• twitter
  • facebook
  • メール

2021.06.01

インド ビハール州のロックダウン期間延長に関する注意喚起

  • アジア
  • インド
  • 感染対策
  • COVID-19
当地報道によれば、ビハール州政府は、本日6月1日(火)までの期限で、州内全域で実施しているロックダウンを一部緩和する形で6月8日(火)まで再延長することを決定したとのことです。
主な制限等は次のとおりです。

● 生鮮食品等取扱店は、午前6時から午前10時までの営業時間を午後2時まで拡大して営業を可能とする。

● 政府機関は、職員数を25%の人数で、午後4時まで開庁とする。
ただし、政府機関以外のオフィスについては閉鎖されたままとする。

● その他の店舗や事業所は、別途指定により日替わりで午前6時から午後2時まで営業可能とする。

● レストランや屋台については、宅配を継続して利用可能とする。

● 宗教施設、シネマホール、ショッピングモール、クラブジム、公園などは引き続き閉鎖する。

● 学校、大学、その他の教育機関も引き続き閉鎖する。

詳細については、公的機関や報道等から情報収集に努めてください。

【御参考】
(本件に関する報道)
https://www.timesnownews.com/india/bihar/article/bihar-lockdown-extended-till-june-8-cm-nitish-kumar/764052

https://www.indiatvnews.com/news/india/bihar-lockdown-extended-till-june-8-708187
(州首相公式Twitter:ヒンディー語)
https://twitter.com/NitishKumar


在コルカタ日本国総領事館 領事