国内ツアー > キャンセル保険付きツアー

キャンセル保険付きツアー | 思いのままに自由旅行!海外旅行・ツアーのIACEトラベル

先の出発でも、台風や雪が心配でも、お子様の体調が心配でも旅行申し込み時の心配を軽減します! 

先の出発でも、台風や雪が心配でも、お子様の体調が心配でも
旅行申し込み時の心配を軽減します!
それがIACEトラベルが提供する【キャンセル保険付きツアー】※2

お支払いケース

ケース①小さなお子さまを連れて旅行に行く予定が、発熱通院にて旅行をキャンセル

神奈川県在住 30代 家族3人
3か月前に北海道旅行を予約。出発前日、子どもが高熱で体調不良。当日も熱が下がらず、病院へ行ったところ、インフルエンザと診断され旅行をキャンセル。

出発日にキャンセルの連絡をしたが、
50%のキャンセル料(※1)が発生。

旅行代金 キャンセル料(※1)
200,000 100,000

「旅行キャンセル費用補償保険」

保険金 100,000円 (※2)

ケース②シニアの方が旅行前日、階段から落ちてしまい骨折をし旅行をキャンセル

大阪府在住 60代 女性
友人と二人でフランス旅行(5泊7日)を予約。旅行の前日、駅の階段から足を踏み外し、ケガで病院へ行くことに。全治1か月の骨折と診断され旅行をキャンセル。

出発日にキャンセルの連絡ができず、
100%のキャンセル料(※1)が発生。

旅行代金 キャンセル料(※1)
300,000 300,000

「旅行キャンセル費用補償保険」

保険金 300,000円 (※2)

ケース③台風で電車が運休してしまい、空港まで向かうことができず旅行をキャンセル

群馬県在住 40代 夫婦
夫婦2人で韓国旅行(3泊4日)を予約。出発当日、台風で電車が運休となり、代替交通機関がなく出発時刻に間に合わず、旅行をキャンセル。

出発日にキャンセルの連絡をしたが、
50%のキャンセル料(※1)が発生。

旅行代金 キャンセル料(※1)
200,000 100,000

「旅行キャンセル費用補償保険」

保険金 100,000円 (※2)

ケース④夫婦で旅行に行く予定が、夫の母親の入院により、旅行をキャンセル

愛知県在住 50代 夫婦
夫婦で旅行するため、イタリア旅行を予約したが、急遽、夫の母親が病気で入院することになり、旅行をキャンセル。

出発日にキャンセルの連絡をしたが、
100%のキャンセル料(※1)が発生。

旅行代金 キャンセル料(※1)
600,000 600,000

「旅行キャンセル費用補償保険」

保険金 600,000円 (※2)

※1 キャンセル料とは旅行最初の搭乗を中止した日以後に提供を受ける旅行サービスにおいて搭乗を中止したことにより、取消料、違約料、旅行業務取扱料その他の名目において、旅行業者、航空会社との契約上払戻しを受けられない費用またはこれから支払うことを必要とする費用をいいます。
※2 「キャンセル保険付き」とは旅行キャンセル費用補償保険(企画旅行等)商品付帯特約が旅行商品に自動的に付帯されているものをいいます。
※3 全ての場合において保険金をお支払するものではありません。保険金をお支払しない場合などお客様にとって不利益となる事項もありますので、詳しくは「補償のしおり」をよくお読みください。
※ 上記事例は全て架空のケースです。

補償内容

①旅行に行かれる方の病気・ケガによる入院・通院

●入院: 旅行に行かれる方が、傷害または疾病を直接の原因として、旅行最初の搭乗日当日に入院中(*1)であった場合もしくは旅行最初の搭乗日から遡って30日以内(搭乗日当日を含む)に継続して3日以上入院した場合
●通院: 旅行に行かれる方が、旅行最初の搭乗日当日に発病しもしくは発病していた疾病、または、旅行最初の搭乗日に被ったもしくは被っていた傷害により、旅行最初の搭乗日の前日、搭乗日当日または搭乗日の翌日に通院した場合

②ご家族の病気・ケガによる入院

●入院: 旅行に行かれる方の配偶者(*2)または1親等の親族(親または子)が疾病または傷害によって旅行最初の搭乗日当日に入院中であることにより、旅行に行かれる方による看護・介護が必要となったとき。

③旅行に行かれる方またはご親族の死亡

旅行に行かれる方が保険責任期間内に死亡(*3)した場合
旅行最初の搭乗日から遡って7日以内(搭乗日当日を含む)に、旅行に行かれる方の配偶者または3親等(*4)以内の親族が死亡した場合

④当日の交通機関の運休・遅延

旅行に行かれる方が、旅行最初の搭乗日当日に搭乗を開始する空港、駅等へ向かう際に利用する公共交通機関(*5)に運休、欠航、または2時間以上の遅延が発生した場合

⑤火災・自然災害による家屋損壊等

旅行最初の搭乗日当日から遡って30日以内(搭乗日当日を含む)に、旅行に行かれる方の平時居住している家屋が、火災、落雷、破裂または爆発(*6)、台風、せん風、暴風、暴風雨等の風災(*7)、ひょう災または豪雪、雪崩等の雪災、水災(*8)等により家屋または家屋の一部が損害(*9)を受けた場合

⑥裁判員に選任された場合

旅行に行かれる方が、保険責任期間開始後に裁判員の参加する刑事裁判に関する法律(平成16年法律第63号)に定める裁判員、または補充裁判員に選任され、参加予約した旅行期間中に裁判所へ出廷することになった場合
(*1) 他の病院または診療所に移転した場合は、移転のために必要とした期間は入院中とみなします。ただし、その移転について治療のため医師が必要と認めた場合に限ります。
(*2) 配偶者には、事実上ないし社会通念上の配偶者と認められる者(内縁関係にある者)も含みます。(「内縁」とは、婚姻意志をもって同居し、実質的には夫婦同様の共同生活を送っているが、法の定める婚姻の届け出をしていないため法律的には婚姻として取り扱われない「事実上の夫婦関係」をさします。)ただし、事由発生日からその日を含めて30日以内に旅行に行かれる方が婚姻の届出をした場合には、その配偶者を保険事故発生時においても配偶者であったものとみなします。
(*3) 旅行に行かれる方の搭乗している航空機もしくは船舶が行方不明となった場合または遭難した場合において、その航空機もしくは船舶が行方不明となった日または遭難した日から旅行最初の搭乗日当日までに旅行に行かれる方が発見されないときは、その航空機もしくは船舶が行方不明となった日または遭難した日に、旅行に行かれる方が死亡したものと推定します。
(*4) 「3親等」等の続柄は、事由が生じた時点におけるものをいいます。
(*5) 航空機、船舶、車両等の交通機関のうち運行時刻が定められているものをさします。
(*6) 気体または蒸気の急激な膨張を伴う破壊またはその現象をいいます。
(*7) 台風、せん風、暴風、暴風雨等によって生じた事故をいいます。ただし、こう水、高潮等によって生じた事故を除きます。
(*8) 台風、暴風雨、豪雨等によるこう水・融雪こう水・高潮・土砂崩れ等によって生じた事故をいいます。
(*9) 滅失、汚損、破損等をいい、消防または避難に必要な処置によって家屋または家財について生じた損害を含みます。

気になるキャンセル料はこちらから

下記は最も厳しい条件の場合にキャンセル料発生日がいつからかを一例でご案内しております。

ANA

54日前からキャンセル料発生対象

JAL

54日前からキャンセル料発生対象

ピーチ

予約締結後すぐキャンセル料発生対象

ジェットスター

予約締結日即日キャンセル料発生対象

※上記は一例で、適用する航空券や予約のタイミングによって変動致します。

【キャンセル保険付きツアー】はこちらから

ファミリー向けプラン

LCC利用プラン

ジェットスター利用

早割利用プラン

Q&A

Q:旅行参加者がコロナ感染又は濃厚接触が明らかになった場合は補償対象となりますか?

A:検査が必要と国または自治体あるいは医療機関に判断された場合、自宅待機も含めて検査結果が出るまでの期間に旅行が予定されており、
  それらをキャンセルした場合にはキャンセル保険の対象となります。
  ※検査対象外の場合は、補償対象となりません。

Q:天候不良や航空会社都合の欠航の場合は補償対象となりますか?

A:キャンセル料が発生しない場合は、保険金の支払い対象とはなりません

Q:掲載のあるツアーから自分好みにアレンジして頂いた場合にも保険適用可能ですか?

A:アレンジした場合には原則キャンセル保険付きツアーとしての取扱いは出来ません。
  ご希望の場合はツアーとは別途任意にてキャンセル保険をご案内いたします。

Q:旅行代金支払い後に変更などを希望した場合はどうなりますか?

A:変更などの対応は可能です。但し、キャンセル保険にて対象となる金額は当初(変更前)の旅行代金が基準となります。

Q:保険証券などの案内はどのようにされますか?

A:お客様ご自身の補償内容などを確認頂けるマイページのID及びパスワードを事前にご案内いたします。

旅行キャンセル保険取扱代理店:株式会社IACEトラベル(引受保険会社:AWPチケットガード少額短期保険株式会社)
215ST050142-666

先の出発でも、台風や雪が心配でも、お子様の体調が心配でも旅行申し込み時の心配を軽減します! 

PAGE TOP