Iace Travel cruise logo

海外クルーズ > クルーズQ&A よくある質問

クルーズ旅行準備編

Q

持ち物はどのようなものが必要ですか?

A

目的・ご予算に応じて最適なプランをご提案致します!

パスポートや衣服などの普段のご準備加え、船上生活を楽しむためのアイテムをご準備ください。
以下に弊社提案のチェックリストをご紹介します。

  • パスポート
  • Eチケットまたは乗船券(フライト用、船用)
  • 外貨(寄港国)
  • 腕時計(時差調整が簡単なタイプ)
  • 帽子
  • 常備薬
  • メガネ、サングラス
  • ガイドブック、英会話の本、読み物
  • 洗濯ロープ
  • 洗いタオル
  • 洗面具
  • スキンケア用品
  • ビニール袋
  • 地図
  • フォーマルウェアー
  • フォーマル靴
  • 運動靴
  • サンダル
  • 内履き
  • 携帯電話
  • 普段着(シャツ、ズボン、スカート)
  • 防寒着
  • 下着、ソックス
  • タイ、アクセサリー
  • スポーツウェア
  • 水着

上記お荷物から乗船前に預ける大きなカバン(スーツケース)と
パスポートや貴重品などを持ち歩く手持ちカバンと分けてご準備ください。
また、下船日前夜には大きなお荷物は先にお預けいただくため、
パジャマなどを持って降りるためのカバンをご用意されることをお勧めします。

*下船準備

Q

持って行くと便利なものはありますか?

A

体調保持のグッズや寄港地で役立つアイテムをご準備ください。

船内や夜は冷える場合もございますので、上着があると便利です。
また、船内新聞をチェックするための蛍光ペン、履き慣れたスニーカー、はがきを出す為のアドレスブック、
常備薬、計算機、双眼鏡などがあると便利です。

Q

船室には何が用意されていますか?

A

タオル、シャンプー、石鹸、ドライヤーなどホテルと変わらないアメニティがございます。

通常の海外ホテルと変わらないアメニティがご用意されておりますが、
歯ブラシやスリッパ、髭剃りはございません。湯沸かしポットは客船や客室タイプによってご用意がございます。
置いてない場合はルームサービスでお持ちします。
また、シャンプーや石鹸などは使い慣れたものを持ち込まれることをお勧めします。

Q

船に持ち込めない物はありますか?

A

飲食物、アルコール、熱を発する機器のお持ち込みができません。

通常、開封済みの飲食のお持ち込みができません。現地のお土産品やお子様の離乳食などはお持ち込み可能です。
また、アルコール類は一部船会社を除き、船上での開栓は固くお断りしており、乗船時にお預かりする場合もございます。
アイロンやヘアアイロンなど熱を発する機器についても船内安全の観点から持ち込みをお断りしております。
客室にヘアドライヤーがございますのでヘアセットにはそちらをご利用ください。
アイロンやプレッサーの貸し出しはございません。ランドリーサービスをご利用ください。
万が一持ち込まれた場合、船内のセキュリティ審査でのX線検査により感知され没収されますが、
下船日にセキュリティデスクにて返却手続きをすることが出来ます。

Q

服装の規定はありますか?

A

カジュアルとフォーマルな装いをご準備ください。

日中はカジュアルな服装でおくつろぎ下さい。冷房が効いている場合もございますので、上着などがあると便利です。
17:30以降の夕食時におきましては、ドレスコードと呼ばれる服装指定がございます。

ショートクルーズでも少なくとも1回はフォーマルディナーがあります。タキシードレンタルもございます。
夕食時のドレスコードは、大きく3つ-『カジュアル』『セミフォーマル』『フォーマル』-に分けられます。
船内新聞にドレスコードが指定されています。

・カジュアル
  日中の服装と同じようなラフなもので構いません。
ただ、ダイニングなどでは半ズボンやTシャツ、寝間着などはマナー違反です(ビュッフェレストランは可)。
男性なら襟付きシャツ、ポロシャツ、スラックスなどでタイは不要です。女性ならブラウス、スカートなどが適当です。

・セミフォーマル
男性はシャツに、ネクタイ、ジャケットなど、女性はワンピース、カクテルドレスなど。

・フォーマル
男性はダークスーツにネクタイ、タキシード、ディナージャケット、女性はドレスなどが基本です。
ただし、クルーズ書類に同じフォーマルと記載をされていても、客船、クルーズ期間、コースによっては、ラフな格好でも良い場合もございます。

★上記3つ以外にもイベントを楽しむドレスコードもございます。
例えば:イタリアンナイト(緑・白・赤のものを身に着ける)、ホワイトナイト(白い衣装でパーティーを楽しむ)、
浴衣ナイト(浴衣を着て船上縁日を楽しむ)など
★ドレスコードは絶対ではありません。メインダイニングやイベント会場以外ではカジュアルでお過ごし頂けます。
また、イベントのドレスコードについてもご用意がなくてもご参加頂けます。
★ラグジュアリー船ではフォーマルでのタキシードやイブニングドレスをお召しになる方の割合が高くなります。

*ドレスコード:https://www.iace.co.jp/cruise/info/dress.html

Q

現金は必要ですか?

A

船内ではほとんど不要です。寄港地観光のためお小遣い程度ご用意ください。

船内のお支払いは乗船時にご登録いただくクレジットカードにて行うため、基本的に現金を使う場面はございません。
チップも現金でお渡しすることはありません。
寄港地での観光でもほとんどのお店でクレジットカードがご利用いただけるため、
多額の現金は必要ありませんが、自動販売機や有料トイレなど利用のため数千円程度の現金をご用意されると便利です。
船内や寄港先での両替も可能ですが、為替レートやお手続きにかかる時間を考慮しますと
事前にお近くの金融機関でご用意いただくことをお勧めいたします。

Q

事前に予約できるサービスはありますか?

A

寄港地観光、スペシャリティレストラン、スパ、送迎などがございます。

船会社ごとにご予約済みお客様向けログインページから各種事前予約が可能です。
・寄港地観光
・スペシャリティレストラン
・各種事前購入可能なパッケージ(ドリンクやインターネット利用など)

旅行会社を通して申請が可能/必要なサービスもございます。
・ベッド仕様(ツインorダブル)※弊社オンラインからも可
・夕食時間 ※弊社オンラインからも可
・船上精算用クレジットカード事前登録(一部船会社のみ)
・船会社送迎(有料)
・ベビーミール/ベビーベッド/ベッドガード
・食物アレルギー/ベジタリアンや減塩希望

【下記はいずれも重要申請事項です。該当する場合は必ずお申し出ください】
・車いす持ち込み
・妊婦のお客様
・保護者と姓の異なるお子様の同意書
・医療用針の持ち込み