Iace Travel cruise logo

海外クルーズ > クルーズQ&A よくある質問

乗船手続き編

Q

乗船手続きはどのようにするのですか?

A

クルーズガイドにてわかりやすくご案内致します。

ターミナルに到着後、タグの付いたお荷物をスタッフに預けます。
この荷物は、乗船後、部屋に届きますので、すぐに必要なものは預けない方が便利です。
必要な書類をチェックインカウンターに提出します。クルーズカードを作る為にクレジットカードを登録し、内容を確認し、
サインをして下さい。後は乗船するだけです。詳細は各船会社発行のクルーズガイドにてご確認頂けます。

Q

クルーズカードとは何ですか?

A

お客様の身分証明、お部屋の鍵、クレジット支払い機能の3つの役割があります。

クルーズ中もっとも重要なアイテムです。
寄港地での乗下船時にお客様の出入りを確認する身分証明機能、お部屋の鍵、
そして船内でのお支払い時にご提示いただく精算機能がこの1枚に集約されています。
紛失した場合は、フロントで再発行してくれますが、くれぐれも紛失されないようご注意ください!

Q

港へはどのように移動したらよいでしょうか?

A

送迎サービスやタクシーをご利用ください。

船会社や港によっては空港からの送迎サービスがございます。また、港周辺からはタクシーのご利用が便利です。
ご家族でのご移動であれば弊社よりプライベート送迎のアレンジも可能です。

[船会社送迎]
言語が外国語の係員に限られますが、リーズナブルにお申込みいただけます。
事前にご利用になるフライトスケジュールを船会社に連絡する必要がございます。

[弊社送迎]
外国語・日本語の係員付き又はドライバーのみ(外国語)の専用車及び混載車を希望に応じてご用意いたします。
観光、時間調整、ホテル(前泊・後泊)等の日程の場合や小グループ(4~8名)でご参加の場合は便利です。

Q

避難訓練はどのようなものですか?

A

救命胴衣を着用の上、集合場所に集まっていただく参加必須の訓練です。

どのクルーズも乗船後、避難訓練に参加することが義務付けられています。
訓練開始前までにご自身のマスターステーション(避難集合場所)をご確認下さい。
船内で訓練開始のアナウンス後、まず、一度客室に戻り、部屋に備え付けの救命具を着用し、指定の場所にご集合下さい。
小さいサイズ、大きいサイズが必要な場合は、クルーにお尋ね下さい。
また、訓練中はエレベーターがご使用頂けませんので、ご移動に助けが必要な際もクルーにお声かけ下さい。
乗船の遅れなどで乗船日に訓練に参加できなかった場合は、翌日以降再度、訓練に参加いただく場合がございます。
訓練はおよそ30分から50分かかります。

Q

部屋に届いた預け荷物が破損していた。どうしたらいいの?

A

ただちにレセプションに報告してください。

港で預けた荷物はその日のうちにお部屋までスタッフがお運び致します。
その過程で万が一お荷物に傷などがあった場合にはすぐにレセプションにお申し出ください。
また、証拠のため破損した箇所の写真を撮っておくことも有効です。
お申し出後、船内発行の破損証明の書類を必ずご取得下さい。
ご旅行後に改めて船会社へ損害補償を請求するために必要となります。