インド ビザ代行

インドのビザ申請は、対応力のある
プロフェッショナルにお任せ。
世界有数の経済大国へと発展し続けるインド。グローバルジジネスの拠点としても重要な国です。インドへのビザは、観光・商用ともビザが必要で、たびたび取得条件が変わります。IACEトラベルでは、インド観光および出張に熟知したビザ取得のプロフェッショナルが在籍していますので安心してご依頼ください。

ビザ条件

業務目的でインドを訪れる際は事前にビザ取得が必要です。

必要書類(ご用意していただくもの)

申請書 弊社にて査証申請書を作成させていただきます。
お申込み手続後に質問書をお渡しいたしますので、ご記入をお願いいたします。
パスポート(原本)
  • 必要残存期間:申請時1年以上。

    • 残存期間が1年に満たない場合は6ヵ月タイプでの発給となります。

  • 未使用査証欄:2ページ以上必要(見開きでなくてよい)。

  • 以前にインド渡航歴がある場合、直近の旧査証のコピー(A4サイズ)が必要。
    旧旅券に旧査証がある場合、旧査証面およびデータ面のコピーも必要です。

有効期間
滞在可能日数
  • 1年間有効マルチプル 1回滞在180日間(有効期間内に入出国する)。

  • 6ヵ月間有効マルチプル 1回滞在180日間(有効期間内に入出国する)。

証明写真 1枚
  • 1.

    カラー1枚

  • 2.

    縦5cmX横5cm。

  • 3.

    白黒不可

  • 4.

    背景は白限定 3ヵ月以内に撮影したもの

  • 5.

    肩のラインはっきり映ったのもの

  • 6.

    頭頂から顎までが2.5cm~3.5cmに収まるもの。

  • 7.

    目の位置から写真の底面までが2.9cm~3.5cm。正面向き、顔や背景に影の無いもの。

委任状 弊社でお申し込み手続き後、委任状をお渡しいたします。ご署名をお願いいたします。
追加書類・条件
  • 1.

    英文会社推薦状(原本) 1部

    • 会社のレターヘッドを使用し、会社名、住所、電話番号、FAX番号が分かるもの。

    • 英文会社推薦状と招聘状の作成日は5日以上空け、招聘状より後の日付を明記する。

    • 宛先は必ず東京大使館宛で「To the Visa Officer Embassy of India Tokyo,Japan」と明記する。

    • タイトルは「SUBJECT:LETTER OF RECOMMENDATION FOR BUSINESS PURPOSE」と明記する。

    • 御社と招聘先との関係、御社の業務の簡単な説明を明記する。

    • 申請者名、役職・部署・会社名、所属先住所、電話番号を明記する。

    • 渡航目的は詳細を記入する。商談の場合は、何について(製品名又はプロジェクト名など)の商談か明記する。目的には技術支援、機械設置などの記載は不可。それが目的の場合は就労査証をする。

    • 1年マルチプルご希望の際は、その旨の明記が必要(発給は領事判断となります)。

    • 出張先(招聘先)名、住所、電話番号を明記する。

    • 責任者の直筆のサイン、責任者アルファベット名、責任者役職、責任者会社名、角印または公印が必要。

  • 2.

    現地受入先からの招聘状(原本) 1部

    • 会社のレターヘッドを使用し、会社名、住所、電話番号、FAX番号が分かるもの。

    • 英文会社推薦状と招聘状の作成日は5日以上空け、会社推薦状より前の日付を明記する。

    • 宛先は必ず東京大使館宛で「To the Visa Officer Embassy of India Tokyo,Japan」と明記する。

    • タイトルは「SUBJECT:LETTER OF INVITATION FOR BUSINESS PURPOSE」と明記する。

    • 招聘先と御社との関係、招聘先の業務の簡単な説明を明記する。

    • 申請者名、役職・部署・会社名、所属先住所、電話番号を明記する。

    • 渡航目的は詳細を記入する。商談の場合は、何について(製品名又はプロジェクト名など)の商談か明記する。目的には技術支援、機械設置などの記載は不可。それが目的の場合は就労査証をする。

    • 1年マルチプルご希望の際は、その旨の明記が必要(発給は領事判断となります)。

    • 出張先(招聘先)名、住所、電話番号を明記する。

    • 責任者の直筆のサイン、責任者アルファベット名、責任者役職、責任者会社名、角印または公印が必要。

    • 日本で作成されたと思われる場合、申請不可。封筒を含めた郵便物すべてを求められる場合がある。

料金

申請期間
申請代行代金
  • 7営業日 ¥13,000-
  • 5営業日 ¥15,000-

追記内容

現住所により、申請場所が異なります。
  • 【在東京インド大使館管轄区域】

    • 北海道 東北
      (青森、岩手、山形、宮城、秋田、福島)

    • 関東
      (茨城、栃木、群馬、埼玉、千葉、東京、神奈川、山梨)

    • 中部
      (新潟、富山、石川、福井、長野、岐阜、静岡、愛知)

    • 沖縄

  • 【在大阪インド総領事館管轄区域】

    • 近畿
      (滋賀、京都、兵庫、三重、奈良、大阪、和歌山)

    • 中国
      (鳥取、島根、岡山、広島、山口)

    • 四国
      (徳島、愛媛、香川、高知)

    • 九州
      (福岡、佐賀、長崎、熊本、大分、宮崎、鹿児島)

  • 国際会議出席、長期査証の場合はお問い合わせくださいませ。

  • 外国籍の申請の際は、御手数ですが弊社までお問い合わせいただきますようお願いいたします。

  • 外国籍の方、日本国籍で、諸外国へ駐在されてご帰国後1年以内に査証申請される際は別途書面が必要です。

ビザ代行申請に関するお問い合わせ

IACEトラベルでは、お客様のニーズにあったサービスをご提案いたします。お気軽にご相談ください。

ビザサポートデスク

営業時間は店舗一覧よりご確認ください

OTHER SERVICESその他のサービス