• twitter
  • facebook
  • メール

2021.04.27

インド カルナータカ州における終日外出禁止措置

  • アジア
  • インド
  • 感染対策
  • COVID-19
●カルナータカ州政府は、州内における新型コロナウイルス感染症の急激な感染拡大を受けて、本4月27日午後9時から5月12日午前6時までの間、必要最低限の職種を除き、終日外出禁止とするとの決定をいたしました。

●食料品店等については、午前6時から午前10時の営業を認めていますが、可能な限り自宅への配送を推奨しています。

●なお、外出禁止時間中も、医療及び緊急のサービス、患者及びその付き添い者による緊急治療のための病院来院等(ワクチン接種を含む)は認められています。

●また、予定されている航空便・電車の運航は認められており、航空機等に乗るための空港等への移動については、パスポート及び航空券(Eチケット)の提示により許可されます。

●インドに渡航を予定されている方及び滞在されている方は、引き続き最新情報の収集に努めるとともに、不要・不急の外出を控え、手洗い・うがいの励行、咳エチケットの遵守、外出時のフィジカル・ディスタンスの確保等、新型コロナウイルス感染の予防のために最大限の措置を講じてください。

1 カルナータカ州政府は、州内における新型コロナウイルス感染症の急激な感染拡大を受けて、4月27日午後9時から5月12日午前6時までの間、終日外出禁止とする決定をしました。主な点は以下のとおりです。
(1) 終日の原則的外出禁止
(2) メトロ、タクシー等の運航停止
(3) ショッピングモール、ジム、映画館等娯楽施設の閉鎖
(4) レストラン等における店内飲食(持ち帰り、宅配は可)

2 なお上記外出禁止時間におきましても、以下の活動は認められています。
(1)医療及び緊急のサービス
(2)患者及びその付き添い者による緊急治療のための病院来院(ワクチン接種を含む)
(3)生活に不可欠なサービス及び生活に必要な物資の輸送(空の車両、宅配、電子商取引を含む)
(4)電車、航空機による長距離の移動(鉄道駅、空港への移動については、渡航文書(パスポート)及びチケットの提示により認められる)
(5)午前6時から午前10時の食料品店等の営業


在ベンガルール日本国総領事館