• 業務渡航・出張手配
  • 学会・見本市ツアー
  • 海外招聘
  • 団体・グループ旅行
  • VISA代行申請サービス
  • APEC・ビジネス・トラベル・カード(ABTC)

TOP > APEC・ビジネス・トラベル・カード(ABTC)

APEC・ビジネス・トラベル・カード(ABTC)とは・・・

貿易・投資等の業務に従事するビジネスマンが、APEC域内を短期商用で渡航する場合、
移動を円滑にするために,制度参加国・地域の政府が自国・地域のビジネス関係者に発行する
特別なカードです(日本人ビジネス関係者には外務省が発行)
事前に各国・地域当局の承認を得ることで、ビザなし(※1)で入国審査を受けることができ、
入国審査時、ABTC専用レーンを利用することができます。
※1 アメリカ、カナダについては対象外です

より便利になったABTC!

有効期限が3年→5年に延長されます。
貿易・投資等の業務に従事する中小企業の方も申請できるようになります!
※2 従来の申請要件であった「過去1年間の貿易額が1億円以上、又は海外投資額が5千万円以上の企業」を緩和し、
  「貿易・投資等に従事している企業」を広く対象とすることにしました。

※対象国※

アメリカ(ESTAは必要)、インドネシア、オーストラリア(ETAS不要)、カナダ(eTAは必要)、韓国、シンガポール、タイ、台湾、中国、
中国香港、チリ、日本、ニュージーランド、パプアニューギニア、フィリピン、ブルネイ、ベトナム、ペルー、マレーシア、メキシコ、
ロシア(VISA不要)

渡航目的について

  • 短期間行われる収入又は報酬を伴わない活動であって、
    商談、業務連絡、市場調査、投資のための契約締結、納品後の報酬を伴わないアフターサービス等に限定されています。
  • 観光、就労ビザでの利用は一切できません。
  • 目的以外での利用の場合は、当該参加国・地域の国内法令に従い処罰される可能性があるほか、
    ABTCの失効手続を執らせていただくことになりますので十分御注意願います。

APEC・ビジネス・トラベル・カード(ABTC)のメリット

出入国審査通過時間の短縮

ABTC制度参加国・地域の主要な国際空港には、ABTC専用レーン(入国審査ブース)がございます。
ABTCカードを提示することにより、通常の入国審査と異なり円滑な審査が受けられます。
バンコク、ジャカルタ、ホーチミン、ハノイなどの混雑する空港は、入国審査に時間がかからず、スムーズに入国することが可能です。

ベトナム出張が多い方必見!

ベトナム出国後、30日以内に再入国をする場合VISA(査証)申請が必要になりますが、ABTCお持ちの場合は免除されます。
ABTCは5年有効ですので、ベトナム査証 1年マルチを数回取得される事よりも経費削減に繋がります。

あらぬ疑いをかけられない

APECビジネストラベルカードは、商用でAPEC諸国を短期訪問していることにつき事前承認をもらうものです。
カードを見せれば、「仕事で訪問したのですね!」と入国審査官が直ぐに理解してくれますので、
余計なトラブルに巻き込まれる心配がありません。

申請料及び代行手数料

ABTCは弊社で代行することも可能です。費用は下記の通りです。

ABTC申請料    13,100円 (印紙代金)
申請送料        510円 (ビジネスパック510)
返却送料        402円 (切手代金)
代行手数料      10,800円

24,812

申請の流れ

  • 申請代行申込の依頼
    指定の質問書へご記入の上弊社までEmailにてお申し込みください。
  • 申請書の代行作成
    質問書受理後、申請書代行作成いたします。
    作成後に申請書をご返送致しますので申請書、手数料納付書にパスポートと同じご署名をお願いします。
  • 外務省提出
    申請書一式弊社までご送付下さい。内容確認後に外務省へ提出致します。
  • カード発行
    申請書一式弊社までご送付下さい。内容確認後に外務省へ提出致します。
    約6か月経過後、手続きが完了してカードが指定郵送先へご返却されます。

    申請期間
    約6か月(申請状況によりそれ以上かかる場合がございます)
    ※最近は申請数が多く、8か月程の期間を要しているケースもございます。

必要書類

  • APECビジネストラベルカード申請質問書
    当社所定の質問書(エクセル)を記入の上で当社へお送りくださいませ。
    弊社が申請書作成後に、Emailにて申請書をお送りいたしますので、
    申請書印刷の上でパスポートと同じご署名をお願いします。
  • 証明写真 2枚 (カラー・白黒どちらでも可能)
    旅券用写真サイズ(縦45mm×横35mmで顔部分が34±2mm)
    撮影後6か月以内でかつ鮮明なもの。 1枚は申請書の所定欄に貼付し、残りの1枚は予備となります。
  • 旅券の写し
    顔写真及び身分事項が記載されたページの写し

    残存期間について
    ABTCの有効期間は原則、発行日から5年間ですが、旅券の有効期間の残り期間がが5年未満である場合には、
    ABTCの有効期限は旅券の有効期限と同じになります。
    ABTC申請から発行までには約6か月間以上かかるため、ABTCの有効期間は約4年6か月となります。

  • 在職証明書
    経営者、被雇用者にかかわらず、
    申請者の役職が記載された発行後3か月以内のものを提出してください。
  • 登記事項証明書
    発行から3か月以内の登記事項証明書
    例外)所属企業等が、以下の(ア)~(ウ)のいずれかに該当する場合は、提出不要です。
    (ア)「四季報」などからその存在が確認できる企業等である場合。
    (イ)個人事業主等が申請される場合などで別の資料によってその存在の証明が行われている場合。
    (ウ)ABAC日本支援協議会の構成団体である日本経済団体連合会、
       日本商工会議所(日本商工会議所の会員である商工会議所を含む)、経済同友会及び関西経済連合会の会員である場合。
  • 貿易・投資の実績を示す文書
    「決算書」、「損益計算書」のコピー
    過去1年間貿易又は海外投資を行った実績を有していることを証明する資料です。
    輸出入金額(又は投資金額)が記載された関係部分等、実績を示す資料を提出してください。
  • 所属企業等の業務内容に関する資料
    会社案内(パンフレット)など
  • APECビジネストラベルカード申請質問書
    手数料納付書にもパスポートと同じご署名をお願いします。

ABTCレーン空港及び、ABTC所持者の最大滞在日数

※2018年9月現在の情報です。設置空港・滞在日数などは予告無く変更になることがございますので予めご了承くださいませ。

国名 ABTC設置空港 最大滞在日数
オーストラリア アデレート(ADL)
ブリスベン(BNE)
ケアンズ(CNS)
ダーウィン(DRW)
シドニー(SYD)
メルボルン(MEL)
バース(PER)
90日
ブルネイ ブルネイ(BWN) 90日
カナダ バンクーバー(YVR)
エドモントン(YEA)
カルガリー(YYC)
ウィニペグ(YWG)
トロント(YYZ)
オタワ(YOW)
モントリオール(YMQ)
ハリファックス(YHZ)
90日
(eTA利用)
チリ サンチアゴ(SLC) 90日
中国 北京(PEK)
上海・浦東(PVG)
※上海(虹橋)はレーンがございません
60日
香港 (中国) 香港(HKG) 60日
インドネシア ジャカルタ(CGK)
デンパサール(DPS)
メダン(MES)
スラバヤ(SUB)
バタム(フェリー)
60日
日本 成田(NRT)
羽田(HND)
大阪(KIX)
名古屋(NGO)
90日
韓国 ソウル・仁川空港(ICN)
※ソウル(金浦)はレーンがございません
90日
マレーシア クアラルンプール(KUL) 60日
メキシコ メキシコシティ(MEX) 90日
国名 ABTC設置空港 最大滞在日数
ニュージーランド オークランド(AKL)
ウエリントン(WLG)
クライストチャーチ(CHC)
90日
パプアニューギニア ポートモレスビー(POM) 60日
ペルー リマ(LIM) 90日
フィリピン マニラ(MNL) 59日
ロシア 専用レーンはございません。 90日
シンガポール シンガポール(SIN) 60日
台湾 台北(桃園)(TPE)
高雄(KHH)
※ 台北(松山)はレーンはございません。
90日
タイ バンコク(BKK)
プーケット(HKT)
チェンマイ(CNX)
90日
米国 すべての国際空港 90日
(ESTA利用)
ベトナム ハノイ(HAN)
ホーチミン(SGN)
60日


お問い合わせ

旅行企画・実施
株式会社IACEトラベル  観光庁長官登録旅行業第883号 社団法人日本旅行業協会正会員
〒103-0002 東京都中央区日本橋馬喰町1-14-5 日本橋Kビル9階

PAGE TOP