Iace Travel cruise logo

海外クルーズ > 寄港地情報-北ヨーロッパ-

寄港地情報-北ヨーロッパ- | クルーズ・航空券・ツアーのIACEトラベル

飛行機が飛んでいないところまで運行する位、世界中のあらゆる町にクルーズが出来る時代になりました。 せっかくの訪問は事前に都市情報を把握しておくだけでより楽しめることでしょう。

寄港地情報-北ヨーロッパ-

アイルランド

アイルランド
北大西洋のアイルランド島に位置するアイルランドの北東部は、北アイルランドと呼ばれイギリスの統治下にある。首都はアイルランド島の中東部のダブリン。古代ケルト人の伝統が残り、芸術と文化の都でもある。“ドラキュラ”で有名なブラムストーカー、“ガリバーの冒険”のジョナサンスイフトなどはこの街で生まれた。ダブリンの見所は、ダブリン城やアイルランド最大のパトリック大聖堂などだ。
ダブリン
リフィー川河口に位置し、その南北に町が広がっています。夏は涼しく、上がっても20℃を少し超える程度であり、25℃を超えることはめったにありません。日によっては真冬並みに寒いこともあります。 1592年創立のアイルランド最古の大学「トリニティ・カレッジ」や考古学、装飾、自然史、田園生活の4つの部門からなる「アイルランド国立博物館」があります。
ベルファスト
北アイルランドの首府であり、アルスター地方のアントリム州に属します。約28万人の人口を擁する北アイルランド最大都市。ベルファスト湾に注ぐラガン川の口の部分に位置し、丘(ブラックマウンテンとケーヴズヒル)に囲まれています。 ラガン川のほとりは整備され、市中心部のほとんどが歩道になっており、世界最大のドライ・ドックがあり、ハーランド・アンド・ウルフの造船所にある巨大なクレーンを遠くから眺めることができます。
ウォーターフォード
ウォーターフォードは、アイルランド南東部に位置する、同国で5番目に大きいシティ。914年にヴァイキングが建設した国内最古の都市であり、地名も古ノルド語の「羊のフィヨルド」 または「風のフィヨルド」 という言葉が由来となっている。
コーク
コークはアイルランド南西部の海岸から少し内陸に入ったところにある大学都市で、コーク港で海とつながっており、町の中心部はリー川の中洲にあります。一見お城のような 1824 年建造のコーク市刑務所は、オーストラリアに送られる流刑囚の収容所だった場所で、今では当時の歴史をたどる博物館になっています。丘の上にある 18 世紀建造のシャンドン教会(正式には聖アン教会)の尖塔が街のシンボルになっています。

イングランド

イングランド
イングランド東南部の港湾都市ドーバーは、ヨーロッパ大陸との間のドーバー海峡に面している。国内でもっともヨーロッパ大陸に近い位置にある。白い壁が続くホワイトクリフは、海から眺めるととても美しい。
ドーバー
英仏海峡に面した英国のケント州のタウンで、主要な港湾都市です。 「ドーバーの白い崖」(WhitecliffsofDover)で有名で、その崖は石灰質でできています。
リバプール
イングランド北西部マージーサイド州の中心都市。アイリッシュ海に面し、マージー川の河口に位置し、ザ・ビートルズ誕生の地として名高い観光地です。
サウサンプトン
イギリス南部の都市。いくつかのクルーズ客船の母港となっています。 「タイタニック号」の出港地点として知られる港町で、学都市でもあるサウサンプトンには、イングランド最長の中世の防壁や、魅力的なチューダーハウス博物館(1496年設立)があります。
ドーバー
英仏海峡に面した英国のケント州のタウンで、主要な港湾都市です。 「ドーバーの白い崖」(WhitecliffsofDover)で有名で、その崖は石灰質でできています。
トースハウン-フェロー諸島
英仏海峡に面した英国のケント州のタウンで、主要な港湾都市です。 「ドーバーの白い崖」(WhitecliffsofDover)で有名で、その崖は石灰質でできています。
セントピーターポート
イギリスの王室属領のチャンネル諸島ガーンジー島の首都。島の東の海岸に位置し、ガーンジー島の商業や交通の中心及びガーンジー島の主要な港であります。
リヴァプール
リヴァプールはイングランド北西部に位置する臨海都市で、アイリッシュ海に面したマージー川の河口があります。18 世紀から 20 世紀初期まで重要な貿易港、移民の出入港として栄えた街で、ビートルズの出身地としても有名。フェリーが行き交う海辺には「スリーグレース(三美神)」が並んでいます。これは埠頭ピアヘッドにある商業施設で、この街を象徴するロイヤル リバー ビルディング、キュナード ビルディング、リヴァプール港ビルディングを総称したものです。
ニューヘブン
ニューヘブンは、イングランドのイーストサセックスにあるチャネルフェリーポートで、ディエップへの定期便があります。 ウーズ川の河口にあります。ウーズ川は、チンクエポートの1つであるシーフォードから歴史的に西に移動しました。

スコットランド

エジンバラ
エディンバラはスコットランドの首都で、丘陵地にある小さな都市です。この街は中世の面影を残す旧市街とジョージ王朝時代に建設されたエレガントな新市街からなります。新市街には庭園や新古典主義様式の建物が立ち並びます。丘の上に佇むエディンバラ城には、スコットランドの戴冠用宝玉やスコットランド国王の戴冠式に使用されるスクーンの石があります。アーサーの玉座はホリールード パークにある雄大な丘で、ここから街並みを一望できます。小高い丘カールトンヒルの上には記念建造物や記念碑があります。
インバーゴードン
インバーゴードンは、スコットランドのハイランド、ロスアンドクロマーティにあるイースターロスの町と港です。クロマーティ・ファース、インバーゴードン美術館が人気
カークウォール
カークウォール は、イギリス・スコットランドオークニー諸島の州都。オークニー諸島中最大の町。ハイランドパーク蒸留所、カークウォールの伯爵宮殿が人気。
グリーノック
グリノックは、バロッサバレーの北西端にある小さな町です。アデレードから66 kmのSturt Highwayにあるグリノックは、日陰の胡areの木が並ぶ並木道が特徴的。ワイナリーが多くワイン好きな方が多く集まります。
ラーウィック
ラーウィック は、イギリス本土から北の沖合約160kmに位置する、シェトランド諸島の唯一の町であり州都。メインランド島の東側にある港町である。17世紀にニシン漁のために建設された町であり、現在でも漁港となっている。

オランダ

アムステルダム
西ヨーロッパ北西部に位置し、東はドイツ、南はベルギーと国境を接し、北と西は北海に面しているオランダ王国は、ヨーロッパの交通の要所として賑わう。ベルギー、ルクセンブルクと合わせてベネルクス三国と呼ばれる。首都は、アムステルダムだが王宮はハーグに位置する。オランダ国内には、ユネスコ世界遺産に登録された文化遺産が7件ある。首都アムステルダムは、市内に網目に市内に網目に広がる運河と橋があり、アムステルダム中央駅を中心としている。観光の見所は、アムステルダム美術館や、ゴッホ美術館、アンネの日記の著者、アンネフランクの家、ゴッホの名画の風景、マヘレの橋、ハイネケンビール博物館などだ。
ロッテルダム
ロッテルダムは、オランダの南ホランド州にある港湾都市です。ロッテルダム海洋博物館では、ロッテルダムの海運史を物語る年代物の船や展示物が公開されています。17 世紀の街並みが残るデルフスハーヴェン地区には、清教徒がアメリカへ出航する前に礼拝を行ったピルグリム ファーザーズ教会があり、運河沿いにはショッピング エリアが広がっています。第二次世界大戦後にほぼ完全に再建されたロッテルダムは、大胆でモダンな建築物でも有名です。
エイマイデン
アイマウデンはオランダ北部の北ホラント州の港湾都市であり、ヴェルゼン市の主要な町です。アムステルダムへの北海運河の河口に位置し、ハーレムの北約17 kmに位置しています。 ザイト=ケネメルラント国立公園やノールトセー運河観光が人気。

アイスランド

レイキャビック
アイスランド島南西部のレイキャネース半島の根元に位置し、ファクサ湾に面する港湾都市です。 市名は「煙たなびく湾」という意味で、最初の上陸者が近郊の温泉から上る湯煙を炎の煙と見間違えて名づけた地名と言われているいます。 ランドマークであるハットルグリムス教会が丘の頂上にそびえ立っていて、高層ビルはほぼないなので、この教会の展望台が街の全景を眺めることができる唯一のポイントです。
アクレイリ
エイヤ・フィヨルドに臨む都市。ルーテル教会でアークレイリの街のシンボル的存在であるアークレイリ教会や、アイスランドで育つ果樹、植物や花が収集されている植物園、1911年に設立された広大なリスティガルズリウム公園があります。
イーサフィヨルズゥル
西部フィヨルドの行政中心地。トゥングダールル渓谷にはゴルフ場、スキースロープがあり、森林地の周辺はキャンプ場が備わり、ハイキング・ロードがあります。 ボルンガルヴィークからも長短様々なハイキング・ルートがあり、平和で静寂な野生地と自然美が堪能できます。
ラーウィック-シェットランド諸島
メインランド島の東側にある港町である。切り立った海岸線に珍しい海鳥が生息し、バイキングの影響を受けた独特な文化を育んだ幻想的な風景が広がり、古代遺跡も残っています。 サンバラ・ヘッドからは壮大な眺めが堪能出来ます。

ベルギー

ブルージュ
ブルージュ(橋)の名が示す通り運河には橋がいくつもかかり「北のベニス」と呼ばれるほど美しい場所です。13世紀に商業の中心地として栄えその経済力のもとで北方ルネサンスが開花します。フランドル絵画の巨匠達の生地としても有名です。

フランス

ボルドー
フランスの南西部に位置する都市で、アキテーヌ地域圏の首府、ジロンド県の県庁所在地です。 ガロンヌ川河口に位置する港町で、湾曲部にそって三日月形に市街地が形成される港町であり、ボルドーワインの産地として世界的に有名な場所です。
サンマロ
ブルターニュ地方の城壁に囲まれた港町。ブルターニュ地方で最大の観光地となっていて、イギリス海峡の海浜やサン・ヴァンサン大聖堂が有名です。
シェルブール
フランス北西部、イギリス海峡に突き出すコタンタン半島先端に位置する港湾都市で、シェルブール海事博物館が有名です。
ルアーブル
ル・アーヴルは、フランス北西部の大西洋に臨む港湾都市でセーヌ川右岸の河口にあたり、ルーアンを首都とするノルマンディー地方と呼ばれる。港湾の規模はマルセイユに次ぎ、大西洋岸ではフランス第1位の規模である。 対岸のオンフルールとの間には、1995年にノルマンディー橋が架けられた。
オンフルール
オンフルールは、フランス、ノルマンディー地方の港町である。セーヌ川左岸の河口に位置し 観光の町としても知られ、旧港の風景は印象派の絵画の題材ともなった。画家のウジェーヌ・ブーダンや、作曲家のエリック・サティの生地でもある。
ハンブルグ
ベルリンに次いで、ドイツで2番目に大きな都市。キリンやゾウ、サルやトラなどの動物が広々として、自然のままの環境で飼育されているハーゲンベック動物園は必見です。
飛行機が飛んでいないところまで運行する位、世界中のあらゆる町にクルーズが出来る時代になりました。せっかくの訪問は事前に都市情報を把握しておくだけでより楽しめることでしょう。