シンガポール 渡航前の準備について

【2022年8月2日更新】こちらのコラムでは、2022年8月時点のシンガポール渡航に必要な準備について解説します。
*日本以外から入国(乗り継ぎを含む)される場合、必要な書類や手続きが異なる場合がございます。

シンガポール行きのお問い合わせはこちらをクリック

目次
  1. 入国制限
  2. ワクチン接種証明書
  3. SGアライバルカード
  4. 接触追跡アプリ(TraceTogether)
  5. シンガポール渡航 必要書類まとめ

1. 入国制限

日本国籍者が日本からシンガポールへ入国するには下記条件を満たしている必要があります。


シンガポールの入国制限


※ワクチン接種済みの方 ➡ 2回接種が完了している方、3回目(ブースター)接種済の方
※ワクチン未接種の方  ➡ ワクチンを1度も接種したことがない方、ワクチンを1回のみ接種された方
注)国・地域により2回目接種から一定期間経過した場合、3回目(ブースター)接種を求められる場合がございます。
※ワクチン未接種・未完了の場合、入国承認が必要です。

2. ワクチン接種証明書

・ワクチン接種状況

現在、日本国内で接種可能なワクチン(モデルナ・ファイザー)は2回接種が有効なワクチンとされます。


・ワクチン接種経過時間

ファイザー・モデルナ、どちらも接種してから14日間以上が経過している必要があります。


・ワクチン接種証明書 取得方法
海外で有効なワクチン接種証明書(ワクチンパスポート)の申請先は、接種を受けた際のワクチン接種券を発行した市町村になります。
申請と発行については厚生労働省の案内をご参照ください。
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/vaccine_certificate.html

デジタル庁が提供する新型コロナワクチン接種証明書アプリを利用する場合、マイナンバーカードが必要です。
https://www.digital.go.jp/policies/vaccinecert/

ワクチン接種証明書の発行には2週間程要する場合があります。海外渡航予定がある場合、早めの取得をお勧めいたします。



ワクチン未接種・未完了の方は陰性証明書と入国承認が必要です。
有効な陰性証明書は各国により条件が異なります。特に陰性証明書の有効期間の誤りで搭乗拒否となるケースが見受けられますので、検査受検前に必ずご確認ください。

シンガポールで有効な陰性証明書(ワクチン未接種・未完了の方)

< 検体採取方法 >
・鼻咽頭ぬぐい
・唾液


< 検査方式 >
・RT-PCR
・LAMP
・TMA
・TRC
・Smart Amp
・NEAR
・次世代シーケンス
・抗原定量検査


< 有効期間 >
検体採取日時が出国前の2日以内
例)7/29(金) 15:00発のフライト ➡ 7/27(水)に検査


< 証明書タイプ >
紙もしくはデータ


< 証明書言語 >
英語


陰性証明書の取得はTecot内の「新型コロナウイルス検査証明機関登録簿」を参照ください。
Tecot(海外渡航者新型コロナウイルス検査センター)
https://www.tecot.go.jp/rmii/

3. SGアライバルカード

シンガポールでは紙の出入国カードは廃止となっています。紙ベースの出入国カードの代わりにSGAC電子サービスを利用して到着・出発情報の提出が必要です。提出はシンガポール到着の3日前以降から可能です。

SGアライバルカードのホームページ

入力情報
・個人情報
・ワクチン接種の状況(接種証明書の提出)
・健康宣言

許可が下りると、SGACに記載されているメールアドレスを介して、付与された滞在期間を示す訪問パスが発行されます。これによりパスポートにスタンプが押されることなく入国となります。

SGアライバルカードの申請はこちらをご確認ください。

4. 接触追跡アプリ(TraceTogether)

日本の「COCOA」同様にシンガポールでは接触確認アプリ「TraceTogether(トレーストゥギャザー)」のダウンロードが必要です。
TraceTogetherのホームページ

TraceTogetherの申請はこちらをご確認ください。

5. シンガポール渡航 必要書類まとめ

2022年8月時点でシンガポール渡航に必要な書類、手続きは下記のとおりです。

ワクチン接種証明書※未接種の方は陰性証明書
SGアライバルカード
接触追跡アプリ(TraceTogether)


日本帰国時の準備はこちら




なお、各国条件が異なりますので、渡航前には必ず最新情報を確認いただきますようよろしくお願いいたします。IACEトラベルでは各国の渡航前の準備についてをご案内しています。 また、IACEトラベルではトラベルマネージャー必見の海外渡航に便利なツールも配信していますので、併せて下記ご確認ください。


IACEトラベルの情報配信ツール

1. 週1回配信 メールマガジン
IACEトラベルでは毎週1回ご出張や海外渡航に関する情報をメールで配信しています。こちらの記事のような日本入国に関する最新情報はもちろん、各週に新たに発表された世界各国の入国制限や自然災害、テロ等の事件に関する情報も配信しています。また、IACEトラベルが月に1回開催している無料ウェビナーの告知もしておりますので、是非ご登録くださいませ。

週1配信 メールマガジンご登録はこちら


2. 毎週火曜日~土曜日の朝5時30分配信 耳だけ海外
毎朝の身支度の時間、通勤中などの手と目は話せない時間に「耳だけ」で前の日に配信された海外渡航情報を確認できる「耳だけ海外」。IACEトラベルの公式Youtubeチャンネルから毎週火曜日~土曜日にご拝聴いただけます。耳だけで最新情報を確認されたい方、是非チャンネル登録をお願い致します。

毎週火曜日~土曜日の朝5時30分配信
耳だけ海外ご登録はこちら


3. IACEトラベル公式Twitter
IACEトラベルの公式ツイッターでは、最新の渡航情報をご案内しています是非フォローをお願い致します。

IACEトラベル公式Twitterフォローはこちら



※本書の内容は、本書執筆時点(2022年8月2日)の内容に基づいています。

  • LINE
  • facebook
  • twitter

関連するコラム