Iace Travel cruise logo

海外クルーズ > 寄港地情報-南アメリカ-

寄港地情報-南アメリカ- | クルーズ・航空券・ツアーのIACEトラベル

飛行機が飛んでいないところまで運行する位、世界中のあらゆる町にクルーズが出来る時代になりました。 せっかくの訪問は事前に都市情報を把握しておくだけでより楽しめることでしょう。

寄港地情報-南アメリカ-

ブエノスアイレス
アルゼンチンは、西はチリ、北はボリビア、パラグアイ、東側はブラジル、ウルグアイと隣接する。アルゼンチンの首都、ブエノスアイレスは、ラプラタ川に面し、“南米のパリ”というあだ名の通り、南米の中でも最も美しい町の一つだ。サンマルティン広場は、ブティック、レストランなどが並び、3大劇場の一つ、コロン劇場は必見。また、ブエノスアイレスは、タンゴの発祥の地とも言われている。
プエルトマドリン
アルゼンチンは、西はチリ、北はボリビア、パラグアイ、東側はブラジル、ウルグアイと隣接する。そのアルゼンチン南東部ヌエボ湾に面しているビーチリゾート。バルデス半島全体は、国立公園になり、アザラシ、ペンギンなどを観察することができる。夏の間は、クジラが見えることもある。
ウシュアイア
アルゼンチンは、西はチリ、北はボリビア、パラグアイ、東側はブラジル、ウルグアイと隣接する。アルゼンチン最南端のフエゴ島に位置するウシュワイアは、首都ブエノスアイレスから3000キロ以上離れ、マゼラン海峡、大西洋、ビーグル水道に囲まれている。元海軍基地の中にある監獄や博物館、アルティアル氷河、国立公園などが楽しめる。
モンテビデオ
ブラジルとアルゼンチンに囲まれたウルグアイは、南アメリカ大陸で2番目に面積が小さな国で、草原が広がっている。ウルグアイの首都、モンテビデオは、ラプラタ川への入り口にあり、スペイン、ポルトガル、イギリスの影響を受けている。見所は、モンテビデオ湾を見下ろす高台にあるセ-ロ要塞や、植民地時代を学べる博物館などである。
グアヤキル
南アメリカのエクアドルは、コロンビア、ペルーと国境を接し、西は太平洋に面している。エクアドルとは、スペイン語で赤道という意味。赤道直下にあり、中央をアンデス山脈が横断し、太平洋上にガラパゴス諸島がある。グアヤキル湾の奥にある港湾都市、グアヤキルは、首都ではないが、エクアドル最大の商業都市である。見所は、イグアナが放し飼いにされた公園や、16世紀の面影残る教会など。
アリカ
南アメリカのチリは、アルゼンチン、ボリビア、ペルーと隣接し、西側は太平洋に面している。世界で最も乾燥した砂漠と言われるアタカマ砂漠が国土の北3分の1を占める。南緯40度以南は、パタゴニアと呼ばれる。チリの最北部の港街・アリカは、波の静かなビーチや、サン・マルコス教会、要塞などが見所だ。
ケープホーン
南アメリカのチリは、アルゼンチン、ボリビア、ペルーと隣接し、西側は太平洋に面している。世界で最も乾燥した砂漠と言われるアタカマ砂漠が国土の北3分の1を占める。南緯40度以南は、パタゴニアと呼ばれる。チリ最南端のホーン岬は、太平洋と大西洋を分け、南極大陸の半時計回りに流れる風と、ホーン岬の時計回りに流れる偏西風の影響を受け、強い風が吹き、ドレーク海峡一体は、航海の難所と言われている。
カルデラ
南アメリカのチリは、アルゼンチン、ボリビア、ペルーと隣接し、西側は太平洋に面している。世界で最も乾燥した砂漠と言われるアタカマ砂漠が国土の北3分の1を占める。南緯40度以南は、パタゴニアと呼ばれる。カルデラは、首都サンティアゴから北へ約800キロの位置にあり、銀鉱の街である。
サンチアゴ
南アメリカのチリは、アルゼンチン、ボリビア、ペルーと隣接し、西側は太平洋に面している。世界で最も乾燥した砂漠と言われるアタカマ砂漠が国土の北3分の1を占める。南緯40度以南は、パタゴニアと呼ばれる。首都サンティアゴは、16世紀に建てられた大聖堂やアルマス広場、博物館など歴史的な建物が多い。港街はベルパライソ。
プエルトモント
南アメリカのチリは、アルゼンチン、ボリビア、ペルーと隣接し、西側は太平洋に面している。世界で最も乾燥した砂漠と言われるアタカマ砂漠が国土の北3分の1を占める。南緯40度以南は、パタゴニアと呼ばれる。首都サンティアゴから1000キロ離れた港街、プエルトモントは、チリ側のパタゴニアに位置し、美しい山や湖などを堪能できる。
プエルトナタレス
南アメリカのチリは、アルゼンチン、ボリビア、ペルーと隣接し、西側は太平洋に面している。世界で最も乾燥した砂漠と言われるアタカマ砂漠が国土の北3分の1を占める。南緯40度以南は、パタゴニアと呼ばれる。チリ南部の複雑なフィヨルドの入り江がたくさんあるプエルトナタレスは、自然が残る港街。パタゴニア特有の動物やパイネ国立公園など自然を満喫できる。
ベルパライソ
南アメリカのチリは、アルゼンチン、ボリビア、ペルーと隣接し、西側は太平洋に面している。世界で最も乾燥した砂漠と言われるアタカマ砂漠が国土の北3分の1を占める。南緯40度以南は、パタゴニアと呼ばれる。首都サンティアゴの北に位置する港街で平地は少なく、港街から市街地に行くときは、100年以上前に建設されたケーブルカーで移動できる。
べレン
南アメリカのブラジルは、南米大陸最大面積誇り、ウルグアイ、アルゼンチン、パラグアイ、ボリビア、ペルー、コロンビア、ベネズエラ、ガイアナ、スリナム、ギアナと国境を接し、東は大西洋だ。アメリカ大陸で唯一のポルトガル語圏の国。世界三大河の一つ、アマゾン川が流れ、南部には、世界三大滝の一つ、イグアスの滝がある。べレンは、ブラジル北東部に位置し、アマゾン川の河口、マラジョー湾に面している。ナザレ大聖堂や、コロニアル風の建物が多い。
ボカダバレリア
南アメリカのブラジルは、南米大陸最大面積誇り、ウルグアイ、アルゼンチン、パラグアイ、ボリビア、ペルー、コロンビア、ベネズエラ、ガイアナ、スリナム、ギアナと国境を接し、東は大西洋だ。アメリカ大陸で唯一のポルトガル語圏の国。世界三大河の一つ、アマゾン川が流れ、南部には、世界三大滝の一つ、イグアスの滝がある。ボカダバレリアは、アマゾン川流域にあり、独特の文化を見ることが出来る。
フォルタレザ
南アメリカのブラジルは、南米大陸最大面積誇り、ウルグアイ、アルゼンチン、パラグアイ、ボリビア、ペルー、コロンビア、ベネズエラ、ガイアナ、スリナム、ギアナと国境を接し、東は大西洋だ。アメリカ大陸で唯一のポルトガル語圏の国。世界三大河の一つ、アマゾン川が流れ、南部には、世界三大滝の一つ、イグアスの滝がある。ブラジルの北東部、大西洋に面したフォルタレザ市内には、コロニアル建築物が残り、ビーチエリアには、白い砂浜と綺麗なビーチが続く。
マナウス
南アメリカのブラジルは、南米大陸最大面積誇り、ウルグアイ、アルゼンチン、パラグアイ、ボリビア、ペルー、コロンビア、ベネズエラ、ガイアナ、スリナム、ギアナと国境を接し、東は大西洋だ。アメリカ大陸で唯一のポルトガル語圏の国。世界三大河の一つ、アマゾン川が流れ、南部には、世界三大滝の一つ、イグアスの滝がある。ブラジル北部の港街・マナウスは、アマゾン川の入り口の商業都市。10キロ下流では、黒い色のネグロ川と茶褐色のソリモンス川が交わらずに流れている。アマゾン自然博物館では、アマゾンの珍しい動植物を見ることが出来る。
レシフェ
南アメリカのブラジルは、南米大陸最大面積誇り、ウルグアイ、アルゼンチン、パラグアイ、ボリビア、ペルー、コロンビア、ベネズエラ、ガイアナ、スリナム、ギアナと国境を接し、東は大西洋だ。アメリカ大陸で唯一のポルトガル語圏の国。世界三大河の一つ、アマゾン川が流れ、南部には、世界三大滝の一つ、イグアスの滝がある。ブラジル北東部の半島、レシフェは、“ブラジルのベニス”と呼ばれ、運河と橋が市内にたくさんある。中でもオリエンダ地区は、教会や修道院の街並みがとても美しく、世界遺産に登録された。
リオデジャネイロ
南アメリカのブラジルは、南米大陸最大面積誇り、ウルグアイ、アルゼンチン、パラグアイ、ボリビア、ペルー、コロンビア、ベネズエラ、ガイアナ、スリナム、ギアナと国境を接し、東は大西洋だ。アメリカ大陸で唯一のポルトガル語圏の国。世界三大河の一つ、アマゾン川が流れ、南部には、世界三大滝の一つ、イグアスの滝がある。ブラジルの旧首都・リオデジャネイロは大西洋に面し、世界三大美港に数えられている。コルコバードの丘にあるキリスト像や、古い街並みから、コパカバーナやフラメンゴなどの美しいビーチまで楽しむことができる。
サルバドール
南アメリカのブラジルは、南米大陸最大面積誇り、ウルグアイ、アルゼンチン、パラグアイ、ボリビア、ペルー、コロンビア、ベネズエラ、ガイアナ、スリナム、ギアナと国境を接し、東は大西洋だ。アメリカ大陸で唯一のポルトガル語圏の国。世界三大河の一つ、アマゾン川が流れ、南部には、世界三大滝の一つ、イグアスの滝がある。リオデジャネイロの北、大西洋に面する港街、サルバドールは、200年間ブラジルの首都だった。旧市街地の街並みは、世界遺産に登録され、崖の上と下の町は、大型エレベーターで往復することが出来る。
サンタレン
南アメリカのブラジルは、南米大陸最大面積誇り、ウルグアイ、アルゼンチン、パラグアイ、ボリビア、ペルー、コロンビア、ベネズエラ、ガイアナ、スリナム、ギアナと国境を接し、東は大西洋だ。アメリカ大陸で唯一のポルトガル語圏の国。世界三大河の一つ、アマゾン川が流れ、南部には、世界三大滝の一つ、イグアスの滝がある。アマゾン流域の街・サンタレンは、ベレンとマナウスの中間に位置し、ポルトガルコロニアル調の家が並び、アマゾン川とタバジョス川が、混じり合わずに流れている光景を見ることが出来る。
サントス
南アメリカのブラジルは、南米大陸最大面積誇り、ウルグアイ、アルゼンチン、パラグアイ、ボリビア、ペルー、コロンビア、ベネズエラ、ガイアナ、スリナム、ギアナと国境を接し、東は大西洋だ。アメリカ大陸で唯一のポルトガル語圏の国。世界三大河の一つ、アマゾン川が流れ、南部には、世界三大滝の一つ、イグアスの滝がある。リオデジャネイロの南、サンパウロの側にあるサントス港は、コーヒーの輸出港としてにぎわっている。
カヤオ
南アメリカの太平洋側に位置するペルーは、エクアドル、コロンビア、ブラジル、ボリビア、チリと国境を接し、砂漠が広がるコスタ、アンデス山脈が連なるシエラ、アマゾン河口セルバが広がる。ペルーには、世界遺産に登録されているマチュピチュ、クスコ市街、アレキバなど見所がたくさんある。首都リマのすぐ側、ペルー最大の港街カヤオは、スペイン時代の面影が残る歴史的建築物が必見。
ピスコ
南アメリカの太平洋側に位置するペルーは、エクアドル、コロンビア、ブラジル、ボリビア、チリと国境を接し、砂漠が広がるコスタ、アンデス山脈が連なるシエラ、アマゾン河口セルバが広がる。ペルーには、世界遺産に登録されているマチュピチュ、クスコ市街、アレキバなど見所がたくさんある。ピスコからは、地上絵で有名なナスカや、自然の残る島、バジェスタ島に行くことが出来る。
飛行機が飛んでいないところまで運行する位、世界中のあらゆる町にクルーズが出来る時代になりました。 せっかくの訪問は事前に都市情報を把握しておくだけでより楽しめることでしょう。