことができ感謝してます。

匿名希望:埼玉県 YS