• twitter
  • facebook
  • メール

2021.07.21

オーストラリア クイーンズランド州政府、南豪州全域を感染多発地域(hotspot)に指定

  • オセアニア
  • オーストラリア
  • 感染対策
  • COVID-19
●クイーンズランド(QLD)州政府、7月22日(木)午前1時より、南豪州全域を感染多発地域(hotspot)に指定

7月20日(火)、QLD州政府は、22日(木)午前1時より、南豪州全域を感染多発地域(hotspot)に指定する旨発表しました。

本件に関しては、以下の州政府関連HP等(英文のみ)をご覧下さい。

○本20日付州保健省ステートメント
https://www.health.qld.gov.au/news-events/doh-media-releases/releases/sunshine-coast-exposure-sites-and-south-australia-hotspot-declaration

○州政府指定感染多発地域(hotspot)に関する最新情報
https://www.qld.gov.au/health/conditions/health-alerts/coronavirus-covid-19/current-status/hotspots-covid-19

1 感染多発地域(ホットスポット)として指定する開始日時までに南豪州から入州したすべての者は、可能な限り早急に感染検査を受けなければならず、陰性の結果を確認するまで、自宅で隔離をしなければならない。

2 hotspotに過去14日間以内に滞在した場合、あるいは、hotspotに指定されて以降当該地域に滞在した場合(いずれか短い方)には、QLD州民は入州が認められますが、同州民以外は特別許可を得る場合を除き、入州が認められない。また、hotspotから入州が認められる場合(QLD州民含む)も、自己負担により州政府指定宿泊施設で14日間の隔離を行わなければならない。

3 本20日現在、ビクトリア州(VIC)全域及びニューサウスウェールズ(NSW)州シドニー大都市圏(Greater Sydney)、Central Coast、Blue Mountains、Wollongong及びShell Harbourの各地方行政区等がhotspotに指定されています。これらQLD州政府の指定するhotspotについては、以下のQLD州政府関連HP(英文のみ)をご確認ください。

・VIC州
https://www.qld.gov.au/health/conditions/health-alerts/coronavirus-covid-19/current-status/hotspots-covid-19#lga-hotspots-identified-date

・NSW州
https://www.qld.gov.au/health/conditions/health-alerts/coronavirus-covid-19/current-status/hotspots-covid-19#lga-hotspots-identified-date

なお、感染接触注意喚起については日々更新され、濃厚接触(close contacts)、偶発接触(casual contacts)、低リスク接触(low risk contacts)のいずれも対象場所、日時が更に大幅に増えていますので、御注意下さい。

最新の感染接触注意喚起は、以下のとおりです(英文のみ)。
https://www.qld.gov.au/health/conditions/health-alerts/coronavirus-covid-19/current-status/contact-tracing


在ブリスベン日本国総領事館