国内ツアー > 沖縄離島特集

沖縄離島特集 | 思いのままに自由旅行!海外旅行・ツアーのIACEトラベル

 

離島紹介

石垣島

八重山諸島の観光の拠点となる島。石垣港からは竹富島、小浜島、西表島をはじめ多くのフェリーが就航している。 島全体は1日あれば車で一周できるほどの大きさ。空港から市街地までは車で約30分程度。公共交通機関が少ないためレンタカーの利用がおすすめ!

竹富島

石垣島からフェリーで約10~15分ほどに位置する小さな島。水牛車での観光プランが人気で、おじいの歌声と共に島内をゆっくり散策できる♪石垣港へのフェリーは一日に何便もあるため非常に便利だが、近年観光客の増加に伴い水牛車観光は予約が必須!

小浜島

NHK朝ドラ「ちゅらさん」の舞台として有名な島。ドラマで見た通りのサトウキビ畑が広がる。大型のリゾートホテルがあり離島の中でもリゾートステイに適した島。石垣港からフェリーで約25~35分で到着。

西表島

島の90%がジャングルでできている亜熱帯の島。トレッキングやカヌーなど自然を体験できる様々なアクティビティがあることが魅力!珍しい動物が生息する貴重な島。上原港と大原港の2つの港があり季節に応じて利用する港が変わる可能性あり。

宮古島

島全体がおおむね平坦で広大なさとうきび畑が広がり、海岸線と白い砂浜、珊瑚礁の海中景観など豊かな自然に恵まれている。ラグジュアリーホテルもいくつかあり、リゾートステイを満喫できる。

モデルコース【石垣島2泊3日】

【1日目】 ・石垣やいま村
・川平湾
・明石食堂
・平久保灯台
【2日目】 フェリーでお好みの離島へ
※詳細はオプションプラン欄へ
【3日目】 ・八重山みんさー工芸館
・玉取崎展望台

石垣やいま村

豊かな自然を背景に古き良き八重山を再現したテーマパーク。 赤瓦の古民家からは三線の音色が響き、琉球衣装、星砂アート、シーサー絵付けなどの体験プランが充実しています!

川平湾

澄みきった青い海と白い砂浜、緑の小島が描き出す風景は石垣島で最も美しいといわれています。湾内は潮の流れが速く、遊泳禁止となっていますが、グラスボートで海中の景観を楽しむことができます。

八重山そば

明石食堂のソーキそばは、とにかくソーキ(豚のアバラ部分)が絶品!トロトロに煮込まれたソーキは濃いめの味に仕上げてあります。スープと絡んで絶妙なおいしさです!

平久保灯台

石垣島の北端にある岬。岬の先端には青い海原を背に立つ白い平久保灯台の姿が見られます!晴れた日には遠く多良間島まで一望できます。

八重山みんさー工芸館

帯、インテリア、バッグ、小物などオリジナル商品がそろっている。みんさーには「五(い)つの四(よ)も」という思いがこめられている。

玉取崎展望台

周辺にはハイビスカスが植えられ、展望台まで続く遊歩道は、10分ほどの道のりとなっており、昔から景勝地として知られています。

おすすめホテル

グランヴィリオリゾート
石垣島

石垣島

絶景広がるロケーション!
部屋タイプ多数あり!

ルートイングランティア
石垣島

石垣島

ダイビング器材の洗い場あり!
海からそのままホテルへ入れる♪

石垣シーサイドホテル

石垣島

川平にあるリゾートホテル
底地ビーチに面して立地!

石垣ビーチホテル
サンシャイン

石垣島

屋外プール・子供用プールあり!
テラスで食事が楽しめる海辺のホテル!

宮古島東急
ホテル&リゾーツ

宮古島

東洋一美しいと言われる
与那覇前浜ビーチを臨むリゾートホテル!

アラマンダインギャー
コーラルヴィレッジ

宮古島

全室ロフト&ジャグジー付き!

おすすめグルメ

何が違う?!
八重山そば(甘み)
宮古そば(あっさり)

やっぱり食べたい
石垣牛!
予約は必須です!

豚足(てびち)の入った
沖縄おでん!

ヘルシーだけど
お腹いっぱい!
ゆし豆腐

オプションプラン

竹富島水牛車観光

西表島アクティビティ

八重山諸島周遊ツアー

沖縄の気候4月

※気象庁2020年度平均気温(沖縄本島)

平均気温 気候
4月 19.8℃ 初夏。沖縄では最もすごしやすい「うりずん」の季節。植物は1年じゅうでいちばん成長する時期。海岸ではアーサ(ヒトエグサ)とよばれる海草もとれる。セミも鳴き始める。 海開き
5月 24.8℃ 月はじめごろからむしあつくなり、連休をすぎたころからつゆに入る。山間部ではヤマモモなどが実をつけ、イジュやゲットウの花がさき始める。
6月 28.1℃ 月の後半ごろ、つゆが明ける。むしあつく、ね苦しい熱帯夜が始まる。
7月 29.3℃ きびしい暑さが続く。しかし、最高気温は本土とくらべて高くはなく、風もあるのでジットリとした暑さではない。月の終わりごろから台風がやって来るようになるが、水不足の年にはめぐみの雨となる。
8月 29.4℃ 旧盆の行事が各地で行われる。方言でカタブイ(片降り)とよばれる、かぎられた所でふる雨やスコール(夕立)も多い。
9月 27.7℃ きびしい暑さが続く。9月に近づく台風は大型のものが多いため、とくに気をつけないといけない。
10月 25.8℃ だんだんすずしくなる。方言でミーニシ(新北風)とよばれる風がふくと、秋の使者とよばれる小型のタカ、サシバが本土からわたってくる。
11月 23.4℃ 北風がふくと小雨がふるが、落ちついた気持ちのよい天気が多い。
12月 19.2℃ 冬至をさかいに寒くなり、小雨がふり始める。海はシケの日が多くなる。
1月 18.7℃ 強い北東の季節風がふき、小雨の日が多い。月の終わりごろにはカンヒザクラが満開。本島北部ではみかんのなかまであるタンカンのしゅうかくが始まる。
2月 18.7℃ 1月と同じく、寒い日とあたたかい日をくり返す。本島北部や慶良間諸島では、ケラマツツジが開花。八重山(やえやま)ではウグイスがなき始める。
3月 20.1℃ だんだんあたたかくなる。八重山では県花のデイゴがさき始める。時々、低気圧が発生し、大シケになることもある。

お気軽にご相談ください。

 

PAGE TOP