「ファストトラック」について

2022年2月7日、入国者健康居所確認アプリ(MySOS)を通じて、WEB上で日本入国前に済ませることができる「ファストトラック」を開設されました。 当初は関西空港検疫所で試行運用が開始され、3月1日より羽田空港、中部国際空港、関西国際空港、福岡空港で運用、3月9日から成田で運用が開始されました。今回は厚生労働省から発表されている最新情報に基づいた「ファストトラック」を利用した日本入国前の手続きについてご案内させていただきますので、コロナ禍での日本ご帰国を検討中の方は是非ご参照ください。


2022年7月8日よりパソコンなどの端末にて申請が可能となる「MySOS Web」が導入されました。

最新の【日本帰国・入国】水際対策強化に係る新たな措置置につきましては、こちらをご確認ください。

日本入国・帰国に関わるご相談はこちら

目次
  1. 日本帰国前に必須の準備は?
  2. 「ファストトラック」でできること
  3. 「ファストトラック」利用方法
  4. まとめ+IACEトラベルの情報配信ツールのご紹介

1. 日本帰国前に必須の準備は?

はじめに日本帰国前に必須の準備についてご説明致します。

1. PCR検査証明書
2021年3月19日以降に日本に入国されるすべての方を対象に提出が必須となりました。最も注意いただきたい点は2つ。
① 出国前72時間以内に検体採取が行われていること
所定のフォーマットにて作成するか「ファストトラック」で登録すること

※所定のフォーマットにて作成することが困難な場合は、任意のフォーマットにて作成いただくことになりますが、「検査証明書に記載すべき内容」が満たされている必要があります。
※厚生労働省は検査証明書に関するよくある質問をQ&A形式でこちらのページに公開しています。


2. 誓約書
日本帰国後は滞在された国・地域に応じて検疫所が指定する宿泊施設で待機が必須となります。また帰国時には検疫所に対して14日間の公共交通機関の不使用、自宅等での待機、位置情報の保存・提示、接触確認アプリの導入等について誓約したことを示す書類の提出が必要です。こちらのフォーマットも厚生労働省のページにございますので、あらかじめご用意いただくか「ファストトラック」にてご登録下さい。
併せて渡航先の国がどのような検疫措置対象になっているのか、最新の情報で確認いただきますようお願い致します。


3. スマートフォンの携行、アプリの登録・利用
誓約書の誓約事項を実施するため、位置情報を提示するために必要なアプリ等を利用できるスマートフォンの所持が必要となります。検疫手続の際に、必要なアプリを利用できるスマートフォンの所持を確認できない方は、入国前に、空港内でスマートフォンをレンタルする必要があります。こちらのレンタル費用は全額自己負担となりますのでご注意ください。
詳細及びダウンロードURLはこちらからご確認いただけます。


4. 質問票の提出
入国後14日間の健康フォローアップのため、検疫時にメールアドレス、電話番号等の連絡先が確認されます。日本国内で利用可能な連絡先をご記入ください。「ファストトラック」にてご登録いただくか厚生労働省のページにてご確認いただけます。

またIACEトラベルにお問合せいただいている日本入国に関するご質問につきましては以下のページにて回答を公開しておりますので、ご参照ください。

日本入国・帰国に関する よくある質問はこちら

2. ファストトラックでできること

ファストトラックにより空港での検疫手続きの事前登録ができます。これにより日本入国前に手続きを済ませることで到着時の手続が速やかになります。
3月9日現在、「ファストトラック」は成田空港、羽田空港、中部国際空港、関西空港、福岡空港にて運用されています。


・質問票の記入

・誓約書の記入

・出国前72時間以内の検査証明書の有効性の確認


「ファストトラック」利用に必要書類は下記4点になります。現在、ワクチン接種証明書提示による待機緩和措置は2月末まで停止となっていることから任意とされています。

1. MySOSがインストールされたスマートフォン等もしくはパソコンなどの端末(MySOS Web)


2. パスポート番号


3. ワクチン接種証明書(任意) ※日本政府が認めたものに限ります。


4. 出国前72時間以内に発行された検査証明書


アプリの詳細は 厚生労働省ホームページをご覧ください。

3. 「ファストトラック」利用方法

MySOSアプリを利用の場合

アプリをダウンロード後、各書類を日本到着6時間前までにアップロード、到着時にMySOSの画面を見せます。

1. MySOSアプリをインストール
「日本入国前に検疫手続きの一部をアプリで行うことが可能です。こちらの機能を利用しますか。」というメッセージが表示されたら「はい」を選択してください。MySOSアプリをダウンロード後、「検疫手続事前登録」を選択します。

2. MySOSアプリから必要書類を登録
アプリの指示に従って、質問票・誓約書・出国前72時間以内の検査証明書を登録してください。ワクチン接種証明書の登録は任意になります。

3. 審査
センターでの登録内容の確認が完了するとアプリ画面が赤から青もしくは緑に変わります。
青色緑色の画面
搭乗便到着予定日時の6時間前までに申請していれば、入国までに審査が完了します。

黄色の画面
検査証明書を事前に登録せず、空港で提示する場合は、アプリ画面は黄色になります。

赤色の画面
申請内容に不備がある場合は、赤色になります。再登録が必要です。

4. 日本入国時MySOSの画面を見せる
青色緑色の画面で完了すること
・MySOSダウンロードの確認
・質問票、誓約書の入力
・ワクチン接種証明書有無の確認
・出国前72時間以内の検査証明書の確認

黄色の画面で完了すること
・MySOSダウンロードの確認
・質問票、誓約書の入力
・ワクチン接種証明書有無の確認

赤色の画面
・申請内容に不備があります。

アプリの詳細は 厚生労働省ホームページをご覧ください。


MySOS webを利用の場合

2022年7月8日からパソコン端末などで手続きが行えるMySOS webが導入されています。

各書類を日本到着6時間前までにアップロード、到着時にMySOSの画面を見せます。

1. HCOホームページにアクセス
HCOホームページにアクセスし、滞在エリア・滞在国を選択後、「結果はこちら」ボタンをクリック

「MySOS Webでファストトラック手続きを行う」をクリックするとMySOS Webアカウント登録画面に進むので、メールアドレス、パスワード設定を行い、認証メールからアカウント登録URLへ進みます。

2. MySOS webから必要書類を登録
画面の指示に従って、質問票・誓約書・出国前72時間以内の検査証明書を登録してください。ワクチン接種証明書の登録は任意になります。

3. 審査
センターでの登録内容の確認が完了するとアプリ画面が赤から青もしくは緑に変わります。
青色緑色の画面
搭乗便到着予定日時の6時間前までに申請していれば、入国までに審査が完了します。

黄色の画面
検査証明書を事前に登録せず、空港で提示する場合は、アプリ画面は黄色になります。

赤色の画面
申請内容に不備がある場合は、赤色になります。再登録が必要です。

4. 日本入国時MySOSの画面を見せる
青色緑色の画面で完了すること
・MySOS登録確認
・質問票、誓約書の入力
・ワクチン接種証明書有無の確認
・出国前72時間以内の検査証明書の確認

黄色の画面で完了すること
・MySOS登録確認
・質問票、誓約書の入力
・ワクチン接種証明書有無の確認

赤色の画面
・申請内容に不備があります。

MySOS webでの登録手順はこちらをご確認ください。

4. まとめ+IACEトラベルの情報配信ツールのご紹介

今回、新たに試験運用となった「ファストトラック」。日本入国前に手続きを済ませることにより、これまで空港でたびたび長時間待機となっていた問題が解決されることが期待されます。IACEトラベルではトラベルマネージャー必見の海外渡航に便利なツールも配信していますので、併せて下記ご確認ください。

1. 週1回配信 メールマガジン
IACEトラベルでは毎週1回ご出張や海外渡航に関する情報をメールで配信しています。こちらの記事のような日本入国に関する最新情報はもちろん、各週に新たに発表された世界各国の入国制限や自然災害、テロ等の事件に関する情報も配信しています。また、IACEトラベルが月に1回開催している無料ウェビナーの告知もしておりますので、是非ご登録くださいませ。

週1配信 メールマガジンご登録はこちら


2. 毎週火曜日~土曜日の朝5時30分配信 耳だけ海外
毎朝の身支度の時間、通勤中などの手と目は話せない時間に「耳だけ」で前の日に配信された海外渡航情報を確認できる「耳だけ海外」。IACEトラベルの公式Youtubeチャンネルから毎週火曜日~土曜日にご拝聴いただけます。耳だけで最新情報を確認されたい方、是非チャンネル登録をお願い致します。

毎週火曜日~土曜日の朝5時30分配信
耳だけ海外ご登録はこちら


3. 毎日不定期ツイート IACEトラベル公式Twitter
IACEトラベルの公式ツイッターでは、毎日不定期的に注目ニュースをつぶやいています。海外渡航に関する情報はもちろん、航空会社関連のニュースや日本国内移動に関わる最新情報を不定期配信しています。気軽に情報を確認されたい方は是非フォローをお願い致します。

IACEトラベル公式Twitterフォローはこちら



※本書の内容は、本書執筆時点(2022年7月8日)の内容に基づいています。

  • LINE
  • facebook
  • twitter

関連するコラム