• twitter
  • facebook
  • メール

2021.08.15

フィリピン ラグナ州におけるコミュニティ隔離措置再変更

  • アジア
  • フィリピン
  • 感染対策
  • COVID-19
【ポイント】
●8月14日、フィリピン政府は、8月13日に発表したコミュニティ隔離措置のうち、ラグナ州における隔離措置を、8月20日までECQを課す地域に延長とすることを発表しました。

【本文】
1 8月14日の領事メールで、フィリピン政府が8月13日に発表したコミュニティ隔離措置の延長・変更内容のうち、8月15日までラグナ州(地域4A(カラバルソン地域))については「強化されたコミュニティ隔離措置(ECQ)」を課す地域としたとお知らせしましたが、その後、フィリピン政府は8月14日、同州のECQを、8月20日まで延長することを発表しました。

2 在留邦人及び短期渡航者の皆様におかれては、感染予防に万全を期すとともに、コミュニティ隔離措置、感染状況、医療事情、航空便、入国に係る規制(検査・検疫措置を含む。)等に関する最新情報に引き続き注意してください。

【関連情報】
●新興感染症に関する省庁間タスクフォース(IATF)(IATF決議第133-C号:ラグナ州のECQを8月20日まで延長)
 https://www.officialgazette.gov.ph/downloads/2021/07jul/20210812-IATF-133-C-RRD.pdf

●大統領コミュニケーション・オペレーション・オフィス(PCOO)(ラグナ州は8月20日までECQ)
 https://pcoo.gov.ph/news_releases/laguna-to-be-under-ecq-until-august-20/

【以下、新型コロナウイルス関連情報】
●当館ホームページ(フィリピン国政府の発表・関連情報等(フィリピンへの入国を予定の方へ)
 https://www.ph.emb-japan.go.jp/itpr_ja/11_000001_00309.html


在フィリピン日本国大使館