Iace Travel cruise logo

海外クルーズ > 寄港地情報-バミューダ-

寄港地情報-バミューダ- | クルーズ・航空券・ツアーのIACEトラベル

飛行機が飛んでいないところまで運行する位、世界中のあらゆる町にクルーズが出来る時代になりました。 せっかくの訪問は事前に都市情報を把握しておくだけでより楽しめることでしょう。

寄港地情報-バミューダ-

バミューダ
ニューヨークから南東へ約1200キロに、珊瑚礁からなる約150の島々があり、一般的にバミューダと呼ばれるのは、バミューダ島、セントジョージ島、ソマーセット島などが道路で結ばれた部分を指し、イギリス直轄植民地である。付近の海は珊瑚の成育する世界最北限であり、一年中さわやかで気持がよい気候が魅力。客船が寄港するのは、キングスワープ、ハミルトン、ロイヤルナーバルドックヤード、セントジョージの港がメインです。
飛行機が飛んでいないところまで運行する位、世界中のあらゆる町にクルーズが出来る時代になりました。 せっかくの訪問は事前に都市情報を把握しておくだけでより楽しめることでしょう。