法人向けサイト
お問い合わせ

MESSAGE社長メッセージ

サービスの原点を忘れず、常にチャレンジャーでありたいサービスの原点を忘れず、常にチャレンジャーでありたい

当社は、1982年に東京の神田神保町で、格安航空券を販売する旅行会社として設立されました。

当時、日本の出国者数は400万人を超えたばかりで、航空券の値段も高かった時代、格安航空券は若者を中心に支持を広げました。その後、80年代後半になると、旅行情報紙が発刊されお得なパッケージツアーが広まり、90年代前半には出国者は1,000万人を超えました。更に、90年代後半からインターネットが普及し、出国者は1,500万人を超えました。そして、今日ではLCCも登場するなど、誰もがお得に気軽に海外に行ける時代となりました。

この40年間で、テクノロジーが進展し、そして世界中の情報に瞬時にアクセスできるようになったことで、旅行会社の存在意義も、大きく変化してきました。当社のメインビジネスも、個人向けの格安航空券販売、パッケージツアー販売、そして法人向けサービスへと変化してきました。しかし、我々は、この変化を自ら生み出し、そして、楽しみながら挑戦してきました。この”チャレンジャー精神”こそ、当社の強みであると考えております。

さて、2030年に向け、当社は『すべての出張者に便利と安心と安全を提供する』をビジョンに、大企業のみならず、中小企業も含め、日本の企業がもっと世界で活躍する時代の一助となれるよう、『新サービスシステムの開発』に挑戦をしてまいります。しかし、テクノロジーがより進展し、もっと活用する時代となっても、「人が人を想うこころ」「相手の立場になって物事を考える」というサービスの原点を変えることはありません。システムの活用と合わせて「人ができること」「人しかできないこと」も追求して参りたいと思います。

最後になりますが、これまで当社を支えて頂いたお客様、サプライヤーの皆様、そして志を共にする従業員に心からの感謝を申し上げます。そして、「社会に価値を提供し、幸福を創造することにより、必要とされる存在となる」という不変の経営理念のもと、自らも先頭にたって、これからも日々前進して参りますので、どうぞご期待ください。

代表取締役 西澤 重治 代表取締役 西澤 重治